神取忍が30周年記念大会でヒールに挑戦!出場条件はキャリア20年以上の大会に!

  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 9日(火)14時より大塚バンク(道場)にてLLPW-Xが記者会見を開き、神取忍30周年大会となる10・19TDCホール大会の概要を発表。会見には神取のほか井上貴子とアイガーも出席し、意気込みを語った。

神取「30年、こうしてリングに立ち続けられたのも対戦した選手、そして関係者、ファンの皆さんが支持してくれたからこそリングに立っていられると思います。そういった中で今回は選手を限定させて頂きました。昭和を生きてきた中で、昭和のプロレス…それを重んじていきたいということで、20周年を迎えた選手限定にしております。今回、『挑戦・殻を破れ』ということで、私自身も挑戦をしなきゃいけない。30周年ということで甘えてはいけない。反対もあるんですが、1日限定でヒールをしたいと思ってます」

貴子「30周年って一口で言うのも難なんですが、子供が生まれて30歳になるってことですからね。すごい長い道のりを…私も28周年なんで、振り返ってみればいろんなことがありましたけども、(神取に)あっという間の30周年でしたよね? 昭和を生き抜いてきた人たちが20周年、25周年を迎えて、第一線で頑張ってる選手たちに声をかけて大会を盛り上げられたらなと思います。私個人的には徹底的に脇役に回って神取選手の30周年をお祝いしたいなと思いますけど、たぶん私も目立ってしまうので…脇役には回らないと思います(笑)」

神取「自分としては生まれた年がオリンピック、そしてこの30周年を迎えた時もオリンピック。そういう時間軸の中で生まれて、すごく世の中がワサワサしてる中でお祭り好きとしてはすごく嬉しい」

 続いてアイガーが登場して神取の顔を手でなで回す。貴子は「30周年おめでとうございます、と言ってます」と通訳。貴子はアイガーについて「200年ぐらい前からアイガーだった。(年齢的には)1番先輩」と話す。神取から「意気込みは?」とマイクを向けられたアイガーは「ぁ~…」とコメント。続いて相川七瀬さんの出演が発表される。

神取「ゲストというよりも、一緒に盛り上がっていこうと。相川七瀬さんの歌でウチらも時代を過ぎてきたっていうところは、一緒にプロレスを走ってきたファンの方々も、一緒に盛り上がっていけるんじゃないかなと」
貴子「七瀬ちゃんも女子プロレスラー志望だったんですよ。けっこうコアな名前、出てきますよね」
神取「うん。プロレスが大好きで。プロレスを愛する1人としてお祝いに駆けつけてくれます」

――20周年以上の選手に限定した理由を詳しく
神取「やっぱりこの30周年という中で、一緒に闘ってきたという部分で特別な試合にしたい。若手もすごく頑張ってるし、若手の時代も作っていかなきゃいけないんですけど、それは各団体が努力すればいいことであって、そこに追随する必要なく。これはあくまでも神取忍30周年っていう記念大会なんで、そこに重点を置いてます」

――ヒールに挑戦しようと考えたのは?
神取「だって30年間、正義の味方だから。さんざん“ヒールだ”って言われてるんだけど(笑)。でも、今回『挑戦・殻を破れ』ってことで、プロレスラーだからメッセージって発信できることじゃない? 30年で1度もやったことない、1度もまだ触れたことがないことをやってみたいなということが、自分の中のテーマで“挑戦”。自分の殻を破って、自分の中で“もう少しこういうことが出来たんだな”っていうメッセージが送れたらいいなって。(カードについて)ダンプさんと組みたいなっていうのはある。ただ、そこでダンプさんが“組まないよ”っていうかもしれないし。ダンプさんと組んでヒールが出来たらいいなっていうところかな」

――どのようなヒールレスラーに?
神取「やっぱりねぇ、石を投げられるような…。“ザ・昭和”だから(笑)。昭和を愛した人たちで、昭和のプロレスを知ってる人たちって、やっぱりダンプさんが全盛の時っていうのは“憎まれてナンボ、石投げられてナンボ”っていう…」
貴子「誰も投げないですよ」
神取「投げられるぐらいの、ヒール像に近づけたらいいな(笑)。テーマは昭和だから。今の時代ではなくて。昭和を生きてきた方の中のプロレスを見せていきたいな。それが今回の30周年のテーマです」
貴子「じゃあ凶器も昭和ですね」
神取「昔あったよね? レモンとか。それは当日のお楽しみ(笑)」

――貴子選手はこの大会で何かに挑戦する?
貴子「私はもう“徹底的な脇役”に(笑)。できればもう試合とかやらずにセコンドとか水出しとか、そういうことに徹底したいです。でも、頑張ります」

『神取忍30周年記念イベント~挑戦・殻を破れ~』
日程;10月19日(水)
会場:東京・東京ドームシティホール
開始:19:00

<出場予定選手>
神取忍/井上貴子/アイガー/ジャガー横田(ディアナ)/ダンプ松本(フリー)/堀田祐美子(フリー)/ダイナマイト関西(OZアカデミー)/下田美馬(CMLL)/コマンドボリショイ(JWP)/高橋奈七永(SEAdLINNNG)ほか。
※出場条件はキャリア20年以上の選手。
<出演>
相川七瀬(デビュー20周年)

関連記事

サイト内検索

日別

2018年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

月別

ページ上部へ戻る