NWA認定ミズーリ州ヘビー級王座が復活し松崎和彦が新王者となる!

  • -
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 6月23日、埼玉県熊谷市の児童養護施設・雀幸園にて20年以上にわたって恒例行事となっているチャリティープロレス大会が開催され、園児らの間で絶対的なヒーローとして大人気の死神をはじめとするバラエティー豊かな面々が出場。時にユーモラスな展開をまじえつつ全5試合を披露し、今年も少年少女たちの大声援を浴びた。
 そして、なんと、この大会にて、20世紀のプロレス史に輝いたNWA認定ミズーリ州ヘビー級王座が何の前触れもなく復活。いぶし銀・松崎和彦と新鋭・田馬場貴裕によるメインのシングルマッチが新王者決定戦として挙行された。突破口を見出さんと果敢に切り込む田馬場だったが、圧倒的なキャリアの差はいかんともしがたく、松崎の牙城を脅かすには至らず。若さの勢いを凌ぐエネルギッシュなファイトで試合をリードした松崎が、十八番のジャンピング・ネックブリ ーカーから垂直落下式ブレーンバスターにつなぐ必殺コースで快勝。インディーマットの底上げに尽くしてきた寡黙な実力者が伝統の王座を獲得する僥倖を引き寄せ、‟川崎の喧嘩番長”を讃える京浜狂走曲が高らかに鳴り響いた。

(小野 仁)
 
▼復活NWA認定ミズーリ州ヘビー級王座決定戦(時間無制限1本勝負)
○松崎和彦
9分53秒 垂直落下式ブレーンバスター→体固め
●田馬場貴裕
※松崎が新王者となる。
(その他の対戦カード・試合結果は非公開)

関連記事

サイト内検索

日別

2018年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

月別

ページ上部へ戻る