RIZIN直前会見にRENA、シング、バルトと共に登壇した曙「これは日本のお祭りだと思わせる試合をします」

  • -
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

12月29日(火)よりさいたまスーパーアリーナで開催される「RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2015 さいたま 3DAYS」の 直前会見が12月25日に行われた。
会見には出場選手の曙太郎、RENA、シング・心・ジャディブ、バルトをはじめ榊原信行実行委員長、高田延彦RIZIN統括本部長が登壇し、大会への意気込みや見どころを語った。

ボブ・サップと対戦する曙太郎は「自分が練習してきたものを引き出せれば問題ない」とコメント。2003年の大晦日、格闘技デビュー戦で敗れた相手への雪辱を誓った。先日、エメリヤーエンコ・ヒョードルとの対戦が発表されたシング・心・ジャディブは対戦決定後、初の公の場となった今回の会見に登場。「終わった後に“ヒョードルってこんなもんなんだ”と思いたい」と現役時代に人類最強と呼び声が高かったレジェンドへジャイアントキリングを宣言。
榊原信行実行委員長と高田延彦RIZIN統括本部長からは8年ぶりに帰 ってきた年末の格闘技への期待と見どころを紹介された。会見でのコメントは以下の通り。

榊原信行・実行委員長「年末の格闘技が8年ぶりということで、世界中の格闘技ファンがこの一大イベントを“格闘技の新しい時代“と感じてもらえるように、“最高の舞台を用意しよう”と決意し準備してきました。『現在の日本格闘技界に求心力を与え、次の次世代に繋がっていく』そんなイベントにします。残りの4日間で最高の準備をしていきたいと思います」

高田延彦・RIZIN統括本部長「いよいよ4日後です。RIZINに携わる人たち全員が、それぞれの人生を懸けてRIZINに打ち込んでいます。当日、選手たちが最高のパフォーマンスをして、RIZIN全体が一つの作品として完成し、世界中の人たちに最高の感動を与えられると思います。良い意味で格闘技界を震撼させられるよう、残りの時間で出来ることを榊原委員長とやっていきたいです」

2015-12-25RIZIN直前会見②曙太郎「この参戦は“よく考えるとチャンスだな”と思って今日までやってきました。ボブ・サップ選手に対しては何も印象はありません。自分が練習してきたものを引き出せれば問題ないです。これまでルールがわからないまま格闘技の試合に挑んできたが、今回はルールがわかり易いし、お相撲取りだった自分には一番合っていると思います。自分とボブ・サップ選手の試合が組まれたことで、さらにお祭り感が加わったと思っています。どんどん花火があがる、これは日本のお祭りだと思わせる試合をします」

RENA「RIZINのお話を頂いたとき、正直、私は立ち技の選手なので最初は乗り気ではなかったです。ただ、シュートボクシングでは現在、地位を守る側になっているので、新しいチャレンジとしてRIZINという素晴らしい舞台でスタートするには、ベストなタイミングだと思いました。イリアナ選手は手足が長くて打撃も強い強敵ですが、“私がRIZINのスタートを切る”という気持ちで、何が何でも勝ちます。一生懸命頑張るので、格闘技ファンの皆さんはRIZINを楽しみにしていてください。私自身も試合を楽しみます」

シング・心・ジャディブ「最初、話を聞いた時はビックリしました。ヒョードル選手は、普通にしていたら強そうに見えないけど 試合になると違う。試合の時だけ強さをみせるので恐い。ただ、研究や対策はかなりしてきました。いつも通りにやれれば可能性はあると思います。試合が終わった後に“ヒョードルってこんなもんなんだ” と思いたいです。面白い試合をして、ファンの人に“いい試合だった”と思ってくれれば嬉しいです」

バルト「シュートボクシングだったら勝てないけど、総合格闘技ならチャンスはあると思います。練習でやって きたことをぶつけるだけ。格闘技初参戦になるので、試合でいかに早く格闘技に慣れるかかがポイントになってくると思います。120%やりきっていい勝利で終わらせたいです。一人でも多くの人に観てもらい、汗や涙を流して一生懸命戦っている選手を応援してください」

スカパー!では本大会の12月29日(火)「SARABA(さらば)の宴」、31日(木)「IZA(いざ)の舞」を試合開始から終了までノーカット完全生中継するほか、リピート放送が2回ずつ。

固定電話回線とリモコンで番組契約するペイパービュー(PPV)では、生放送・再放送問わず1大会1回の放送につき3240円(税込)。

そして今回は、電話での事前予約でペーパーシリーズ(PPS)の通し券を購入すると、3240円(税込)で2大会の生放送・再放送の全6回とも視聴できる。通常ならこの倍額はするところだが、今回は格闘技の大会を視聴購入する習慣をファンに取り戻してほしいという願いを込めての格安設定になった。

両大会を生中継するのはスカパー!だけ。問い合わせはスカパー!カスタマーセンター(TEL0120-039-888)まで。受付時間は10〜20時。

なお両大会は15時からイベントスタート。両大会の試合順は以下の通り。

【文/安西伸一(フリーライター)】

RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX2015 さいたま3DAYS
〜SARABAの宴〜

日時:2015年12月29日(火)
開場:13:30 開始:15:00
会場:さいたまスーパーアリーナ

▼第1試合 スペシャルワンマッチ
高阪剛
vs.
ジェームス・トンプソン

▼第2試合 スペシャルワンマッチ
カルロス・トヨタ
vs.
キリル・シデル二コフ

▼第3試合 スペシャルワンマッチ
元谷友貴
vs.
フェリペ・エフライン

▼第4試合 スペシャルワンマッチ K-1ルール
HIROYA
vs.
西浦“ウィッキー”聡生

▼第5試合 スペシャルワンマッチ RIZIN MIXルール
宮田和幸
vs.
日菜太

▼第6試合 スペシャルワンマッチ
AJ.マシューズ
vs.
アナトリー・トコフ

▼第7試合 スペシャルワンマッチ
所英男
vs.
才賀紀左衛門

▼第8試合 スペシャルワンマッチ
高谷裕之
vs.
DJ.taiki

▼第9試合 RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2015 リザーブファイト
内田雄大
vs.
ワレンティン・モルダフスキー

▼第10試合 RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2015 1回戦
キング・モー
vs.
ブレッド・マクダーミット

▼第11試合 RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2015 1回戦
テオドラス・オークストリス
vs.
ブルーノ・カッぺローザ

▼第12試合 RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2015 1回戦
ゴラン・レリッジ
vs.
ワジム・ネムコフ

▼第13試合 RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2015 1回戦
石井彗
vs.
イリー・プロハースカ

▼第14試合 メインイベント
桜庭和志
vs.
青木真也

RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX2015 さいたま3DAYS
〜IZAの舞〜

日時:2015年12月31日(木)
開場:13:30 開始:15:00
会場:さいたまスーパーアリーナ

▼第1試合 スペシャルワンマッチ
RENA
vs.
イリアーナ・ヴァレンティーノ

▼第2試合 RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2015 準決勝

▼第3試合 RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2015 準決勝

▼第4試合 スペシャルワンマッチ
長谷川賢
vs.
ブレナン・ワード

▼第5試合 スペシャルワンマッチ K-1ルール
武尊
vs.
ヤン・ミン

▼第6試合 スペシャルワンマッチ
キム・スーチョル
vs.
マイケ・リニャーレス

▼第7試合 スペシャルワンマッチ
ギャビ・ガルシア
vs.
レイディー・タパ

▼第8試合 スペシャルワンマッチ シュートボクシングルール
曙太郎
vs.
ボブ・サップ

▼第9試合 スペシャルワンマッチ
アンディ・サワー
vs.
長島☆自演乙☆雄一郎

▼第10試合 スペシャルワンマッチ
ジェロム・レ・バンナ
vs.
バルト(把瑠都)

▼第11試合 スペシャルワンマッチ
クロン・グレイシー
vs.
山本アーセン

▼第12試合 スペシャルワンマッチ
エメリヤーエンコ・ヒョ―ドル
vs.
シング・心・ジャディブ

▼第13試合 RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2015 決勝戦

関連記事

サイト内検索

日別

2018年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

月別

ページ上部へ戻る