【学生プロレス祭2018直前インタビュー】“関西の学プロ界を背負う逸材”ジャック・電マー「関東への対抗心は、特にありません」

  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 関西の学生プロレス4団体が一堂に会する『関西学生プロレス祭』が今年も3月3日に開催される。
 昨年初開催された『関西学生プロレス祭』にはユリオカ超特Q、レイザーラモンRG、レイザーラモンHGも協力し、RWF(立命館プロレス同好会)、DWA(同志社プロレス同盟)、OWF(大阪学院プロレス研究会)、W-CROSS(佛教大プロレス格闘技研究会)の4団体が集結。今年は関東学生プロレス界からUWF関東学生プロレス連盟とSWSガクセイプロレスの2団体が殴り込み!
 セミファイナルとメインイベントに合計3つのベルト戦をはじめ、全7試合をお届けする予定だ。

 今週末に迫った『関西学生プロレス祭』を代表して、セミファイナルで『京都統一タッグ王座戦』を行うジャック・電マー選手(佐藤浩也=立命館大学2年)がインタビューに答えた。関西の学プロ界を背負う逸材はどのような思いで祭に挑むのか…

<ジャック・電マー(RWF2年/立命館大学)>
――まずは関西学生プロレス祭とはどのような興行なのでしょうか?
「関西の学生プロレス4団体が揃って行う一年に一回の興行です。昨年初めて開催され、今回が二度目の開催になります」

――今回参加される各団体の特徴などをお教えください
「RWF(立命館プロレス同好会)とDWA(同志社プロレス同盟)は長い歴史で確立された面白く熱い試合をする団体です。OWF(大阪学院プロレス研究会)は細かい技術がどこよりも優れていてしっかりと魅せるプロレスをする団体、wcross(佛教大プロレス格闘技研究会)はどの団体よりも歴史は浅いですが、様々な個性を持った選手が多く存在していると思います。僕の所属するRWFのOBにはユリオカ超特Qさん、レイザーラモンRGさん、棚橋弘至(新日本)さん、忍(666)さん、宇藤純久(大日本)さんがいます。DWAの先輩にはレイザーラモンHGさん、OWFのOBには丸山敦さんがいますね」

――それぞれの団体カラーが違うと思いますが、注目すべき所や選手はどなたでしょうか?
「いろんな選手がいますが、個人的にはやっぱり対戦相手のZIMA選手です。彼はヤバイです。常識人の皮を被ってますが、ブレーキの外れた人間性が動きにも現れるのでとにかくヤバイです。どれだけヤバイかはぜひ見に来てください。でもそのヤバさでもリング上では負けるつもりはありません」

――今回関東勢の参加もありますが、やはり関東と関西で対抗心はありますか?
「特にありません」

――なぜ学生プロレスを始めようと思ったのでしょうか?
「先輩である棚橋弘至さんに憧れてですね」

――では初めてプロレスを知ったのは新日本プロレスになりますか?
「ワールドプロレスリングで棚橋選手を見た時なので、そうなります」

――では今一番好きな団体と選手は当然
「もちろん新日本プロレスで、棚橋弘至選手です。自分がプロレスを好きになったきっかけだからということもありますけど、やっぱり見てて一番面白いと思います」

――ご自身のファイトスタイルは棚橋選手を意識しているのでしょうか?
「打撃を所々に織り交ぜて緩急をつけて攻めていくスタイルですので、少し違いますね」

――試合でどのような部分を見てほしいというのはありますか?
「一つ一つの打撃と根性を見てもらえたらなと」

――学生という事で様々な道がありますが、今後はプロを目指すのでしょうか?就職でしょうか?
「プロを志望しています。棚橋選手のようになりたいので」

――学生プロレスをやっていて良かったと思った場面はどこにありますか?
「お客さんに楽しんでもらった時ですね。試合後に声をかけてもらったり、SNSで感想をもらえたりするとやっぱり嬉しいものです」

――学生プロレスの魅力とはどこにあると思いますか?
「入部テストとかがあるわけでないので誰でも始めることができます。様々な個性を持った選手を見ることができるので、普通に生きていたら絶対に体験できない事が様々体験し見ることができます」

――今回の試合はセミファイナルでタイトルマッチですが、ベルトに対する思い入れと防衛戦の意気込みをお願いします
「ベルトに対しての思いですが、このタッグベルトは大変な思いをして手にしたベルトだから絶対誰にも渡す気は無いです。パコパコエクスプレスが歴代タッグ王者で最高のチャンピオンだと自負しています!相手はもちろん強力な相手で個の力ならどちらが勝っているか甲乙つけがたいです。でも、この試合はタッグ王座選手権試合だからパコパコエクスプレスというタッグとして、チャンピオンとしてしっかり差を見せつけるような熱い試合をします」

――ありがとうございました。それでは最後に開催の学生プロレスを代表して意気込みをお願いします
「まだまだ学生プロレスは世間に知られてないのが現状です。関西から少しでも知名度を上げていきたいと思います」

『関西学生プロレス祭2018』
日程:2018年3月3日
会場:京都KBSホール
開始:16:00

▼第一試合 シングルマッチ
覇王やすのり(DWA2)
VS
SMパンク(RWF1)

▼第二試合 3WAYマッチ
ジミー・旭(W-cross2)
VS
Rushワタキ(W-cross3)
VS
藤子・Fuck・不二雄(RWF3)

▼第三試合 タッグマッチ UWF関東学生プロレス連盟、SWSガクセイプロレス提供試合
ONAKIN(SWS3年)/太くて固いの星ぃ野勘九郎(SWS2)
VS
クスリ松村(UWF3)/ガッツ人妻(UWF2)

▼第四試合 6人タッグマッチ
ドラゴン・X・ヘッド(RWF4)/D・D・D(W-cross2)/Dickダディ(RWF1)
VS
[プリプリアラモード]キュアビッチ(DWA2)/ピル・ゴールドボール(RWF1)/穴ぐらしのアナルッティ(DWA1)

▼第五試合 タッグマッチ
[LOS NEGRO CISNES]九尾ノ九ちゃん(RWF2)/The リッパー(RWF3)
VS
ストーンむさし(OWF3)/鬼怒稔(W-cross3)

▼セミファイナル 【京都統一タッグ王座戦】タッグマッチ
【王者組/パコパコエクスプレス】ジャック・電マー(RWF2)/性器勃Ⅱ(RWF2)
VS
【挑戦者】龍國弾正(W-cross1)/ZIMA(OWF2)

▼メインイベント シングルマッチ OWFヘビー級王座&W-CROSS無差別級王座ダブルタイトルマッチ
【OWFヘビー級王者】コニティゴラ(OWF3)
VS
【W-CROSS無差別級王者】CRハーデス(W-CROSS2)
※()内は所属団体と学年です。対戦カードは諸事情によって変わる場合がございます

関連記事

サイト内検索

日別

2018年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

月別

ページ上部へ戻る