日本一可愛くて若いアイドルベテランレスラーが初代アジア王者へ!

  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 22日、新宿FACEにて『我闘雲舞5周年記念大会 ~みんなと一緒に6年目~』が開催され、里歩(20)がトーナメントに優勝しスーパーアジア初代王者に輝いた。

 里歩は8歳でプロレスを始め、当時小学生レスラーとして地上波で特番が組まれるほど注目を浴びた。その後欠場期間もほぼなくキャリア11年を迎え先日20歳に。イギリス、タイ、台湾、香港、シンガポールなどの団体からオファーがあり、世界を股にかけて活躍する里歩だが、現在アイドルユニット『ガトームーブ』のセンターとしても活動。週刊プレイボーイでのグラビアにもチャレンジし、9月からアイドルユニット『おにぎりプロレス』のサポートメンバーとして福井米のPR大使もハローキティとともに務めている。

 そんなマルチに活躍する里歩が、IWA三冠統一王座(AWF世界女子&IWA世界ヘビー&IWA世界ジュニアヘビー)が封印されたことを受けて新設されたスーパーアジア王座の初代王者決定トーナメントに出場。
 この日の決勝戦では、柔道の大会で優勝経験もある19歳の「ことり」が得意の柔道技で攻め立てるも、里歩が断崖式ダイビングフットスタンプから後頭部にゼロ距離そうまとう(=ダブルニーアタック)を叩き込み、連続してランニング式、PK式と前から後ろからそうまとうを叩き込んで見事勝利した。

 王者に輝いた里歩は「5周年にして初めて団体にベルトができたんですけど、5年間背負ってきたのは私だから巻かなきゃいけないなと思いました。11年プロレスやってるんですけど、年齢だけで言ったら二十歳なので。まだまだこれからだなと思ってます!ベルトの名前がアジアなので、アジアに広めていきたいなと思っています。今まで、タイだったり台湾だったり香港だったりシンガポールだったり行ってるので」と日本に限らずワールドワイドな防衛戦を行うことを宣言した。

関連記事

サイト内検索

日別

2018年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

月別

ページ上部へ戻る