中邑真輔が負傷欠場でUS王座戦中止!PPVでアスカvsカーメラの女子王座戦決定!戸澤、ヒデオも躍動!

  • -
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 現地時間6月26日、カリフォルニア州オンタリオでスマックダウンが開催された。

▼中邑負傷欠場でUS王座戦中止
 スマックダウンで予定されていた中邑真輔のUS王座戦は中邑の負傷欠場で中止となり、代理にサニティのエリック・ヤングが王者ジェフ・ハーディと対戦した。試合は試合途中のウーソーズの乱入でノーコンテストとなった。

▼PPV「エクストリーム・ルールズ」でアスカ対カーメラの女子王座戦決定

 スマックダウンに偽物に扮してアスカを惑わすジェームス・エルズワースが登場した。ブーイングで迎えられたエルズワースは「闘う準備ができている。アスカ出て来い!」と上半身の服を脱ぎ捨てて挑発すると、そこへペイジGMが現れた。GMは「アスカが会場にいないの知ってたでしょ」とエルズワースの狙いを見透かすと、次回PPV「エクストリーム・ルールズ」でカーメラ対アスカのスマックダウン女子王座戦を発表。さらに「GMは俺に会いに来たんだろ」と調子に乗るエルズワースに「じゃ、火曜日ね…。でもデートじゃない、アスカとの試合よ」と次週のスマックダウンでアスカ対エルズワースの男女対決を決定した。スマックダウン女子王座戦が行なわれるPPV「エクストリーム・ルールズ」は日本時間7月16日にWWEネットワーク(日本語実況版有り)で生配信される。

▼戸澤、ダイビング・セントーンでニーズ撃破!ヒデオ、「いつでもやってやるよ!コラ!」とクルーザー級王者を挑発

 205 Liveで戸澤陽が”プレミア・アスリート”を自称するトニー・ニースと対戦した。「アー!」と雄叫びを上げて気合を入れた戸澤は不意打ちパンチ、セントーンで先制した。ニーズのコンビネーション攻撃に苦戦するもシャイニングウィザードからトペ・スイシーダ、ミサイルドロップキックと連携攻撃をクリーンヒットさせた戸澤はコーナートップから必殺のダイビング・セントーンを決めて勝利を収めた

 王座戦線に名乗りを上げているヒデオ・イタミが205 Liveの映像でクルーザー級王者センドリック・アレクサンダーと舌戦を展開した。アレクサンダーはインタビューで「ヒデオは危険な男だ」とコメントしていると、そこへヒデオが登場すると「チャンピオンらしくしろ!」とアレクサンダーを突き飛ばした。乱闘に発展した両者だったが、GMやレフェリーが制止するとヒデオは「いつでもやってやるよ!コラ!」と感情を露わにして王者を挑発した。

【関連サイト】
WWEオフィシャルサイト:http://www.wwe.co.jp/
WWEネットワーク: http://network.wwe.com
DAZNオフィシャルサイト: http://www.dazn.com/
J SPORTSオフィシャルサイト: http://www.jsports.co.jp/
WWE Live Japanオフィシャルサイト: http://www.wwe.co.jp/wwelive/index

(C)2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.

関連記事

サイト内検索

日別

2018年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

月別

ページ上部へ戻る