【試合結果】3・5 チンコプロレス高島平大会 藤田峰雄vs真霜拳號 兼平大介&仲川翔大vs阿部史典&飯塚優

  • 1
    Google+でシェア
  • 2
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

『チンコプロレス旗揚げ戦』
日程:2017年3月5日(日)
開始:19:00
会場:高島平区民館ホール
観衆:328人(超満員札止め)

▼彼氏募集マッチ 15分1本勝負
○磐城利樹(フリー)
6分26秒 常磐ハワイアン落とし→エビ固め
●井土徹也(HEAT-UP)

▼教育マッチ 15分1本勝負
○磐城俊樹(フリー)/田村和宏(HEAT-UP)
3分30秒 ラリアット→片エビ固め
大鷲透(フリー)/●井土徹也(HEAT-UP)

▼チンコタッチルール タッグマッチ20分1本勝負
○兼平大介(HEAT-UP)/仲川翔大(ASUKA)
8分55秒 バックドロップ→片エビ固め
阿部史典(スポルティーバ)/●飯塚優(HEAT-UP)

▼チンコプロレスルール シングルマッチ30分1本勝負
○真霜拳號(K-DOJO)
29分55秒 チンコ掴み式垂直落下式ブレーンバスター→体固め
●藤田峰雄

チンコプロレス旗揚げ戦は真霜拳號が勝利!大鷲透と田村和宏が乱入!峰雄は当日券ナシの札止めに涙

オープニング

 とても爽やかな曲が高島平の会場に鳴り響く中、オンタイムでチンコプロレスはスタート。

峰雄「こんばんわ!ありがとうございます。本日はチンコプロレス旗揚げ戦、たくさんのご来場まことにありがとうございます!正直、まさかチンコプロレスでこんなにお客さんが入ってくれるとは思わなくてほんとにビックリしてるんですけど、自分の予想では4,50人入っていただけたら良かったかなと思ったんですけど、ほんとにたくさんのお客様集まっていただきありがとうございます。あそこにも貼ってあるんですけど、チンコプロレスのポスターを作ったんですけども、色んなお店だとか持っていったんですけど貼ってくれる所が…貼ってくれる所が一件もありませんでした。で、正直あの、お店の名前言えないんですけど一件だけ貼らしてくれるところがありまして、貼らしてもらったんですけど3日後に行ったら剥がされてました。そんなわけでチンコプロレスのポスター大量に余ってまして、本日全試合終了後、私と真霜選手の両選手のサイン入りのポスターを限定30枚で1000円で販売したいと思います。もし良かったらお買い求めください。

 それでは私の方から全体戦カードを発表したいと思います。第1試合、彼氏募集マッチ、磐城俊樹対井土徹也。
 あの、磐城選手はね、今日ほんとに前々からすごい彼氏ほしーって前々から自分にすごいメールが来まして、ほんとに福島から行くんで是非彼氏お願いしますと言われたんで、今日ほんとに福島から磐城選手来てくれて、今日帰りどうすんの?って聞いたら泊まりますって言ってたんですよね。どこに泊まるかって聞いたらネットカフェに泊まるって言ってたんですね。もし、自分のお願いなんですけどもし彼氏募集ができて、カップルが成立したらネットカフェじゃなくて誰か磐城選手を泊めてください。お願いします。でヒートアップの対する井土選手なんですけど、16歳ということで、まだ未成年なんですけども、彼もどんな試合形式でも全力で頑張ります。そして3月誕生日を迎えて17歳になります。彼も女性の方はちょっとわからないですけど男子経験は初めてって言ってたんで、お互いの性欲を賭けて、どうしても彼氏が欲しい二人だと思うんですね今後に向けて。ほんとにそういうのを踏まえて応援していただけたらなと思います。

 第2試合チンコタッチルール、兼平大介&仲川翔太対、上野友暉選手がね、ほんとは参戦するはずだったんですけど一週間前の試合で脳震盪になってしまって、急遽僧侶レスラー阿部史典選手が参戦してくれる事になりました。一週間前の参戦オファーだったんですけどたくさん阿部君チケット売っていただきました。阿部選手と組むのがヒートアップ若手レスラー飯塚優選手ですね。
 一人ずつ紹介しますと、兼平選手ですね、本人はちょっとわからないですけど自分は中身を読み取ってるんですけどかなりドMな、本人は否定すると思うんですけどかなりドMなのは自分は読み取ってるんで、タッグ組む仲川翔太選手、本人はなるべく言わないでほしいと言ってたんですけどかなりのナンパ師でございまして、ホントは言わないでくれって言われたんですけど、ナンパ師ドSと、ドMの仲川選手と組むことによって何かが生まれるんじゃないかなと思ってタッグを組ませていただきました。対する阿部史典選手、かなりの変態僧侶レスラーなんですけど、チンコタッチルールっていうのをその4人はじめてかなと思って、今日さっき聞いたらチンコタッチルール2回ぐらいやったことありますよと。666さんで2回ぐらいやった事ありますって言われて、ちなみにこのチンコタッチルールっていうのは自分もやったことあるんですけど、666で生まれたルールなんで、ちゃんと666さんに電話してやってもよろしいですかって確認とってます。そのタッグパートナーの飯塚優選手ですね。自分は挨拶程度しかしたことなったんですけども、ちょっとネット調べてたら両方使えるプロレスラーになりたいですと。だから両方使えるプロレスラーになりたいと書いてあったんで、本日是非阿部選手と組んで両方使えるプロレスラーになって帰ってほしいと思います。

 メインイベントの、私藤田峰雄対真霜拳號。そうですね、真霜さんが先日KAIENTAIの試合でCHAMPION OF STRONGEST-Kのベルト防衛しまして、自分はベルト賭けてもらおうかなと思ったんですけど、自分の中でSTRONGEST-Kはのベルトより真霜さんのちんちんの方が格上なんで。ほんとに。自分の中ではSTRONGEST-Kのベルトよりちんちんの権威のほうが欲しいんですよ。真霜選手の真霜を。だから、本日、本気でせいしをかけた、せいしを掛け合う闘い、せいしをかけたせいきの一戦を本気でね、マジです。お見せしたいと思っています。以上3試合、弥武さんよろしいですか?以上3試合になります。本日はチンコプロレス旗揚げ戦、最後までお楽しみくださいありがとうございました」

第1試合

 ロックアップから井土がロープに押し込みチョップ。磐城が今度はロープに押し込むとクリーンブレイク。
 ロックアップから磐城がヘッドロックも井土がヘッドシザースで抜ける。磐城がガットショットもエルボー合戦へ。井土があげようとするが、磐城が耐えて逆にボディスラム。フォールも2。

 磐城がチョップからコーナーに押し込み顔面を踏みつける。磐城はボディスラムも、井土はエルボー連打。エルボー合戦から井土がロープに飛び4方からエルボー。だが磐城がカウンターのショルダータックルで倒し、コーナーに振ると走り込む。だが井土が足を伸ばしてカットし、ダイビングエルボーで倒すとボディスラムで叩きつけフォール。これは2。

 井土がエルボーでコーナーに押し込み、逆コーナに振ると串刺しバックエルボー。さらにアームホイップで叩きつけてセントーンを投下。フォールも2。
 井土はストンピングからエルボー連打。ロープに飛ぶも磐城はカウンターのスパインバスターで叩きつけてフォールも2。磐城は逆エビ固め。井土は必死にロープへ這う。

 磐城が投げようとするが着地した井土がジャーマンからスライディングD。フォールも2。
 井土は再度ジャーマンを狙うが、バックエルボーで逃れた磐城がショートレンジラリアットでなぎ倒しフォールも2。磐城は常磐ハワイアン落としで叩きつけて3カウント。

磐城「勝ったぞ!彼氏募集マッチで勝ったってことは、約束どおり、彼氏募集させて下さーい!」
井土「俺だって、俺だって彼氏欲しいんだよ!」
磐城「ふざけんなよ!オメー負けたんだよ!」
井土「負けたけどな!でもやっぱり彼氏欲しいんだよ!」
磐城「知らねーよ、彼氏は俺のもんだ!」
井土「俺が彼氏欲しいんだよ!」
磐城「ふざけんな彼氏!
井土「彼氏欲しいよ!」
磐城「彼氏!」
磐城&井土「皆さん、僕達に彼氏を!!」
(ここで突然会場に入場テーマ曲が流れ、大鷲透が登場)
大鷲「おーい!お前らよオイ、たまたまお前高島平ウロウロしてたらお前、何が彼氏だ。彼氏欲しい彼氏欲しいってお前らよ、大体よ、チンコプロレスってとんでもない興行にこんな女の人こんなにいるんだお前らのほうがどうかしてるよ!おい磐城、お前福島からバスに乗って3時間かけてここまで来たんだろ?何彼氏募集してるんだよ。馬鹿じゃないの?何やってんの?おい、お前見たことないやつだけどよ、随分若そうだな」
井土「16です!」
大鷲「すごい元気いっぱいで気持ち悪いんだけど大丈夫な?オイ、16!?16歳、16歳でリング上で彼氏募集を叫ぶ。おいこの団体どうかしてるぞ。こいつの責任者いるかオイ、こいつの責任者どなたですか?(田村を見て)あなた?責任者リングに上って。パキパキ上がる。ちょっと、16歳、あんたんとこの団体どういう教育してんの?全然わかんないんだけど」
田村「大鷲さん、プロレスリング・ヒートアップでは道場で心技体、プロレス魂を僕は教えてます。ですけど、性教育に関しては個人の自由としております!」
大鷲「すごい偉そうな感じで言ってるけど、あんたらもすごい拍手してるけど、あんたのような団体の代表位が居るから、プロレス業界ゲイだらけになるんですよ。あんたみたいな人がいるからあっちもこっちもゲイだらけ。ダメ、こんなの許さない。たまたま今日コスチュームで来てるから、お前ら二人これから二人教育マッチだ。できればお客さんみたいですよね!おまえやっちゃえ、こっちできるか?できるか?OKOK、はい叩きのゴングなら背!」

特別試合

 急遽決まったこの試合、先発は大鷲と井土。ロックアップから磐城がチョップも、大鷲が強烈なチョップを叩き込む。磐城はたまらずタッチ。大鷲もタッチ。

 バックの取り合いから井土がヘッドロック。井上はショルダータックルも受けきった田村が「来いオラ!」とエルボーを受けきりミドルキックで倒す。田村は磐城にタッチ。

 「彼氏欲しい」とエルボー合戦も、大鷲が乱入し二人共頭を叩き「リング上で彼氏募集してんじゃねーって言ってるだろ!」とコーナーに井上を押し込み、田村も磐城を衝突させる。田村と大鷲が走り込むと、磐城と井土が避けて、田村と大鷲は正面衝突するかに見えたがお互いを抱きとめ熱く包容をすると照れながらリングでお互いチンコを触り合う。

 これを見た井土は雄叫びを上げて走り込むが、磐城がラリアットで叩き伏せ3カウント。

田村「大鷲さん、いや、透ちゃん。前から、ずっと前から、好きでした。僕と、僕と、僕と!付き合ってください!」
大鷲「田村さん、あんたの口からそんなこと聞きたくなかったよ。あんたの口からはな。カズくん、僕と、付き合ってください!」
田村「透ちゃーん!」
(お互い手を取り合い熱い抱擁。お互いがお互いのロープを下げ、手を繋いでリングをあとにした)

第2試合

 先発は兼平と飯塚。ロックアップからグラウンドの攻防を終え両者タッチ。だが普通に手で金平がタッチしたため、レフェリーが厳重注意。しぶしぶお互いチンコへタッチ。

 リストの取り合いから仲川がスクールボーイも2。阿部がフロントネックで捕らえ飯塚にタッチ。
 飯塚は走り込むも仲川が上手くスカして足を刈ると低空ドロップキックを顔面に叩き込み兼平にタッチ。

 兼平はボディスラムからボディプレスを投下しフォールも2。兼平は仲川にタッチ。
 仲川はダイビングハンマーを飯塚の腕に叩き込み、首投げからサッカーボールキック。フォールも2。仲川は兼平にタッチ。
 兼平は強烈なチョップからボディスラム。兼平は仲川にタッチ。
 仲川はボディスラムからニードロップを投下し兼平にタッチ。
 兼平はボディスラムから仲川にタッチ。仲川は首投げからスリーパー。飯塚はロープへ足を伸ばす。
 仲川はエルボー連打から走り込むが飯塚はドロップキックで迎撃。タッチしようとするがこれは兼平がカット。

 兼平と中川がダブル攻撃を狙うが、飯塚が兼平を突き飛ばし同士討ちさせると二人まとめてドロップキックでふっ飛ばし。飯塚はやっと阿部にタッチ。

 阿部は大旋回ソバットからサッカーボールキックを叩き込んでフォールも2。
 阿部はボディブローから走り込むが、仲川はソバットで迎撃し延髄斬り。仲川はコーナーに振るも、阿部が逆にコーナーに振り走り込むが仲川は延髄斬りから低空ドロップキックを側頭部に叩き込みフォールも2。仲川は兼平にタッチ。

 金平は正面に投げ捨てるとジョン・ウー。串刺しバックエルボーからフォールも2。
 阿部はバックを取り突き飛ばすと串刺しシャイニングウイザードから飯塚にタッチ。

 飯塚は串刺しニーからミドルキック連打。逆コーナーに振って串刺しドロップキックから首投げで倒しPK。フォールも2。
 阿部が出てきてコーナーに振ると串刺しボディスプラッシュ。さらに飯塚が串刺し延髄斬りからダブルのブレーンバスター。飯塚がサッカーボールキックを叩き込んでフォールも2。
 飯塚は丸め込もうとするも金平が腕ひしぎ。これは阿部がカット。
 兼平は投げようとするも飯塚はカニバサミからのヒールホールド。これは兼平がロープへ。
 飯塚はローキック連打から走り込むが、金平はニーアッパーで迎撃。兼平はファルコンアロー。さらに仲川がスワントーンボムを投下しフォールも2阿部がカット。
 兼平はバックドロップからフォールし3カウント。

 仲川と兼平はお互いのチンコを触り健闘を称え合うと、キスをしリングを後にした。

第3試合

 レフェリーが特に危険とみなさない限り全てのチンコ攻撃が認めれる特殊ルール。真霜のセコンドには凶月のタンク永井がつく。

 テンションが上りきっている峰雄はすぐにでも飛びかからんばかりに真霜を追い、真霜はなかなかリングインできない。
 やっとリングインした真霜はリングを周り峰雄と距離を取る。
 須山浩継さんがチンコプロレス実行委員会としてチンコプロレス宣言をおこなう。レフェリーはチンコプロレス公式レフェリーのバーブ佐々木。
 お互いのチンコを握りクリーンに試合を開始しようとするが、真霜は頑なに拒否。

 峰雄は真霜のチンコにロックオンし荒ぶる鷹のポーズ。峰雄がタックルで組み付こうとするが、真霜は場外に逃げる。
 峰雄は手4つをするかに見せて飛び込むが、真霜はバックステップで逃れてロープを掴む。これはレフェリーから遅延行為として口頭注意が与えられる。

 峰雄が華麗なステップで真霜を精神的に追い詰めていき、真霜はじわじわと距離を詰めると峰雄は螳螂拳でプレッシャーをかける。だが真霜は前蹴りで距離をとり、困惑しながらリングを回る。
 峰雄は腕立て伏せも、真霜がじりじり距離を詰めてリストを取る。峰雄はそのままチンコを狙うが、真霜はリストを捻ってなかなか触らせない。これは真霜がロープに下がりセコンドのタンクに「おかしくない?」と相談。だがタンクはおかしくないと試合再開を促す。

 真霜が近づこうとすると峰雄は猪木アリ状態へ持ち込み、真霜はコーナーに登りこれを避ける。コーナーで仁王立ちになる真霜にレフェリーが「勃起で10カウントとって負けにするぞ!」と注意し試合再開。
 グラウンドの攻防からバックの取り合い。峰雄はアナルを掴み、注意されると腰を打ち付けていくがこれはアナル攻撃となり厳重注意。真霜は場外に逃げるが「ギブアップか?」とレフェリーが聞き、場外カウント8でしぶしぶリングへ。

 真霜は峰雄の手を弾きヘッドロック。さらにショルダータックルで倒し走り込むが、峰雄はリープフロッグから真霜のミドルキックをキャッチしチンコを触ろうとする。だが真霜もその手をキャッチしお互いけんけんしながらリングを回ると距離を取る。

 お互いリングにうつ伏せになり手4つ。これは真霜が潰していき、峰雄の足を潰して走り込むが、峰雄はカウンターのマンハッタンドロップ。のたうつ真霜に峰雄は急所を蹴り上げフォールも真霜はロープを掴む。

 峰雄はチンコクロ―。真霜は泣きそうになりながら助けを求めるが、峰雄はインディアンデスロックで捕らえてチンコクロ―。真霜はロープへ。
 峰雄はスライディングキックで真霜を場外に叩き出し、峰雄は場外でアナルへクロ―。リングに投げ入れると、フォールも2。
 真霜は峰雄をエルボーで倒すも、峰雄は倒れた反動で真霜のチンコを蹴り上げる。

 峰雄はガットショットからエルボーを叩きこみ、コーナーに振ると串刺し攻撃。だが真霜は担いでロープを跨がせると、そのまま足を引っ張りロープを使ったチンコ攻撃。峰雄は場外に落下。真霜が場外でストンピング。タンクが峰雄を羽交い締めにし、真霜がチンコへナックル。だが峰雄が避けてこれはタンクに誤爆。峰雄が走り込んでジョン・ウーも真霜が避けてタンクのチンコにクリティカルヒット。真霜は峰雄にストンピングからタンクの様子を見に行くが、峰雄はアナル攻撃からハンガーを持ち出すが、真霜はイス攻撃で迎撃しリングへ投げ入れる。

 真霜は首投げからチンロック。そのままサーフボードストレッチで捕らえていくと峰雄はロープを目指すが、真霜は中央に引きずりサッカーボールキック。フォールも2。
 真霜はストンピングからナックル。踏みつけフォールも2。
 真霜はコーナーに叩きつけるとチョーク攻撃。これを離すと顔面を踏みつける。
 峰雄はレフェリーの足を真霜の股の間から掴み、足を使った急所攻撃。
 真霜はこれに怒ったかサッカーボールキックから顔面を張り、ロープに振ろうとするも逆に峰雄が振ってドロップキック。
 峰雄はコーナーに登ると、ダイビングクロスボディアタック。峰雄は走り込み延髄斬りからコルバタで投げ捨てトペ・コンヒーロ。

 リングに戻り、峰雄はセカンドロープに座らせるとチンコウォッシュ。峰雄はフォールも2。
 峰雄はダイビングフットスタンプを真霜のチンコに投下しフォールも2。
 峰雄は真霜をコーナーに座らせるとチンコクロ―から正面に登り雪崩式フランケンを狙う。だが真霜がチンコ攻撃から雪崩式マンハッタンドロップ。峰雄は気合を入れて走り込むも、真霜はカウンターのマンハッタンドロップ。峰雄が倒れた拍子に真霜のチンコを蹴り上げ、真霜は正面に倒れ峰雄のチンコにヘッドバッド。お互いリングをのたうち回る。
 レフェリーが確認するが、峰雄がレフェリーをカニバサミで真霜のチンコにヘッドバッドをさせる。両者ダウン。

 カウント9で膝立ちにあった両者。真霜はチンコへのナックルに、峰雄はチンコへ指パッチン。真霜はチョップをチンコに叩き込み、峰雄も逆水平チョップ。真霜は空手チョップをチンコに叩き込み打ってくるよう挑発。峰雄はヘッドバッドからロープに飛ぶが、真霜はトラースキックからバックドロップで叩きつけてフォールも2。
 真霜はブレーンバスターを狙うが峰雄は首固め。2で返されると峰雄は逆さ押さえ込み。これを返した真霜が無道。峰雄は回転し丸め込むも2。
 峰雄は前方回転エビ固めを狙い飛び込み、耐えた真霜のチンコを叩き丸め込むが2。
 峰雄は走り込むと真霜のラリアットを避けてラ・ミスティカからシャイニングウイザード。フォールも2。
 峰雄はチンプラントを狙うが、真霜はアナルに指をツッコミこれを阻止。レフェリーが注意するが、峰雄がジョン・ウーを発射すると真霜がレフェリーを盾にしレフェリーのチンコに直撃。
 真霜は峰雄のチンコを蹴り上げると、レフェリーにもたれかかった峰雄を逆さ吊りにしチンコにミドルキック。フォールも2。

 真霜は峰雄をロックオンし、チンコへのサッカーボールキックからフォールも2。
 真霜はチンコクロ―から垂直落下式ブレーンバスター。フォールしこれで3カウント。真霜が時間切れギリギリで勝利した。

エンディング

真霜「ほんとならよ、俺が喋る義理はねーんだけどよ、主催者が、ぶっ倒れてるんで、ちょっと一言だけ。テメーによ、騙されて、こんなことになっちまったよ。チンコプロレス?それで俺がよ、どんだけ周りからバカにされたかわかってんのか?オイ、色んな罵声をよ、振り切ってよ、今日ここまで来たんだよ!まあまあやってみたらよ、難しいルールだったぜ?今までやってきた中でもしかしたら一番ハードかもしれないルールだったよ。なかなかやりがいあったよ。ありがとな。でもさ、もし第2回あっても、俺はもう出ませんので」
峰雄「(喘ぎながら)いや、真霜さん、あなた、持続力半端ないですね。29分?29分もつんすか?まだね、真霜さん、あなた、自分とね、真霜さんね、キャリア15年ぐらいやってまして、なにげにほとんど絡んだことなかったんですよ。去年11月の魔界の試合でたまたまシングルやりまして、そこがあなたと初対決でした。その時、自分はね、思いましたよ。こんな、こんな、こんなちんちん大きい人がいたのかって。自分はね、よく皆さんも知ってるかもしれないですけど、西のなんちゃら、東の真霜って言いますけどね、はっきり言って東の真霜のほうが何倍もすごいですよ。あなたと、その魔界の試合で、試合後控室で自分は、Twitter用に一緒に写真撮っていいですかって聞きました。その時に、まあ、撮っていいですよって言って、ついでにその時ちんちんも触ってもいいですかって聞いたら、今日はいいですよって言ったんですね。その瞬間、自分は、あなた、好きになりました。チョット待って、その後、自分はね、チンコプロレス旗揚げしようって考えて、旗揚げ戦の相手誰にしようって考えた時、自分は、自分の頭のなかに浮かんだのは、真霜さんただ一人でしたよ。真霜さんがいなければ、チンコプロレス旗揚げ戦なかったし、今日皆が集まってくれることもなかったし、自分があなたとシングルすることはなかった。真霜さん、今日はチンコプロレス旗揚げ戦の相手を受けてくれて本当にありがとうございました。もう、二度とやらないとか言わずに、やるかやらないかはさておき、皆お客さん見てるんで、クリーンに、興行をしめましょう」
(峰雄は握手からチンコにくらいつく。これをタンクが引き剥がすが、峰雄は凶月の旗を奪う。なんとか取り返した真霜は足早に会場を後にした)

峰雄「あーくそ、興奮しちゃいました。まあね、改めまして、自分がこのチンコプロレス旗揚げしようって思ったのは、一つの理由があって、プロレス的にはデスマッチとかハードコアとかルチャとか、色んなスタイル?色んなルールがあると思うんですけど、その中で、自分が作り上げたこのチンコプロレスで、夢とか希望とか元気とか、そういうものを皆さんに与えられたら良いなと思って。自分が小さい頃、子供の頃プロレスを見て夢とか希望とか元気とかもらったように、この自分が作り上げたチンコプロレスで!そうだね、今の若い人とか小さい子供達がチンコプロレス見て、将来僕もチンコプロレスラーになりたいとか、この、チンコプロレス見てね、憧れを持ってくれるような団体にしたいと思って(泣きながら)すいません、ほんとに、今日作り上げました、ほんとに今日ね、超満員のお客さんがね、入ってくれたのはほんとに自分だけの力じゃなくて、皆さんが、ほんとに自分だけじゃなくてほんとに協力してくれたスタッフの皆さん、大鷲さんもね、ほんとに今日彼氏募集のためだけに来てくれたんですよ。田村さんもね、急遽出場してくれて、本当に第1試合の磐城選手、彼氏募集のために福島から来てくれました。井上選手も16歳の彼氏募集やってくれた、出れなかった上野選手もね、急遽一週間前参戦決めてくれた阿部史典選手、飯塚選手もね、両方使えるプロレスラーになれたかもしれない。そうして真霜さんもこんな騙されてオファー受けてくれてありがとうございます。ほんとに、弥武さんもね、あのポスターデザインして作ってくれたの弥武さんなんですよ。ほんとに、最後になりますが、ほんとに今日協力してくれた全ての関わってくれた皆さん、今日会場に来てくださった皆さん、ほんとに、チンコプロレス旗揚げ興行お越しいただき、ほんとにありがとうございました!」

<試合後コメント>
藤田峰雄
――まず無事に旗揚げしましたが率直に今の感想を
「ホントに今日ね、超満員。チンコプロレス……名前がチンコプロレスなんでね、ホントに発表したときには良くて40とか50とかお客さん集まってくれたらいいなって思ってたんですけど、今日ホント超満員で自分でもビックリしています。チケットが一枚もなくなる状況になりまして、本当に感謝しております」

――メインを戦った真霜選手は如何でしたか。負けてしまいましたが
「そうですね、去年初めて……自分キャリア15年くらい、真霜さんも15年くらいあるんですが、去年初めて当たったんですけど、そのときね、真霜さんのチンコが一番でかかった。衝撃を受けちゃいましてね。それで、旗揚げ戦決まったときにこの人しか居ないだろうって思って。真霜さんが出来なかったらチンコプロレスやらなかったんでね。ホントに受けてくれた真霜さんにも感謝しています」

――峰雄さんは様々な団体で戦っていらっしゃいますが、やはり真霜さんのは規格外でしたか?
「そうですね。まあ、さっきも言いましたけど、自分、何百人と(チンコを)触っていると思うんですけども、今まで触った中でダントツ、トップですね。今日負けちゃったんでね、これからまた必ずリベンジしてね。で、日本だけじゃなくて海外とか、海外にはもっとでっかい人いると思うんですよ。そういうのをもっと狙っていきたいと思います」

――今回は大きさを基準に選ばれていましたが、大きさ以外に重要な要素はあるのでしょうか
「大きさ、形、持続力とか、全てにおいて真霜さんはスペシャリストだったので。エキスパートだったんで。もうそういうの自分ちょっと触っただけで分かるんでね。プロなんでね。だから、今日ホントに真霜さんしかいなかったということですね。あとは、最後に言いましたけど、プロレスってデスマッチとかルチャとかハードコアとかルールはいっぱいあると思うんですけど、その中で自分が作った、自分が確立したチンコプロレスっていうチンコプロレスルール、その試合形式を自分は確立できたらなと思っております。例えば、葛西さんがデスマッチのカリスマであるように、葛西さんに憧れてデスマッチを目指す人がいるように、自分に憧れて今小さい子どもたちがチンコプロレスラーになりたいんだってそんなふうに思えるような。冗談抜きで、真面目なことですね。自分はホントに下ネタとか下品とか、そういうのじゃなくて真剣にチンコプロレスを……まだまだ自分はチンチン小さいですけどね、もっともっとチンコを大きくして世間に広めていきたいと思います」

――今回札止めということで第二回大会も期待されると思いますが、今後の予定は
「旗揚げなんで、また第二回、第三回と考えているんですが、今日ホントに今ちょっと完全燃焼しちゃったんで、まだ次は考えられない状況です。でも、またちょっと落ち着いたら考えたいと思います」

――今後他団体に出る際にも所属は「チンコプロレス」に?
「はい。もうチンコプロレス代表として色んな所になんか協賛で広告とか出したりしてるんで。「チンコプロレス代表 藤田峰雄」って。ハイ。あと練習生も随時募集してるんで、もしチンコプロレスに憧れて来てくれる人がいるのであれば、いつでもチンコは待っていますから」

関連記事

サイト内検索

団体別

日別

2017年3月
« 2月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

月別

ページ上部へ戻る