お笑い王者・鷹木信悟がチャンピオンカーニバル初参戦で三冠王者・宮原を撃破!「今日から俺は鷹木“最高”信悟と名乗ろうか」

  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 7日、宮城県・仙台サンプラザホールにて全日本プロレス『2018 チャンピオン・カーニバル【開幕戦】』が行われ、Aブロック公式戦で宮原健斗と鷹木信悟が激突した。

 試合開始直後から、観客席から大・鷹木コールが巻き起こりホームの宮原を圧倒。
 序盤の打撃戦を有利に進めた鷹木だったが、宮原のフロントハイキックをカウンターでもらうと場外にエスケープ。場外戦では宮原が鉄柵やコーナーポストを上手く使って鷹木を攻め立てるが、鷹木も宮原の蹴り足を取って鉄柵に絡めパイプ椅子で殴打するなど歴戦の意地を見せる。
 リングに戻った鷹木は、ヒザへのフットスタンプやニーロック、ドラゴンスクリューなど宮原のヒザを集中攻撃。さらに宮原をエプロンに蹴り出してエプロン上でデスバレーボムを敢行。さらにトドメのパンピングボンバーを狙うも、これを回避した宮原が鷹木の後頭部にブラックアウト、ジャーマンスープレックスと畳み掛けシャットダウンスープレックスを狙うが、クラッチを切った鷹木が背後を取りラストファルコンリー。宮原はこれを返すことが出来ずカウント3。

 試合後、マイクを取った鷹木は「見たかーーッ!! 宮原ァ、最高の三冠王者の宮原に俺か勝っちまったぞオイ!お前にとって全日本プロレス、そして全日本プロレスのお前らにとっては最悪の結果かもしれないけどな 俺にとっては最高の結果だぜ!(会場のブーイングに)『ブー!』じゃねぇ!今の試合見たら分かるだろ!オイ宮原!どっちが最高なんだ!……満場一致で鷹木だ!俺は俺なりにチャンピオン・カーニバルで爪痕残すからな!お前ら楽しみにしとけ!」と叫んだ。

 バックステージに戻った鷹木は、宮原の実力を評価しつつ「俺、今DRAGON GATEじゃ抹消したいベルトだけど、お笑いゲートのベルト持ってんだよ?お笑いゲートの王者が三冠王者に勝っちゃったよ。全日本のファンにとっては最低な結果かもしれんが、俺にとっちゃ最高や!俺からしたら最高って言ったらよ、黒田哲広しか知らねぇけどよ、今日から俺は鷹木“最高”信悟と名乗ろうか。とりあえずこの一戦で終わらず、必ず決勝戦!死に物狂いで行ってやる!DRAGON GATEのことナメんなよ?」と自信に満ちた笑みを浮かべた。

 チャンピオン・カーニバル初参戦の鷹木が三冠王者の宮原に勝利し、前年度覇者の石川修司が初戦から初出場の火野裕士に敗れるなど、下馬評を覆す結果が続出している今年のチャンピオン・カーニバルは荒れ模様になりそうだ。

関連記事

サイト内検索

日別

2018年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

月別

ページ上部へ戻る