河野がチーム246メッタ斬り!実は信頼関係ゼロ?不仲による年内のチーム崩壊を予告

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

12月10日、都内某所にてWRESTLE-1の河野真幸がマスコミに向けコメント。
先日の大阪大会で流血の憂き目を見た事に関して「額のキズ忘れねえぞ。真田、調子に乗るな」と真田聖也に対し報復を宣言。真田とのシングルマッチを要求したが、年内のWRESTLE-1各大会の対戦カードは既に決定済みなことから「ま、ヤツはこれから時間をかけてジワジワと嬲り殺しにしていく」と、デスペラードのボスらしく堂々と構えた姿勢を見せた。

そして、話題は年内最終試合12月22日(月)後楽園ホール大会でTAJIRIと組みWRESTLE-1タッグチャンピオンシップに挑む対チーム246へ。
初代王者組“チーム246”カズ・ハヤシ&近藤修司に対し「信頼関係崩壊でチーム246解散、王座返上になる」と王者組の不仲を暴露するとともに、246の信頼関係崩壊によるチーム消滅をも予告した。

先日行われた王者組の会見ではデスペラードに対し「歯車が狂ってまとまりがなくなってきている。弱体化が始まっている」「河野は最近おかしい」など、デスペラードに対する辛辣な発言が飛び出していた。それに対し理論派らしく、246の会見中の発言を捉え「歯車が狂っているのは246の方じゃねぇか?」と自論を展開。
そして“本隊の情報屋”から入手したと言うまさかの246不仲説をブチ上げた。「移動は別々、食事も別々、会話も無い」「中身は大ヒール」「後輩にも慕われてねぇ」と246不仲発言は止まらなかった。

さらに12.22後楽園大会までに「信頼関係崩壊でチーム246解散、王座返上になる」と246空中分解予告をも飛び出した。果たして衝撃の河野発言の真偽の程は!? デスペラードが王座挑戦前に、王者組をメッタ斬りにした!

河野「先日の大阪、この額のキズ忘れねえぞ。真田、調子に乗るな。五体満足で22日のタイトルマッチを迎えられると思うなよ。この落とし前はしっかりつけさせてもらうからな。WRESTLE-1、早急に俺と真田のシングルマッチを組め! ま……ヤツはこれから時間をかけて、ジワジワと嬲り殺しにしていくのも楽しみがふえていいけどな」

ーー年内の対戦カードは既に決定していて、246とのタッグ王座戦に向けて動き出していますが
河野「246の会見、噂によると『歯車が狂ってまとまりがなくなってきている。弱体化が始まっている』と言っていたらしいな。まず、近藤会長が『デスぺラードの戦い方の型にハマらない』と。そしてカズ・ハヤシ大先生が『相手の土俵に飛び込んで僕らの戦いに持ち込みたい』と言っていたと。
おいおい、246の方が歯車が狂ってんじゃねぇか?すでに会見のコメントも試合と一緒で誤爆してんじゃん。あの二人はチーム589(誤爆)に改名したほうがいい。とにかく246の歯車は噛み合っていねぇよ。」

ーー河野選手が246の歯車が合っていないと思うのは何故?
河野「ここで一つ、面白ぇことを教えてやる。あの2人はな、移動は別々、食事も別々、実は会話もほとんど無い。基本的に合わないんだよ。だいたい表向きは2人ともベビーフェイスを気取っているけど、その中身は大ヒールだよ。観ている人は分かんないと思うけど。実際、後輩にも慕われてねぇしな。」

ーー先日の会見では22日後楽園では後輩の稲葉選手、吉岡選手にセコンドに付いてもらうという発言もしておりチームワークは悪そうに見えないのですが?
河野「稲葉、吉岡なんか影で2人の事を跨いでるよ。稲葉なんて近藤のことをバカにして『近ちゃん』呼ばわりしているしな。後輩に慕われているじゃなく、ナメられてるんだよ。それに気が付くこともできないだろうがな。」

ーー河野選手は何故本隊の情報を知っているんですか?
河野「本隊に、デスペラードの情報屋がいるんだよ。そいつの情報は実に正確だ。なにしろ本隊の人間なんだからな。」

ーーそれは誰ですか?
河野「お前はバカか? 言うわけ無ぇだろ。それを言ったら今後、情報が入って来ねぇだろ。」

ーーでは、河野選手は246が歯車が狂っていて仲間割れの可能性もあると?
河野「12月22日後楽園大会までに信頼関係崩壊でチーム246は解散し、王座返上になるんじゃない。俺らが何かをするんじゃなく、自然とそういうことが起きていくと予告する……まぁ、見ていろ。」

【記事提供/WRESTLE-1】

関連記事

サイト内検索

日別

2020年4月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

月別

ページ上部へ戻る
×