中邑が“毒蛇”オートンに「俺は噛み返すからな」と警告!アスカ、戸澤が快勝!ヒデオは2度目のクルーザー級王座挑戦ならず

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 現地時間7月24日、インディアナ州エバンズビルでスマックダウンが開催された。

▼中邑が“毒蛇”オートンに「俺は噛み返すからな」と警告!
 中邑vsジェフ戦の王座戦リマッチに乱入し試合を反則裁定にした上でジェフを襲撃するなど大暴れしたオートンへ、US王者中邑真輔がランディ・オートンに警告を発した。
 中邑は「ジェフ、お前はいい試合をしたが、まだ俺がチャンピオンだ。聞こえるか?お前は毒蛇に噛まれたからな。でもランディ、お前は気を付けろよ。俺は噛み返すからな」と警告した。

▼アスカ、蹴り連打でビリーに圧勝

 “女帝”アスカがアイコニックスのビリー・ケイと対戦。
 試合前のインタビューでアスカは「PPV「エボリューション」に興奮しているし、準備はできている。でもビリー・ケイは私に対して準備できてない!」とビリーを挑発していたが、試合序盤ではビリーがアスカの顔面を両手でつかんで屈辱的な攻撃で意趣返し。これに怒ったアスカは表情を一変。本気になったアスカはドロップキック、ヒザからのスライディングニー。さらに逃げ腰のビリーを捕まえると右ハイキックからスピンキック、最後はバズソーキックを叩き込み、蹴り技の連打でビリーを沈めてカウント3。アスカが格下ビリーに圧勝した。

▼戸澤、ダイビング・セントーンでギャラハー撃破

 205 Liveで戸澤陽がジャック・ギャラハーとのシングル戦に挑んだ。「アー!アー!」とお馴染みの雄叫びを上げた戸澤はサッカーボールキックからセントーンを決めて先制したが、ギャラハーの執拗な腕関節技に捕まって苦戦を強いられる。しかし、これをロープエスケイプで回避するとトペ・スイシーダ、卍固めを繰り出して勢いに乗った戸澤は、最後にトップロープからの豪快なダイビング・セントーンを決めてギャラハーを撃破した。

▼ヒデオ、2度目のクルーザー級王座挑戦ならず

 205 Liveでフェイタル4ウェイ形式クルーザー級王座挑戦者決定戦としてヒデオ・イタミがドリュー・グラック、TJP、ムスタファ・アリと対戦。
 2度目の王座戦を目指すヒデオは「リスペクト・ミー」と叫びながらアリを攻撃し、強烈なヒザを叩き込んだ。その後も4人が入れ替わる目まぐるしい攻防を展開すると、ヒデオはアリをスチール階段に叩きつけ、そのまま串刺しドロップキックを見舞ってアリを攻め立てが、ヒデオがグラックに捕まって投げられそのままコーナーポストに衝突。その隙にグラックが弱ったアリをグロック(ドラゴンスリーパー)で締め上げるとレフリーストップ。ヒデオはあと一歩のところで王座挑戦権を逃した。

【関連サイト】
WWEオフィシャルサイト:http://www.wwe.co.jp/
WWEネットワーク: http://network.wwe.com
DAZNオフィシャルサイト: http://www.dazn.com/
J SPORTSオフィシャルサイト: http://www.jsports.co.jp/
WWE Live Japanオフィシャルサイト: http://www.wwe.co.jp/wwelive/index

(C)2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.

関連記事

サイト内検索

日別

2019年11月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

月別

ページ上部へ戻る
×