3・19ガッツワールド新宿FACE大会の全カードと見所が発表!ダイスケvsアラケン因縁の対決やGWC6人タッグ戦など抗争はクライマックスへ!

  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

『ガッツワールドvol.106 WRESTLE ANGEL 2017』
日時:3月19日(日)
開始:18:00
会場:東京・新宿FACE

▼タッグマッチ 30分1本勝負
TORU(道頓堀)/大谷譲二
vs
忍(666)/阿部史典(スポルディーバ)

『大谷がTORUと初タッグを結成。忍&阿部と対戦する。ガッツワールドに参戦し始めたことで「普段当たれない選手と対戦できるのが、すごく新鮮なんです」というTORUにとっても刺激的な試合になりそうだ』

▼「Guts女子プロレス」 30分1本勝負
ドレイク森松/ミクロ(フリー)/神田愛実(フリー)
vs
日向小陽(フリー)/パピヨン朱美(デラべっぴん)/ASUKAMA(カマプロ)

『Guts女子プロレス初の6人タッグが実現。しかし、6者6様なメンバーなだけに収拾がつくのかが心配なカードだ』

▼「鬼神悪魔道雄CHAN vs トンパチマシンガンズwith FEC」 30分1本勝負
[鬼神悪魔道雄CHAN]影山道雄(チームでら)
vs
[トンパチマシンガンズ with FEC]アミーゴ鈴木(フリー)

『影山がトンパチの“中堅”アミーゴとシングル対決。しっかりと勝利を収めてGWC6人タッグ戦に挑む、雁之助&ガッツ&CHANGOにバトンを渡したいところ』

▼「BATTLE RESISTANSE」 45分1本勝負
マスクドミステリー/黒田哲広(フリー)
vs
高井憲吾(チームでら)/石田慎也(スポルディーバ)

『前回の大会で5.5後楽園大会のメイン出場を決めたGWCシングル王者ミステリーは、黒田と初タッグを結成。タカイシダと対戦する。高井とのパワー対決は注目だ』

▼「IWA熱波軍 vs ハッとしてgood条件付きシングルマッチ」 60分1本勝負
[IWA熱波軍]松田慶三(フリー)
vs
[ハッとしてgood]バッファロー(魔界)
※松田が勝利した場合バッファローがおふろの国へ熱波を受けに行く、バッファローが勝利した場合松田が自腹でおふろの国ご家族分平日無料券(3月末まで有効)をプレゼントする条件。

『バッファローがIWA熱波軍を離脱後、両選手のシングルマッチがようやく実現。バッファローにとっては勝っても負けてもあまり得をしない条件がついてしまったが、松田を倒すことで熱波軍の呪縛から1分1秒でも早く解き放ちたいところ。松田の盟友であるYUJI KITOが今大会のカードに入っていないこともあり、バッファロー優勢は揺るがない』

▼「GWC認定6人タッグ選手権試合」 60分1本勝負
【王者組/トンパチマシンガンズ with FEC】折原昌夫(メビウス)/ディック東郷(フリー)/梁和平
vs
【挑戦者組/鬼神悪魔道雄CHAN】ミスター雁之助/ガッツ石島/CHANGO(フリー)
※第18代王者組2度目の防衛戦

『イリミネーションマッチ、綱引きでカードを決めたシングル4番勝負で、トンパチwith FECに連勝した鬼神悪魔道雄CHAN。ベストメンバーで再びGWC6人タッグ王座に挑戦する。この試合の勝敗によっては5.5後楽園大会を前に、両軍による抗争が終結する可能性も十分に考えられるだけに、軍団の威信をかけた闘いになるのは間違いない』

▼「GWC認定シングル王座次期挑戦者決定戦」 60分1本勝負
ダイスケ
vs
[ハッとしてgood]新井健一郎(DRAGON GATE)

 昨年5月の後楽園大会で雁之助に敗れるまで、前人未到のGWCシングル王座7回連続防衛を記録したダイスケだが、防衛ロード中は、アラケンが翔太とのタッグチーム、ハッとしてgoodとしてGWCタッグ戦線に目を向けていたこともあり、両者が対戦することはなかった。そんな3年以上も“寝かされた”カードが、後楽園のメイン出場が懸かった最高のシチュエーションで実現する。
 過去、ダイスケはアラケンに1度も勝ったことがない。しかしこの3年間、ダイスケはガッツワールドのエースとして、どんな時も団体を牽引し続けてきた。昨年のGWCシングル王座陥落後は、調子を落とした時期もあったが、今年に入ってからはコンディションも良さそうだ。一方のアラケンも、2014年10月に後楽園でGWCシングル王座から陥落して以来、初めて挑戦できるチャンスを掴んだだけに、翔太が欠場している間に再びシングルのベルトを巻きたい気持ちは強い。またダイスケのようなタイプの選手に対しては得意意識も抱いており、先月のタッグ対決でもピンフォールを奪ってみせた。過去2回の後楽園大会でベルトを失った者同士による、3度目の後楽園大会メインを争う闘いが面白くならないはずがない。
 5.5後楽園大会のメインでミステリーが持つGWCシングル王座に挑戦するのは、ダイスケか?アラケンか?運命のゴングが鳴る!

関連記事

サイト内検索

団体別

日別

2017年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

月別

ページ上部へ戻る