『田村和宏被害者の会』新メンバーは山田太郎…ではなくアライヴの梅沢菊次郎!どうなるHEAT-UP包囲網!?

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 4月8日、横浜にぎわい座にて開催されたHEAT-UP『Road To 後楽園~灼熱の春㏌横浜~』。
 セミに組まれたHEAT-UP軍対『田村和宏被害者の会』の6人タッグで、当初「X」として発表されていた選手は666の山田太郎。入場するやいなやマイクを掴みHEAT-UP、田村和宏にいちゃもんをつける。試合は山田の弟子に当たる近藤”ド根性”洋史をヒデ久保田が外道クラッチで仕留めて勝利した『田村和宏被害者の会』。
 
 メインでは5月13日新百合ヶ丘でのユニバーサル王座前哨戦。王者田村和宏と組んだ横浜が地元である渡辺宏志の奮闘で、挑戦者石田慎也のパートナーである梅沢菊次郎からピンフォールを奪い勝利をもぎ取る。
 田村と石田によるマイクのやり取りが行われた直後、新井健一郎とヒデ久保田、山田太郎が乱入、田村と渡辺、梅沢を排除してリングジャック。改めて『田村和宏被害者の会』の新メンバーを紹介するとアラケンが告げ、山田が両手を広げる…すると突如梅沢が山田にラリアットをぶちかまし笑みを浮かべながらリング中央に。「新メンバーは梅沢菊次郎様だー!!」と宣言、怪気炎を上げた。

 次回4月23日・王子大会でも次なる「X」を用意している『田村和宏被害者の会』、タイトル戦と後楽園ホール大会に向け勢いをつけておきたい田村和宏とHEAT-UPなのだが、ここに来て対抗勢力の増員は非常に厄介。果たしてHEAT-UPはこの荒波を乗り越える事ができるのだろうか??

関連記事

サイト内検索

日別

2019年9月
« 8月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

月別

ページ上部へ戻る
×