魔界に軍師役で俳優・黒田勇樹、くノ一役で花月が初登場!プロレスラー8人と俳優1人によるノーロープ6人タッグ3WAYマッチで2016年の魔界を締めくくる!

  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

音楽×プロレス×演劇で魅せるファイティングミュージカル「魔界」にとって、毎回満員、新宿FACEへの進出、地上波テレビ放送の開始など、2016年は躍進の年となった。その2016年を締めくくる『第三十一回魔界錬闘会〜炎陣の巻〜』が、2016年12月16日に東京・新木場1stRINGで行われた。

細川ガラシャ(風男塾の虎南有香)率いる黒魔術軍、滝夜叉姫(風男塾の浦えりか)と藤原純友(TARU)率いる魔界水軍、そして陰陽師の安倍晴明がお市の方(女優の木戸美歩)と共闘する形で結成された五芒星軍による三つ巴の覇権争いに突入した魔界だが、今回から黒魔術軍の“軍師”として俳優の黒田勇樹さん演じる黒田官兵衛が登場!
さらに黒魔術軍は女子プロレスラーの花月が演じる“くノ一”焔が加入。スターダムではヒールユニット「大江戸隊」のメンバーとして活躍している花月だけに、女忍者の出で立ちも様になっており、朱里が演じる霧隠才蔵とバチバチの死合をいきなりやってのけた。

161216_makai-2

死合が中心となる魔界練闘会では、リングに三本のロープが張られ、いわゆる通常のプロレスのリングが闘いの舞台となるのだが、この日の第三死合ではロープが外されることに。この三本のロープは魔界では“結界”の役割も果たしている。それだけに、ロープを外すということは闘いの舞台がリング上だけでなく、会場全体になるということ。
しかも死合は冷泉隆豊(宮本裕向)&朝比奈義秀(石川修司)&大祝安房(佐藤悠己)の「黒魔術軍」と、九鬼嘉隆(葛西純)&村上武吉(真霜拳號)&越智安成(円華)の「魔界水軍」、そして陶隆房(AKIRA)&前田慶次(藤田峰雄)&才蔵の「五芒星軍」による三つ巴の闘い。
プロレス的には言えば「ノーロープ6人タッグ3WAYマッチ」となるのだが、武器を使う選手もいるため大混戦は必至。ところが、何と才蔵が焔との死合のダメージが大きく戦闘不能状態に。戦力的に圧倒的不利な五芒星軍だが、そこに現れたのが俳優のにいみ啓介さんが演じる安倍晴明。

結界がなくなったことにより、朝比奈が大剣を振り回しながら客席へと雪崩れ込んで行き、予想通り死合は大荒れ。さらに例え俳優だろうが、リングに上がった以上は容赦しない! 朝比奈は晴明をアルゼンチン・バックブリーカーで担ぎ上げたり、ツームストンパイルドライバーで叩き付けたりとやりたい放題。しかし晴明も隆房と慶次のサポートもあり、プロレスラー顔負けのドロップキックやプランチャを披露。しかも最後は隆房とダブルの五芒烈拳を朝比奈に叩き込んで見事勝利。

161216_makai-3
勝利した軍団はひとつだけ願いが叶えられるのだが、黒魔術軍に属していた冷泉を取り戻すことに成功。しかし五芒星軍は鶴姫(志田光)が安成に続いて安房の記憶まで消し去られてしまうという事態に。まだまだ混沌とする三つ巴の闘いは、この先どうなっていくのか……2017年の魔界からも目が離せなくなりそうだ。
(文・写真/佐瀬順一)

第三十一回 魔界錬闘会〜炎陣の巻〜
日時:2016年12月16日(金)
会場:東京・新木場1stRING
観衆:309人(満員)

▼第一死合
[五芒星軍]△霧隠才蔵(朱里)
覚醒した児雷也の介入により両者戦闘不能
[黒魔術軍]△焔(花月)

▼第二死合
[黒魔術軍]○真田大助(三富政行)
小包固め
[魔界水軍]●俵藤太(バッファロー)
※もう一人は[五芒星軍]鶴姫(志田光)

▼第三死合
[五芒星軍]○安倍晴明(にいみ啓介)&陶隆房(AKIRA)&前田慶次(藤田峰雄)
五芒烈拳
[黒魔術軍]冷泉隆豊(宮本裕向)&●朝比奈義秀(石川修司)&大祝安房(佐藤悠己)
※もう一組は[魔界水軍]九鬼嘉隆(葛西純)&村上武吉(真霜拳號)&越智安成(円華)

関連記事

サイト内検索

日別

2017年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

月別

ページ上部へ戻る