表敬訪問中に前代未聞の市長応接室内ゲリラプロレスをHEAT-UPが敢行!

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 10月27日、とどろきアリーナ大会を4日後に控えたHEAT-UPが福田紀彦川崎市長を表敬訪問するため川崎市役所を訪れた。メンバーは代表の田村和宏、渡辺宏志、近藤”ド根性”洋史、兼平大介、飯塚優、井土徹也練習生、弥武芳郎リングアナ。

 各選手の意気込みを聞いた後、福田市長は「実は私も44歳、プロレス世代の一人なのです」と語る。田村が「実際に会場に行かれた事はありますか?」と尋ねると福田市長は「川崎市体育館があった時に女子プロレスを観戦した事はあるのですが、男性の団体はまだなんです」と返答。

 すると田村は「実はHEAT-UPでは様々な場所に赴いてその場で試合を行う『ゲリラプロレス』を行っておりまして、よろしければここでお見せする事も出来ますよ!」と提案。近藤は「いや、まさか市長の応接室じゃできないでしょう」と言いながら臨戦態勢。いつの間にか片づけられた応接用テーブル、場所が空くと突然傍にいた兼平をアルゼンチン・バックブリーカーで担ぎ上げ福田市長の目前で試合開始。
20161027heatup_ousetushitu Tシャツを脱ぎ捨てた近藤と兼平、チョップ合戦からタックル合戦、左右のワンツーからローリングエルボーを打ち込む兼平。近藤は応接室でドロップキックを見舞い、ド根性デスロックを決めて勝利。史上初となる市長応接室内プロレスで近藤が勝ち名乗りを挙げた。

 この後所属選手全員のサインが入ったTシャツを記念品として手渡し、「川崎ヒートアップ!」で表敬訪問は締められた。この模様は当日のTVKニュースでも報じられた。

 尚、当大会にて川崎市が取り組んでいる福祉・介護産業に基づく「ウェルフェアイノベーションの推進」に準じた「かわさき基準(KIS)」に認定されたオリィ研究所制作の分身ロボット「OriHime(オリヒメ)」を使い、岩手県盛岡市に住む全身が動かなくなってしまった青年にも遠隔生観戦してもらうという業界初の試みも行われる。

20161027heatup_radio 続いて武蔵小杉・かわさきFMスタジオに向かったHEAT-UP勢は、14時30分から放送された「コスギスイッチON!」に生出演。MCを務めた恩田裕之氏の軽妙なトークに導かれるかのように田村はここだけの情報をサービス。所属選手全員でとどろきアリーナ大会を大々的にアピールした。
 更にその足でとどろきアリーナまで赴いた一同、会場を前に集合写真に収まりそれぞれの意気込みを語った。

20161027heatup_todoroki
『”KAWASAKI”を照す希望の光~奇跡を起こせ☆2016~』
日程:2016年10月31日(月)
会場:川崎市・とどろきアリーナ
17:30開場 18:30開始

▼メインイベント “KAWASAKI”を照す希望の光 シングルマッチ時間無制限1本勝負
田村和宏
vs.
鈴木みのる(パンクラスMISSION/鈴木軍)
田村「とどろきアリーナが目前に迫りましたが、やる事は全てやりました。あとは本番、リングで命を懸けて戦うだけです。この無謀と呼ばれる戦いに必ず打ち勝って、希望の光をリングの上で照らします。HEAT-UP全員で頑張りました。皆さんに是非この大会を見て欲しいです。そしてたくさんの勇気、挑戦する事の大切さを皆さんに伝えたいのです。会場で僕らと一緒に熱くなりましょう!!(メインイベントについて)実力・経験・全てに於いて鈴木みのるさんが上ですが、この川崎で僕が背負っているものは鈴木さん以上です。その全てをぶつけて倒します」

▼セミファイナル HEAT-UP対全日本プロレス川崎決戦~明るく!楽しく!そして熱く! 8人タッグマッチ 60分1本勝負
藤波辰爾(ドラディション)/兼平大介/岩本煌史(スポルティーバ)/石田慎也(スポルティーバ)
vs.
大森隆男(全日本プロレス)/ジェイク・リー(全日本プロレス)/中島洋平(全日本プロレス)/青柳俊馬(全日本プロレス)
兼平「今回、所属選手内でセミファイナル出場を任されました。必ず全日本プロレスさんから勝って、今まで協力してくれた皆さんに恩返しをします!」

▼第4試合 レスリングマスターズ2016~鬼の霍乱~ 6人タッグマッチ 30分1本勝負
藤原喜明(藤原組)/渡辺宏志/那須晃太郎
vs.
藤田峰雄(せいき軍)/ロッキー川村(正規軍・パンクラスISM横浜)/中村大介(夕月堂本舗)
渡辺「混沌とした時代にある現代だからこそ、プロレスが社会に果たす役割は大きいのだと思っております。プロレスを通じてこの川崎を、日本社会を元気に!とどろきアリーナ、ヒートアップ!」

▼第3試合 とどろきドリームタッグ~ド演歌とド根性~ タッグマッチ 30分1本勝負
越中詩郎/近藤”ド根性”洋史
vs.
PSYCHO/CHANGO
近藤「HEAT-UP最大の、最大のビッグマッチ。僕は越中詩郎選手と組んでPSYCHO選手・CHANGO選手と対戦しますが、僕が一番目立っていい所を出して、僕自身で勝利を掴んでみせます!!」

▼第2試合 ガトムジェネレーション~現代に降り立つ伝説の女帝~ 6人タッグマッチ30分1本勝負
ジャガー横田(ディアナ/CRYSIS)/里歩(我闘雲舞)/「ことり」(我闘雲舞)
vs.
さくらえみ(我闘雲舞)/帯広さやか(我闘雲舞)/アーサ米夏(我闘雲舞)

▼第1試合 井土徹也デビュー戦☆かわさき総力戦開幕!~とどろきアリーナ21年ぶりのプロレス再会!~ 6人タッグマッチ 20分1本勝負
新井健一郎(DRAGON GATE)/高梨将弘(DDT)/LEONA(ドラディション)
vs.
阿部史典(スポルティーバ)/飯塚優/井土徹也
飯塚「大会場でのオープニングマッチ。頼りになる阿部さんやデビューする井土もいますが、僕がHEAT-UP所属として、先輩として先頭を切って戦っていきます!」
井土「様々な有名選手が揃うとどろきアリーナ大会ですが、僕のデビュー戦があるのでそこに一番注目してもらい、自分の持っているもの全てをぶつける覚悟です!」

関連記事

サイト内検索

日別

2020年7月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

月別

ページ上部へ戻る
×