【会見】世界最強タッグにも出場が決定している土肥孝司&熊ゴローがW-1タッグ王座戦でクルーザーとヘビーの違いを見せると宣言!

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 12月9日(金)後楽園ホール大会にてWRESTLE-1タッグチャンピオンシップに挑戦が決定した土肥孝司、熊ゴローが記者会見を行った。前王者組を撃破し、タッグの頂点に狙いを定めた若き両選手はどのような意気込みを語るのか。

※会見場へ現れるのが遅れた熊ゴロー選手が土肥孝司選手からお叱りを受ける
土肥「熊ゴローが会見に遅刻をしてきました。どう思っているんだ?」
熊ゴロー「失礼しました」

土肥孝司
「一昨日の後楽園ホール大会にて事実上負けていない、元タッグチャンピオンの征矢、葛西組からしっかりと3カウントを獲ったという事でバックステージで挑戦表明をしたところ、早くも次の12月のタッグタイトルマッチが決まったという事で非常にワクワクしております。我々はまだ実績もそこまでないですし、組み始めても数カ月ですので。ただ我々の爆発力に賭けて挑戦してしっかりとベルトを獲りたいと思います」

熊ゴロー
「先日の後楽園ホール大会でやっとワイルドを抜ける抜けないの決着をつけられて、やっとこれで前に進めるを思っています。征矢選手、葛西選手から勝ったという事で、もちろん僕だけの力じゃできなかったので、本当にそれは土肥さんに感謝しています。ありがとうございます。もう僕たち上を目指していくだけなので、これからベルト目指して戦う訳ですけど必ず勝って俺たちが時代を変えます」

――現王者組であるカズ・ハヤシ選手、鈴木鼓太郎選手についての印象を教えてください
土肥「まぁなんか、“コタちゃん、カズちゃん”って呼び合ってるみたいなんですけど、僕から見る感じはそんなに仲良くないのかな、無理して仲良くしてるのかなって思いますね。僕と熊ゴローもそんなに仲良くないですけど、ああいういい年したオッサンがちゃん付け同士で呼び合うのはちょっと気持ち悪いなって。ただ向こうは二人ともクルーザー級なので。我々はヘビー級なので一発一発の重みで上回りたいと思います」
熊ゴロー「僕も土肥さんと同じですね。印象はクルーザー級の二人という事で。僕たちはやっぱりヘビー級でやっている二人なので、階級の差っていう物を見せつけてやりたいと思います。以上です」

――タイトルマッチをやるのは世界最強タッグリーグ中でもありますが、そういった点についてはどのように考えていますか?
土肥「シリーズ始まってますかね?最強タッグに途中からにはなるんですけど、ベルトを獲ってWRESTLE-1タッグチャンピオンとして世界最強タッグに挑むという事でより気が引き締まります」
熊ゴロー「最強タッグのリーグ戦も、WRESTLE-1タッグチャンピオンシップも全力を尽くして全勝できるようにやっていきたいと思います」

 実質、征矢のケガによって負けずに返上した前タッグ王者組を真向から倒した土肥孝司&熊ゴロー。実績や実力は劣っていたかもしれないが、それ以上に勢いがそれをすべて飲み込み、跳ね返した印象。この勢いは侮れない。土肥の言う通り実績はそこまであるわけではないが横浜文化体育館大会では対全日本という舞台でひと際輝きを放ち、前回の後楽園ホール大会では事実前タッグ王者組を倒した。王者組は実力・経験で圧倒的に勝るカズ&鼓太郎。ただこの若手タッグはそれをも飲み込む勢いがある。土肥&熊ゴローはWRESTLE-1のタッグの頂点まで走り抜けることはできるだろうか。この若手タッグには勢いそのままに更なる飛躍を期待したい。

『WRESTLE-1 TOUR 2016 SHINING WINTER』
日程:2016年12月9日(金)
会場:東京・後楽園ホール
開始:19:00

▼WRESTLE-1チャンピオンシップ 60分1本勝負
【王者】河野真幸
vs
【挑戦者】黒潮“イケメン”二郎
※第10代王者、初の防衛戦

▼WRESTLE-1クルーザーディビジョンチャンピオンシップ 60分1本勝負
【王者】児玉裕輔
vs
【挑戦者】MAZADA
※第5代王者、4度目の防衛戦

▼WRESTLE-1タッグチャンピオンシップ 60分1本勝負
【王者組】カズ・ハヤシ/鈴木鼓太郎
vs
【挑戦者組】土肥孝司/熊ゴロー
※第7代王者組、2度目の防衛戦

▼UWA世界6人タッグ選手権試合 60分1本勝負
【王者組】稲葉大樹/アンディ・ウー/吉岡世起
vs
【挑戦者組】近藤修司/葛西純(FREEDOMS)/NOSAWA論外
※第51代王者組、4度目の防衛戦

関連記事

サイト内検索

日別

2019年11月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

月別

ページ上部へ戻る
×