全日本プロレス社長・秋山準の会見を受け、征矢学、土肥孝司、熊ゴローが全日本に侵攻宣言!

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 先日行われた、全日本プロレス・秋山準社長の記者会見を受けWRESTLE-1の征矢学、土肥孝司、熊ゴローがコメントを発表した。

征矢学
「会見の模様を見させてもらったんですけど、まぁ今回全日本プロレスに行くにあたりまして、全日本プロレスを昔から応援しているファンの皆さんやスタッフの皆さんは、分裂の時の私の行動により裏切りという形となってしまった部分で…それも全て受け止めるつもりでリングに上がったので。勿論、今回の秋山さんとのシングルマッチ…まぁ秋山さんは気に食わないからブン殴る、と。なら私はブン殴ってくれるならブン殴って頂いて。それがいい刺激になりますよ。なんといっても私、復帰戦で2試合やるという…まぁケガしたのは2回くらいしかないですけど復帰戦で2試合やるというのは私にとっての挑戦でありますから。ワイルドを貫くにあたりやはり復帰戦で2試合…復帰戦でまた欠場してしまうかもしれません。相手が相手ですから。なんといっても大森隆男、秋山準ですよ。そこは本当にケガはしないつもりで行きますけど、これはある意味私の求めていた刺激なんですよ。だから秋山さん、その発言をすべて飲み込んでその“挑戦”を全て飲みこみたいと思います。ただ会見をみて、“俺には俺のスタイルがある、なんて言っていた”と言っていましたが、私はそういう発言を一言もしていません。よく確認してください。私は“私なりの敬語を使ったんです”、それしか言ってないんですよ。発言を間違えないでください。私はそんな事一言も言っていません。最後に、大森さんと対戦できるのであれば秋山さんのいう事はなんでも受けるつもりです。以上」

土肥孝司
「全日本プロレス、オファーを頂きまして有難うございます。ただああいう形で文体があって…なんで社長に言わせてんの?お前ら自ら“全日本プロレスに来てください”ってコメント出すのがスジじゃないんですか?って思いますけどね。全日本プロレスは過保護なんですか?まぁ当日は全日本プロレスファンの皆さん、楽しみにしていてください」

熊ゴロー
「全日本プロレスの秋山社長が10月9日の後楽園ホール大会に出て来いと言ってたみたいですけど、呼んで頂いてありがとうございます。まぁ若いのとやれ、みたいなことを言ってたみたいですけど、ならこっちは全日本プロレスの会場に乗り込んで全日本プロレスのお客さんの前であの二人、野村選手、青柳選手をボッコボコにして俺たちの強さを見せつけてやります。WRESTLE-1の方が強いという事を見せてやりますよ。恥かかせてあげます」

 全日本プロレス後楽園ホール大会に表れ大森隆男に復帰戦を直訴した際の態度や会見での言動で秋山準の怒りを買った征矢学。しかしながら、その上での秋山からの一騎打ち要請を“挑戦を”と解釈してしまう征矢。しかも復帰戦という事もあり一日で2試合を行うことはかなりハード。だがそこはワイルド、全て刺激という言葉に置き換え飲み込むつもり。厳しい再スタートではあるが、征矢のワイルドな雄姿が10.9後楽園ホールで観れることは間違いない。
 熊ゴローと土肥孝司は全日本プロレスの10.9後楽園ホール大会への参戦はまだ正式に決定しているわけではないが、昼のWRESTLE-1とダブルヘッダーになるにもかかわらず両選手とも乗り込む気満々でコメントを発表。果たして横浜文体から始まったこの戦いはどのような結末を迎えるのか。

『WRESTLE-1 TOUR 2016 UPDRAFT』
日程:2016年10月9日(日)
会場:東京・後楽園ホール
開始:12:00

▼WRESTLE-1クルーザーディビジョンチャンピオンシップ 60分1本勝負
【王者】児玉裕輔
vs
【挑戦者】ジェイ・フレッディー
※第5代王者が2度目の防衛戦

▼5対5イリミネーションマッチ
稲葉大樹/土肥孝司/黒潮“イケメン”二郎/熊ゴロー/藤村康平
vs
河野真幸/近藤修司/葛西純(FREEDOMS)/火野裕士/NOSAWA論外
※勝敗は通常のプロレスルールにより決定し、負けた選手より退場となります。最終的に勝ち残った選手がいるチームの勝利となります。

▼征矢学復帰戦 シングルマッチ
征矢学
vs
大森隆男(全日本プロレス)

関連記事

サイト内検索

日別

2019年11月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

月別

ページ上部へ戻る
×