飯伏幸太が両国で新技・カミゴェを披露!「自分のこれからの方向性を考えたい」

  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 12日、両国国技館にて新日本プロレス『ローソンチケット Presents G1 CLIMAX 27』が開催された。

 第5試合では棚橋弘至&飯伏幸太&デビッド・フィンレーvs内藤哲也&BUSHI&高橋ヒロムが行われ、前日のG1 Aブロック決勝進出者を決める戦いで激闘を繰り広げた棚橋と内藤がぶつかり合う中、BUSHIのエムエックスを棚橋がスリングブレイドで迎撃し、そこへ飯伏が棚橋を破った新技のカミゴェを叩き込んで勝利。

 勝利した飯伏は「公式戦も終わってちょっと気持ちも楽になった部分もあるんですけど。まだまだ自分のこれからの方向性というか、自分なりに考えたいなと思える試合でした。アピールした時点でちょっとお客さんが反応してくれたんで、このまま使い続けて自分なりにどこまでこの技を消化できるかわからないですけど、どんどん上げていきたいなと思います」と新技に手応えを感じた様子だ。

関連記事

サイト内検索

団体別

日別

2017年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

月別

ページ上部へ戻る