【試合結果】1・15 JWP道場マッチ LeonvsコマンドボリショイvsKAZUKI 中森華子&藤ヶ崎矢子vs勝愛実&ライディーン鋼

  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

『第1回 亀アリーナJWP道場マッチ~新天地スタート!!~』
日時:1月15日(日)
開始:13:00
会場:東京・亀アリーナ
観衆:103人(超満員)

▼オープニングマッチ 15分1本勝負
○ライディーン鋼
9分40秒 リバース・スプラッシュ→片エビ固め
●藤ヶ崎矢子

▼福来る!新春スペシャル3WAYマッチ 20分1本勝負
○Leon
10分41秒 2人まとめてクラッチ・デ・ガオー
●コマンドボリショイ
●KAZUKI
※亀アリーナ公認凶器・亀の子たわしが使用できる特別ルール。

▼第一回 亀アリーナメインイベント 20分1本勝負
○中森華子/藤ヶ崎矢子
14分10秒 ディスティニー・ハンマー→エビ固め
勝愛実/●ライディーン鋼

JWP新道場・亀アリーナで初の道場マッチ開催!OGの日向あずみさんも来場!

オープニング

20170116_JWP_1
 前週にこけら落としが行なわれたJWPの新道場・亀アリーナで早くも第1回道場マッチが開催された。入場式では書き初め色紙を手にした選手たちが1人ずつ意気込みを語って試合がスタート。

第1試合

20170115jwp_1st 記念すべき道場マッチ初試合は矢子と鋼。矢子はビジュアルハント出来る相手ではないため力を出しきれなかったか、鋼のリバーススプラッシュに沈んだ。

第2試合

20170116_JWP_2
 第2試合のコマンドボリショイ、KAZUKI、Leonによる3WAYマッチは「亀アリーナの永久公認凶器」と紹介された亀の子たわしを使っての攻防で会場を沸かせると、Leonが2人をまとめて丸め込んでのフォール勝ち。観客全員へのプレゼントとして、ボリショイ&Leonと2冠タッグベルト付きの3ショット撮影会が500円というサービス価格で実施された。

第3試合

20170116_JWP_3
 メインイベントは無差別王者・中森華子がハイキックの連打からディスティニー・ハンマーにつないで貫録の勝利。マイクを持った中森はLeonに視線を向けると、1・20板橋大会の対戦カードを中森華子&松本浩代vsLeon&志田光と発表し、「全員がチャンピオンなので、ここで私が勝って両国大会につなげたいと思ってますので皆さん見に来てください!」とアピールする。最後にボリショイが「この亀アリーナをどんどん開放して、皆さんと一緒にトレーニングしたりとか、プロレス教室をしたり試合のDVDを見たりいろんなことができるように。たくさんの人がここに集まって来れるような空間にしていきたいと思っています。皆さんぜひ気軽に足を運んでください。これからも応援よろしくお願いします」とあいさつ。

エンディング

20170116_JWP_4
 大会終了後は選手たちと参加者がテーブルを囲んでの打ち上げイベントも行なわれ、これまでの道場マッチと同様に和やかなムードで親交を深めた。打ち上げイベントでは選手たちによるフランクや唐揚げの早食い対決も。OGの日向あずみさんも参加した。

関連記事

サイト内検索

日別

2017年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

月別

ページ上部へ戻る