大仁田がドクターストップも強行出場宣言!NOAHがFMW初参戦

  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 3月25日未明、大仁田厚にドクターストップが掛かったことが明らかになった。
 超戦闘プロレス3・24新潟大会で、大仁田は保坂秀樹、ショーン・ギネスとのトリオで保持する世界ストリートファイト6人タッグ選手権の初防衛戦に臨み、雷神矢口&橋本友彦&NOSAWA論外(W★INGモンスター軍)の強力トリオの挑戦を受けた(試合形式はストリートファイト有刺鉄線ボード賞金争奪6人タッグデスマッチ)。

 W★INGの標的にされた大仁田は有刺鉄線ボードに叩きつけられ、論外の有刺鉄線バット、ギターでの攻撃で追い詰められた。しかし、毒霧で流れを変えた大仁田は論外を捕獲し、必殺のサンダーファイアー・パワーボムを見舞うも、論外はことごとくカット。死力を振り絞った大仁田は6発目のサンダーファイアーを繰り出して、論外をフォールし、なんとか王座初防衛を果たした。

 試合後、大仁田は論外の健闘を称え、水をかけて抱擁。「大仁田厚興行」3・14新木場で、両者は「1回限定」のタッグ結成を約束したが、それも近いうちに実現しそうな雲行きとなってきた。
 ファンの前では、いつも通りのマイクパフォーマンスをしてみせた大仁田だが、控え室に戻るなり、疲労困ぱいでダウンした。
 FMW2・26後楽園で重度の裂傷を負った大仁田は、傷が癒えぬまま試合を続け、「超花火プロレス」3・11所沢、3・21宇都宮では、爆破のえじきとなるなど満身創痍。試合後、新潟市内の病院で診察、検査を受けたところ、無数のやけど、裂傷、頭部へのダメージで「精密検査の必要あり」との診断を受け、「今の状態で試合を行うのは危険」と医師から勧告されてしまった。
 それでも、大仁田は3・27新木場大会に強行出場する構えだ。同大会では、矢口&橋本&怨霊を挑戦者組に迎え、6人タッグ王座のV2戦が待ち受けている。
 診察を終えた大仁田は、「まさに満身創痍だけど、3・27新木場はタイトル戦も決まってるし、UWF軍も乗り込んでくる。ハヤブサのメモリアル興行でもあるし、休むわけにはいかんのじゃ」とコメントを残した。
 与えられた休息の期間はわずか2日だけ。4・27後楽園でのUWFとの全面対抗戦を前に、大仁田は6人タッグ王座陥落の危機に瀕したといえよう。

 その他3・24新潟大会にはプロレスリング・ノア勢が初参戦。潮崎豪と斎藤彰俊が一騎打ちを行い、潮崎が剛腕ラリアットで勝利を飾った。

『超戦闘プロレスFMW 「雪解けのカルナバル」』
日程:2016年3月24日(木)
会場:新潟・新潟市産業振興センター
開始:18:30
観衆:620人(満員)

▼6人タッグマッチ 30分1本勝負
菊タロー/○シマ重野/木更津KID
13分21秒 ファルコンアロー→片エビ固め
佐野直/●パンディータ/HASEGAWA

▼ミゼットプロレス 30分1本勝負
○Mr.ブッダマン
45秒 ボディーアタック→体固め
●プリティ太田
<太田の要求により再試合>
○Mr.ブッダマン
2分22秒 ボディープレス→体固め
●プリティ太田

▼FMW女子プロレス タッグマッチ 30分1本勝負
○花月/長浜浩江
13分52秒 ブレーンバスター→片エビ固め
ミス・モンゴル/●ミス・コハル

▼FMW軍対W★INGモンスター軍 タッグマッチ 45分1本勝負
○田中将斗/リッキー・フジ
13分24秒 スライディングD→エビ固め
W★ING金村/●バッファロー

▼プロレスリング・ノア特別試合 シングルマッチ 45分1本勝負
○潮崎豪
15分19秒 ラリアット→体固め
●斎藤彰俊

▼FMW認定世界ストリートファイト6人タッグ選手権~ストリートファイト有刺鉄線ボード賞金争奪6人タッグデスマッチ 時間無制限1本勝負
【王者組】○大仁田厚/保坂秀樹/ショーン・ギネス
16分54秒 サンダーファイアー・パワーボム→エビ固め
【挑戦者組】雷神矢口/橋本友彦/●NOSAWA論外
※第4代王者組が初防衛に成功

関連記事

サイト内検索

日別

2017年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

月別

ページ上部へ戻る