論外が今流行の解散をFMWに要求!セクシー女優・紗倉まながグレート・ニタ召喚の生贄に

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 昨年12・22後楽園で、団体名を戻した超戦闘プロレスFMWが1月14日、東京・水道橋で記者会見を開いた。

 2・26に人気セクシー女優・紗倉まなの“参戦”が決まった。
 山近代表は「神社や鳥取砂丘とかがお好きだとお聞きし、プロレスも日本の文化だということで出ていただくことになった」と経緯を説明。
 12・22で復活したグレート・ニタから、「(紗倉が)リングガールをやってくれるなら出場する」と連絡があったとのことで、特別参戦に至った。
紗倉はニタのリングガールを務めるほか、モンゴル軍団と極悪同盟の試合で花束ガールを務める予定。
「イロモノとして出てもらうわけではありません。ニタの試合では、巫女さんの衣装を着てもらうかもしれません」(山近代表)
 紗倉は「『RIZIN』で、橋本マナミさんが旗を持って花道を歩いていたのを見て、私もそういったことができれば・・・。これを機にいろんなことをやってみたい」とコメント。
 報道陣から、「プロレスデビューはないのか?」との質問には、「もう少し体力、筋力をつけて。できたらいいかな」とまんざらでもない様子だった。

2016-01-14超戦闘プロレスFMW会見1
 会見に出席したW★INGモンスター軍の知恵袋・NOSAWA論外は、大仁田厚が12・22の試合後に、「2・26後楽園が満員にならなかったら、FMWは消滅する覚悟でやる」と発言したことについて言及した。
「FMWなんか潰した方がいいんじゃないの。(2・26が)満員にならなかったら、今はやりの解散でいい。FMWなんて、大仁田だけ。ほかの温々とやってるヤツらと一緒にやりたくない。山近(義幸)代表も、FMWをやめて、東京愚連隊に出資すればいいんだよ。代表にしてあげるから。その代わり、俺の年俸はメジャーリーガー並みに3億円にして」(論外)と、解散騒動に揺れる国民的グループ・SMAPの話題に引っかけて、いいたい放題で解散を要求。。
 さらに、論外は「2・26には、大仁田が俺と同じくらい嫌いなサブゥーを呼んでやるから。電話で話したら、『昔のFMWじゃないから、FMWのファイナルなら行ってもいい』って言ってたから。最後に花を添えるってことで」と、サブゥーの投入を予告。
続けて、「FMWを潰して、愚連隊の興行で、大仁田を呼んで、サブゥーと電流爆破をやってやるから」(論外)と息巻いた。
 2・26の対戦カードに関しては、雷神矢口&論外&サブゥーVS大仁田&X&Xを要求。「大仁田のほかは誰でもいい。キムタク(木村拓哉)と一緒で、大仁田の代わりはいないから」と論外。
 山近代表によると、大仁田の「消滅発言」の真意については、現在話し合いを続けており、早ければ来週にも会見に臨む予定。
 早くも風雲急を告げてきた2・26後楽園大会。論外のあまりにも一方的な要求に対し、大仁田がどう回答するのか、注目されるところ。

(記事・写真提供=超戦闘プロレスFMW)

関連記事

サイト内検索

日別

2020年12月
« 11月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

月別

ページ上部へ戻る
×