REINA 11.20新木場で行われるREINA世界タッグ王座争奪ワンデイトーナメントの組み合わせが決定!2015年のスケジュールも発表

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

11月15日(土)、水道橋・闘道館イベントスペースにて、REINA女子プロレスが11月20日に東京・新木場1stRINGで開催する「REINA世界タッグ王座争奪ワンデイトーナメント」の公開抽選会を開催。

REINA世界タッグ王座争奪ワンデイトーナメント公開抽選会出場4チームからそれぞれ代表として華名、朱里、真琴、加藤悠が出席し、1人ずつ箱の中に手を入れて紙を抜き出す形で1回戦2試合の組み合わせが決定。
REINAコンサルタントの華名とJWP中島安里紗のコンビは、加藤悠と須佐えり改め瑛凛のコンビと対戦。朱里とリン・バイロンのコンビは真琴&成宮真希と対戦し、それぞれの一回戦で勝ったチーム同士が決勝戦で激突する。出席した選手のコメント、質疑応答は下記の通り。

華名「REINAのコンサルタントを担当しております華名です。こうやって見渡してもらったらわかるかと思うんですけれども、優勝者が見え見え…わかりやすいな〜と思うんですけれども、それだけ実力の差がありすぎるということなんじゃないかと思うんですが、私はそれはそれでいいと思うんですよ。なんでかと言いますと、REINAをどうやって盛り上げようかと考えたときに、REINAの中で私が活躍することが1番手っ取り早いんじゃないかということで、それはそれでいいと思います。REINAに上がるようになってから2ヶ月ぐらいですかね、レスラーとしてタレント力のあるのは私以上に優れてるヤツはおらへんなと思います。今回はタッグのトーナメントということなので、圧倒的な差を見せなあかんということで私の…まぁペットですね。モルモットを呼んだわけなんですが。この加藤との試合が1回戦ということなんですけど…まぁねぇ60秒でねぇ、私勝ちましたんで(苦笑)。私はあえて出ずにね、コーナーでお茶を飲みながらテレビを見るかのようにモルモットがやってくれると思いますんで。リラックスして見ていたいと思います。(1番遠くに座る朱里を見て)朱里はね、よかったね! いやホントに。パートナーがおらへんかったんですよ。昔からの仲間がこうやって(パートナーにと)言ってくれるっていうのはホンマに素晴らしいことやと思いますし、まぁ上まで上がってもらわないとこっちも困りますんで、頑張ってもらいたいと思います」
加藤悠「この抽選会で華名さんと、前回対戦した(10.30朱里まつり)中島安里紗選手と当たることになったんですが、やっぱ実力では60秒で負けてしまったりもあったので、皆さんも絶対に加藤・瑛凛組はダメだと思ってるかもしれないんですが、私と瑛凛さんは前の団体でもずっとタッグを組んだりしてたんですよ。チームワークは連係技とかもあるんで抜群だと思いますし、華名さんと中島安里紗さん…仲悪そうじゃないですか? ウチらのほうがタッグ力はすごいあると思います。私、ベルトに挑戦することとかなかったので、ここでホントに私にも出来るっていうところを見せておかないとダメだって思うんで。チームワークを出して、もう何があるかわからないってところを見せて絶対勝ちたいと思います」
真琴「本来であれば朱里さんとのタッグで優勝することがREINAにとって1番良いことだと思ったんですけど、いつまでも朱里さんに頼ってばかりいられないと強く感じまして。今回はメキシコで苦楽を共にしてお互い成長できた成宮さんとのタッグを決めました。このトーナメントでメキシコで培ったモノを試したいと思います!」
朱里「やっぱり自分としては真琴とタッグを組んでREINAのベルトを獲りたいと思ってたんですが、今の真琴の気持ちを聞いて“なるほどな”というか…。この初戦で真琴・成宮組と当たるんですが、必ず勝って、そして決勝でも勝利してREINAのベルトを必ず獲るという気持ちです。あと華名がいろいろ言ってるんですが、それを言わせないぐらい叩きのめしてやりたいと思います、もし決勝で当たるならば」

ーーコンサルタントの華名について。

加藤「なんですかね。今日の記者会見の態度からしてなんか…1回戦で当たるのに、たぶん私と瑛凛さんに対して絶対勝つ気でいると思うんですけど、そういうのってすごい悔しいなって思って…。60秒1本勝負のときも勝つのが当たり前みたいな感じだったんです、ずっと。結果は負けてしまったんですけど、最初からそういう態度で来られてもホント悔しいんで…自分と瑛凛さんの力を出してちょっとでも怖いところを見せたいと思います」
真琴「今回懸けられたベルトっていうのは自分が持っていた物で、それを勝手にひっぺがされてしまって、やっぱり腑に落ちないので…。今回絶対優勝して、華名さんをギャフンと言わせてやります」
朱里「やっぱり言いたい放題言われていて…WNCのベルトを投げつけられたり、今までホントにいろいろやられてきたので、このREINAのベルトは絶対巻かせないっていうのと、ホントに決勝で当たるならば叩きのめしたいと思います」

ーーパートナーに名乗りをあげたリン・バイロンについて。

朱里「最初ホントにパートナー…まこっちゃん(真琴)と組みたいって思ってたんで…いつの間にか成宮さんと組んでたんで“あれ?えっ?”って自分だけ余っててヤバイって思ってすごい悩んでたときに変な手紙が送られてきたんですが…。やっぱりSMASHのときからの、いろいろあったんですけど信頼できるパートナー。今まで一緒に闘ってきたりもして、リンちゃんとの最強タッグでREINAのベルトを巻きたいと思います」

ーー真琴のパートナーである成宮とのメキシコでのエピソードを。
真琴「成宮さんの酒グセの悪さ(会場から笑い)。ウワサには聞いてたんですけど目撃できてホントに衝撃でした…」

ーー加藤のパートナーである瑛凛について。

加藤「私も最初、プロレス界に連れ戻してくださった真琴さんと組みたいなとかちょっと思ってたりとかしたんですけど、真琴さんが知らない間に成宮さんと組んでいたので…(苦笑)。誰をパートナーにしたらいいかなと思ったときに、須佐えりさんに声をかけまして。JWPに入ることになっても、ファイトスタイルとか前と変わってないと思うんですよね。それか進化したかはわからないですが。私も瑛凛さんも体つきはちょっと小さめだと思うんですけど、私は腕十字が得意で瑛凛さんはパンチ系が得意なんで一撃必殺技は2人とも持ってると思うんですよ。力は弱いかもしれないんですけど、2人の連係で投げたりとかも得意なので。瑛凛さんとやるの、すごい楽しみです」

REINA女子プロレス新木場大会
日時:2014年11月20日(木)
開場:18:30 開始:19:00
会場:東京・新木場1stRING

▼REINA世界タッグ王座争奪ワンデイトーナメント1回戦

華名/中島安里紗
vs.
加藤悠/瑛凛

▼REINA世界タッグ王座争奪ワンデイトーナメント1回戦

朱里/リン・バイロン
vs.
真琴/成宮真希

▼タッグマッチ 30分1本勝負
ダンプ松本/堀田祐美子
vs.
旧姓・広田さくら/松本都

▼スクールウォーズリターンズ タッグマッチ 30分1本勝負
木藤裕次/日向小陽
vs.
ジ・ウインガー/アレックスリー

▼シングルマッチ 30分1本勝負
木村響子
vs.
ケリー・スケーター

▼REINA世界タッグ王座争奪ワンデイトーナメント決勝戦
華名&中島×加藤&瑛凛の勝者チーム
vs.
朱里&リン×真琴&成宮の勝者チーム
※勝者チームがREINA世界タッグ新王者となる

【記事提供/REINA】

ページ:

1

2

関連記事

サイト内検索

日別

2020年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

月別

ページ上部へ戻る
×