11・23VKFアゼリア大正大会の全カードと見所が発表!三原vsTORUのW王座戦前哨戦!谷嵜vsSUGIの元闘龍門対決!

  • -
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

『GRAP the Next STAGE 2017』
日時:2017年11月23日(木・祭日)
開始:18:00
会場:アゼリア大正


▼第1試合 上野友暉 試練の10番勝負 最終戦 シングルマッチ20分1本勝負
冨宅飛駈(パンクラスMISSION)
vs
上野友暉(J2000)

 今年1/21大会からスタートした上野友暉 試練の10番勝負は第7戦まで全戦全敗。

1/21 第1戦 谷嵜なおき
2/26 第2戦 藤田峰雄
3/26 第3戦 GENTARO
4/16 第4戦 菅沼変幻X(守屋修)
6/25 第5戦 MIYAWAKI
7/9 第6戦 政宗
8/3 第7戦 タンク永井

9/17 第8戦には、総合格闘技に出場していた時代の師匠である冨宅飛駈が組まれた。総合格闘技を彷彿とさせる試合展開の後、冨宅が一方的な攻撃で完全KO。冨宅は試合後、不甲斐ない”愛弟子”上野に「中途半端な試合をするな! 観に来てるお客さんに失礼だ。やる気なければやめちまえ!!」と激昂し、上野はリング上で涙を流した。
10/31 第9戦でVKFマシーン3号から10番勝負初勝利を上げた上野は、試合後「次回11/23大会での10番勝負最終戦、冨宅さんもう一度お願いします!」と最終戦の相手に”師匠”冨宅を指名。果たして上野は10番勝負最終戦で師匠越えとなるのか?

※上野友暉プチ情報
大阪キタでマッスルバーの店長をしている。


▼第2試合 スペシャルタッグマッチ 30分1本勝負
MIYAWAKI(K-DOJO)/X(MIYAWAKIが連れてくる本物X)
vs
ヤス・サムライ/獣神サンダーヌーガー

 ”ストロングスタイル”で勝負する為に菅沼修はスガヌマ・オサムに改名しお笑いを封印してしたはずだったが、前大会ハロウィンハボックで再び菅沼変化に。菅沼修がいろんな選手に変身する菅沼変幻シリーズとして、伝説となっている獣神サンダーヌーガーに変身することになった。ヤス・サムライに変身したヤス久保田と”俺たちのゴールデンタイム・ジュニア列伝タッグ”を結成すると、前回大会では“ジュニスタ”金本浩二&田中稔と対戦。試合はジュニスタが勝利するが、試合後にリングにMIYAWAKIが現れると「次回大会で本物のXを連れてくる」と世界のMIYAWAKIコネクションで本物Xをブッキングしたと宣言。
 ちなみに11/23新日本プロレスは同時刻に神戸サンボーで大会を開催中であるが、本物はマッチメークされていない(11/17現在)。果たしてMIYAWAKIが連れてくる本物は誰なのか?

※ヤス・サムライ&ヌーさんプチ情報
 10・31大会入場時に被っていたマスクは本人のモノホンマスク。サムライさん公認です。ヌーさんは…非公認 また、最近ヌーさん梅田で職質されました。


▼第3試合 シングルマッチ 30分1本勝負  
CHANGO(フリー)
vs
ツバサ(フリー)

 1/21大会でVKFマシーン2号として登場したCHANGOは、8/3大会でSUGIとのマスカラ戦に破れその正体を公開した。CHANGOとしてVKF初のシングルマッチとなるが、大阪ではまだ未知数なCHANGOの実力の高さをツバサ相手に大阪のファンに魅せ付ける事が出来るのか?


▼第4試合 シングルマッチ 30分1本勝負
兼平大介(HEAT-UP)
vs
ゴア(フリー)

 VKFプロレスMNBシリーズから参戦している兼平大介は、現在新日本プロレスライオンズゲートでも活躍中。“大阪マット界の重鎮”ゴアとのシングルは、兼平にとって来年のVKFプロレスでのポジションアップする絶好のチャレンジマッチとなる。
 兼平もCHANGOも“大阪マット界の重鎮”相手にどんな戦いを魅せてくれるのか注目だ。


▼第5試合 タッグマッチ 60分1本勝負
ヒデ久保田(フリー)/谷嵜なおき(フリー)
vs
SUGI(フリー)/政宗(フリー)

 有りそうで無さそうだった政宗とヒデ久保田の対戦がタッグで実現。
 久保田ブラザーズとしてマッチメークされる事の多いヒデ久保田だが、このところ相方のヤス久保田がスガヌマ方面に引っ張られてるのでシングルプレイヤーでのヒデ久保田のあり方や存在を模索してるようだ。
 パートナーの二人はともに闘龍門出身。10期生の谷嵜なおきと11期生のSUGIがVKFのリングで対峙する超注目なタッグマッチだ。


▼第6試合 VKF/WDWダブルタイトルマッチ前哨戦2ラウンド 6人タッグマッチ 60分1本勝負
VKFマシーン3号/大谷譲二(ガッツワールド)/三原一晃(フリー)
vs
菊池悠斗(道頓堀)/阿部史典(スポルティーバ)/TORU(道頓堀)

 遂に1ヶ月後に迫ったVKF王者TORUとWDW王者三原一晃とのWタイトルマッチ(12/22大阪府立体育会館第二 道頓堀プロレス主催)
 三原は大谷譲二・VKFマシーン3号を、TORUは菊池悠斗とGWC認定タッグ王座のパートナー阿部史典をパートナーに前哨戦第2ラウンド。前大会での前哨戦第1ラウンドはTORUが勝利している。三原とTORUの戦い以外にも、VKFマシーン3号と菊池悠斗のメイン大抜擢にも注目。WDW王者三原とVKF王者TORUに、その存在を魅せ付ける事ができるのか。

 全カードシンプルなカードだがとても意義あるカードへ。それぞれのネクストステージに向けた戦いが、この日のアゼリア大正から12/5大阪天満橋ドーンセンター、そして年内最終戦12/15東京・新木場1stRINGまで怒涛の3大会が開戦!VKFプロレスヨロシクどーぞ!

関連記事

サイト内検索

日別

2018年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

月別

ページ上部へ戻る