華名がREINA世界タッグ争奪ワンデイトーナメント戦のパートナーにJWPの中島安里紗を勝手に指名

  • -
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

11月5日、REINA女子プロレスのコンサルタントである華名が記者会見を開き、11月20日に新木場1stRINGにて行われるREINA世界タッグ争奪ワンデイトーナメント戦について発表を行なった。

会見する華名「今日はですね、まず、ちょっといつも手伝っている(ソフト)今井がREINAを追放されたということで、私一人で会見をやらしていただきます。私もね、秘書がほしいところでもあるので、ちょっと募集したいと思います。
それで、今日は何の発表かといいますと、私が提唱していたREINA世界タッグ争奪のワンデイトーナメント、11月20日、新木場にて行うわけですが、私のパートナーが決定したので発表したいと思います。それはJWPの中島安里紗です!
なんで中島にしたかですけど、私もいろいろ(中島と)一緒にやってきましたけど、まあ輝いていいましたよ。でも聞くところによると団体内で防衛したり、中森華子と組んでJWPタッグに挑戦するらしいんですよ。…いやいやいや、何で私に声かけへんかってん、とまずは思った。JWPのタッグ取りたいんやったら中森じゃなくて私じゃないんかと。でもね、今のこまごまやってるような中島、魅力がないんじゃないかと。引きこもりすぎやで。もっといろんなところに散歩に連れて行ってあげようということで中島安里紗に決定しました。
今回、中島をパートナーに、っていうのはぱっと思い浮かんだんですよね。アイツもおもろい選手なんですけど、最近、チマチマやってるのが気になって仕方がない。去年いろいろやってきましたけど、そっからに比べたらもうひとつ刺激がたりひんのとちゃうかっていうことで。中森と組んでタッグのベルト挑戦するのはまあいいですよ。勝手にやったらいいけどそれだけやったらあかんのちゃうか、っていうので、今回中島やなって思いました」

華名は中島をパートナーに指名。記者から「それはJWPの許可を得ての発表ですか?」との質問が飛ぶと、「得てないです。勝手に発表しました。それはどうでもいい、私のペットなんでね、発表してしまったら、あの子も、プライドが高いんで『仕方ない、やりましょう』ってなることは見えてるんで、中島安里紗決定しました」と独断での決定に至ったことを説明した。
「ほかの選手はどうなってるかは知らないんですけど、11月20日が大会なんで、参加したい選手はその10日前、11月10日までにパートナーを決めて来い、これが締め切りとします。朱里、あいつ友達おらへんやろ。10日までに決めて来いよ」と最後は朱里へのメッセージを投げかけて会見はお開きとなった。
まずは1チームが決定したトーナメント戦。朱里、そして真琴のパートナーは誰か? またそのほかのチームはどうなるか? 10日には結論が下される。

【記事提供/REINA女子プロレス】

REINA女子プロレス新木場1stRING大会
日時:2014年11月20日(木)
開始:19:00
会場:東京・新木場1stRING

<追加決定カード>
▼スクールウォーズ・リターンズ 30分1本勝負
木藤裕次/日向小陽
vs.
ジ・ウインガー/アレックス・リー

※その他のカードは決定次第、発表される。

<問い合わせ先>
REINA女子プロレス
03-5664-6960

関連記事

サイト内検索

日別

2018年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

月別

ページ上部へ戻る