【会見】大人になった立花が覚醒?!リザルト王者・伊藤に啖呵を切る!「竹刀でぶっ叩いて腕をへし折る」

  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 都内・GSPメディアセンターでWRESTLE-1が記者会見を実施。8.11後楽園ホール大会で行なわれる予定だった伊藤貴則vs立花誠吾のシングルマッチが、リザルトチャンピオンシップに変更されたことが発表された。
 会見には王者の伊藤と挑戦者の立花が出席。このタイトルマッチへの変更は昨日の山梨大会で、立花の要求をW-1が承認したことで決定。それぞれ意気込みを述べる会見になる予定だったが、立花の変わり果てた姿は集まったマスコミを驚かせた。

伊藤「もう時間ですけど、まだッスか、あいつ?」

※しばらくしてから、ドーンとドアを蹴飛ばす音と共に立花登場

立花「(サングラスを外して)昨日言ったとおりだよ。まあ、こいつは2期生で俺が1期生で、こいつが先にベルト獲って、タッグも獲って、どんだけ俺が鬱憤やらジェラシーやら溜まってると思ってんだよ。11日全部爆発させて、お前の腕全部へし折ってやるからよ」
伊藤「俺は1期生も2期生も関係ないんで。相手が誰であろうとリザルト……まあこの人とは後楽園でシングルやることが決まってたんで、それがリザルトになっただけなんで。昨日も熊ゴローに勝って防衛できたんで、防衛回数を重ねられるだけで気にしてないですけど、それよりなんやそれ? その髪型は? どないしたんや」
立花「お前、この髪型のカッコ良さ、わかんねえのか?」
伊藤「かっこ良くないやろ」
立花「あん? 本当に言ってんのか?」
伊藤「変わりすぎちゃうか?」
立花「お前センスねえな。これ2017年で一番流行ってんだよ」
伊藤「まだ見たことないけど」
立花「俺が最先端いってんだからよ」
伊藤「まあそういうことらしいですけど。どうでもいいですけどね。どうしちゃったのかなと思って聞いてみただけです」

──今回そのような格好をされているのはどのような理由があるのですか?
立花「ああ? どういう理由もなんもねえよ。とにかく俺は変わるんだよ。全部ぶっ潰してやるからよ」

──伊藤選手、立花選手の最近の試合っぷり、闘いっぷりに関してどのような印象をお持ちなんでしょうか?
伊藤「いや、試合っぷりも何もこの変な髪型できたのは昨日からやし、外見から入ったんかもしれないけど、昨日はメインでタイトル戦控えていたんで見てないですけど、変わったんじゃないですか?」

──格好が変わろうが、特に気にすることではないということですか?
伊藤「そうですね。少し前にACEのトーナメントの決勝で闘っているんで、外見変わろうが、スタイル変わろうが僕はぶっ潰すだけです」

──立花選手は外見だけではなく、ファイトスタイルもガラリと変えていこうというお気持ちもあるんですか?
立花「とにかく勝つために手段は選ばねえ」

──その持参された竹刀はどういう意味があるんですか?
立花「いいだろう、これ? いいだろ? これでぶっ叩いてやるからよ」

──立花選手、今月20歳になられて変わったところはありますか?
立花「大人になったろう? もう成人だからよ。もう未成年じゃねえんだからよ。ハタチだからよ。その大人になった俺を、リングの上でも表現してやるから見とけ」

──ハタチになられてお酒とか飲まれました?
立花「ガブガブ飲んでるよ。毎日毎日飲んでるよ」
伊藤「サングラス、外しておけよ。毎回毎回しゃべるたびに取って」
立花「ポリシーだよ。そういうこだわり持ってやらなきゃダメだろう。バカか、おまえ」

──伊藤選手、大人になるってどういうことだと思いますか?
伊藤「まあ、僕はもう先に大人になってるんで。ハタチ迎えてもここまで変わんなかったんですけどね、僕は。これが彼なりの大人へのターンなんじゃないでしょうか? 僕にはわからないです」

『WRESTLE-1 TOUR 2017 FLASHING SUMMER』
日時:2017年8月11日(金・祝)
開始:19:00
会場:東京・後楽園ホール大会

▼WRESTLE-1タッグチャンピオンシップ 60分1本勝負
【第10代王者組】土肥孝司/熊ゴロ―
vs
【挑戦者組】河野真幸/近藤修司
※第10代王者組、初の防衛戦。

▼UWA世界6人タッグ選手権試合 60分1本勝負
【第58代王者組】征矢学/NOSAWA論外(東京愚連隊)/タナカ岩石(ACE)
vs
【挑戦者組】カズ・ハヤシ/MAZADA(東京愚連隊)/頓所隼(ACE)
※第58代王者組、3度目の防衛戦。

▼WRESTLE-1リザルトチャンピオンシップ 60分1本勝負 ※変更カード
【第2代王者】伊藤貴則(ACE)
vs
【挑戦者】立花誠吾(ACE)
※第2代王者、2度目の防衛戦。

▼WRESTLE-1チャンピオンシップ前哨戦 タッグマッチ
芦野祥太郎/児玉裕輔
vs
黒潮“イケメン”二郎/稲葉大樹

▼WRESTLE-1クルーザーディビジョンチャンピオンシップ前哨戦 タッグマッチ
アンディ・ウー/仲川翔大(ASUKA PROJECT)
vs
吉岡世起/MKAMI(フリー)

▼シングルマッチマッチ
才木玲佳(フリー)
vs
万喜なつみ(Beginning)

▼タッグマッチ
一(ACE)/皇壮馬(ACE)
vs
三富政行(愛媛)/藤原ライオン(フリー)

関連記事

サイト内検索

日別

2017年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

月別

ページ上部へ戻る