ガッツワールドが7・19新木場大会の対戦カードと見どころを発表!GWC認定6人タッグ王座決定トーナメントが開始!

  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

『ガッツワールドvol.98 武骨大戦2016』
日程:7月19日(火)
開始:19:00 開場:18:30
会場:東京・新木場1stRING

▼復活!第16代GWC認定6人タッグ王座決定トーナメント出場チーム
[正規軍]ダイスケ/岩本煌史/大谷譲二
[鬼神悪魔道雄]ミスター雁之助/ガッツ石島/影山道雄
[トンパチマシンガンズ]折原昌夫/アミーゴ鈴木/梁和平
[IWA熱波軍]バッファロー/松田慶三/YUJI KITO
※トーナメント一回戦を7.19新木場、王座決定戦を8.16新木場で行う

『6.17新木場大会でトンパチマシンガンズのリーダー折原昌夫が、しばらく防衛戦が行われていなかったGWC認定6人タッグ王座の復活を提唱。「責任者でてこい」と言われリングに呼び出された“責任者”ガッツ石島がこれを受諾。第15代王座組であるガッツ石島&ダイスケ&吉野達彦は王座返上となり、第16代王座決定トーナメントを開催する。ガッツワールドで最古のベルトであるGWC6人タッグ王座の復活により、ユニット間の争いが激しくなるのは必至だ』

▼TECHNICAL WAR 30分1本勝負
山田太郎
vs
ジ・インテリジェンス・センセーショナル・グランドパッションマスク4号

『ガッツワールドでは久々の試合出場となる山田太郎は、一部のファンに高い評価を受けている謎のマスクマン、ジ・インテリジェンス・センセーショナル・グランドパッションマスク4号(以後グランパッショマスク)とシングル対決をおこなう。グランパッショマスクのSNSを見てみると、下ネタのオンパレードでとにかくゲスい!試合にも危険な言葉を発する可能性も高く、どんな試合になるのか全く予想できない』

▼Guts女子プロレス 30分1本勝負
ミクロ
vs
神田愛実

『神田愛実がガッツワールドに2度目の参戦。前回はドレイク森松とのパワー対決だったが、今回は真逆なタイプのミクロと対戦する。ミクロは大型な選手やパワーで押してくる選手と対戦するときに丸め込みやスピードでかく乱するのが得意なだけに、スピードとパワーの対決になりそう』

▼新木場異次元対決! 30分1本勝負
ドレイク森松
vs
小仲=ペールワン

『毎回本人以外には評判がいい森松の異次元対決シリーズ。今回は実力者、小仲=ペールワンと対戦。ペールワンは前回の新木場大会で岩本、石田と名古屋軍を結成したばかり。トンパチマシンガンズを相手に奮闘する姿が見られた。森松もガッツのリングではしばらく負けていない。ミクロの復帰で女子部も盛り上がりを見せているだけに、会場にインパクトを残した勝ち方をしたいところだ』

▼レスリングマスターvs名古屋の貴公子 30分1本勝負
GENTARO
vs
石田慎也

『前回6.17新木場大会でガッツワールドに初参戦した石田が、同じ大会のメインで雁之助が保持するGWCシングル王座に挑戦し、素晴らしい試合を繰り広げたGENTAROの壁に挑む。石田は前回名古屋軍として、折原昌夫率いるトンパチマシンガンズと初対決。自身がフォールを奪われてしまったが、スピード感溢れるファイトスタイルはガッツワールドに新たな風を吹かせた。スピードや勢いだけでは到底勝てる相手ではないが、GENTARO相手にどこまで力を発揮できるか期待したい』

▼群雄割拠~Survial Battle~ 45分1本勝負
マスクドミステリー/吉野達彦
vs
[ハッとして!good!]翔太/新井健一郎

『ミステリー&達彦というレアなタッグが実現。相手はガッツワールドが誇る名タッグチーム、ハッとして!good!。ミステリー&達彦とアラケンの対決は、ミステリーとアラケンが立ち位置を変えたこともあり、より新鮮さを感じる。6人タッグトーナメントのメンバーに入らなかったからこそ実現する魅力的なカードなのは間違いないが、この試合を通じてこの4人が何だかのテーマを見出すことができるのかどうかにも注目しながら、試合の行方を見守りたい』

▼第16代GWC認定6人タッグ王座決定トーナメント1回戦 60分1本勝負
[鬼神悪魔道雄]ミスター雁之助/ガッツ石島/影山道雄
vs
[トンパチマシンガンズ]折原昌夫/アミーゴ鈴木/梁和平

『今トーナメントを提唱した折原率いるトンパチマシンガンズは、一回戦でいきなり“責任者”ガッツ石島がいる鬼神悪魔道雄と激突することになった。トンパチマシンガンズの歴史を見るとどの時代も6人タッグの印象が強い。折原からすれば6人タッグ王座と名のつくベルトは総ナメしたいぐらいの強い気持ちがあるのではないだろうか。一方の鬼神悪魔道雄はGWCシングル王者の雁之助が獲る気満々。どちらもユニットとして熟成されているだけに、優勝候補同士の対決と言っても過言ではない』

▼第16代GWC認定6人タッグ王座決定トーナメント1回戦 60分1本勝負
[正規軍]ダイスケ/岩本煌史/大谷譲二
vs
[IWA熱波軍]バッファロー/松田慶三/YUJI KITO

『6.17新木場大会でGWCタッグ王座を奪還した松田&KITOが熱波の勢いに乗り、バッファローも加えたIWA熱波軍フルメンバーで、今トーナメントにエントリーした。ガッツワールド正規軍からは、ダイスケ、前回久々に参戦した岩本、そしてヤングガッツの大谷を大抜擢。フレッシュなメンバーでベルト戴冠に向けて挑む。5.8後楽園大会でGWCシングル王座の長期政権から陥落したダイスケは、その後の目標をまだ明らかにしていないが、このメンバーで尋常じゃない熱さと勢いのあるIWA熱波軍を倒せば、6人タッグのベルトに本腰を入れてくる可能性は十分にある。石田同様、6.17新木場大会で新たな風を吹かせた岩本も歴史に名を刻む大チャンス。大谷は初のメイン出場に燃えている。そんな正規軍と対峙するIWA熱波軍はどんなテンションで登場するのか。新木場の温度と湿度が高騰するのは間違いない』

関連記事

サイト内検索

団体別

日別

2017年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

月別

ページ上部へ戻る