藤波がZERO1日高の島根凱旋試合を高評価「昭和のプロレスのような懐かしさを感じた2日間でした」

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

プロレスリングZERO1・日高郁人の地元・島根の凱旋試合『ご縁の国しまねツアー2014』が、11月30日の益田大会に続いて、12月1日(月)に島根・出雲体育館で開催された。

「島根県の後援」という珍しい冠がつけられるのも、日高が常日頃から島根を愛し、その貢献や福祉への取り組みなどが評価されてのもの。
その感謝の大会はこの日も熱く盛り上がった。とくに前夜から日高&フジタ“Jr”ハヤトの新相棒タッグとチームを共にした藤波辰爾は高評価をした。

ZERO1ご縁の国しまねツアー2014〜出雲大会〜2藤波辰爾
「昨夜、今日とZERO1に参戦させてもらい、いろいろとかんがえさせられましたね。
日高選手のイベントを成功させようとする意気込み。
そして、ご来場してくれたお客様への感謝の対応。生演奏やお土産、あとプロレス教室ですか。
本当に“喜んでもらいたい!”って気持ちが強い。
それを束ねる大谷社長にもたのもしさを感じました。

一言でいえば、“プロレス愛”とでもいうのかな。
それが選手もスタッフも大いにある。
“純プロレス団体”とでもいいましょうか、なにか昭和のプロレスのような懐かしさを感じた2日間でした。
是非ね、橋本真也が造って大谷社長がついでいるZERO1。
うちのLEONAにも体験させたいとおもったね。」

ご縁の国しまねツアー2014〜出雲大会〜
日時:2014年12月1日(月)
開場:17:45 開始:18:30
会場:島根・出雲体育館

▼第1試合 シングルマッチ30分1本勝負
●ジェイソン・リー
8分29秒 横入り式エビ固め
○“brother”YASSHI

▼第2試合 プロレスリングWAVE提供試合 シングルマッチ30分1本勝負
○渋谷シュウ
9分11秒 タイムマシーンにのって
●大畠美咲

▼第3試合 タッグマッチ30分1本勝負
佐藤耕平/○横山佳和
12分19秒 スパイラル式デスバレーボム→エビ固め
KAMIKAZE/●菅原拓也

▼第4試合 タッグマッチ30分1本勝負
田中将斗/●小幡優作
15分39秒 山折り→体固め
○崔領二/デーモン植田

▼第5試合 島根ワイナリープレゼンツ 6人タッグマッチ30分1本勝負(特別レフェリー:FUNAKI)
藤波辰爾/○日高郁人/フジタ“Jr”ハヤト
18分52秒 石見銀山→体固め
大谷晋二郎/鈴木秀樹/●藤田峰雄

【記事提供/ZERO1】

関連記事

サイト内検索

日別

2019年9月
« 8月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

月別

ページ上部へ戻る
×