永島勝司 ゴマシオ親父のつぶやきR[第31回]

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

曙が「王道」という新団体を作った。しかも、馬場元子さんの支援の元で、それも馬場さんの自宅内にオフィスを構えるというから驚き。全日本プロレスという大看板を守る立場の元子さんが支援しての新団体なら面倒くさい事は言わない。それなりの事情があっての事と理解したい。
全日本の秋山社長の周辺には、極めて怪しい情報が飛び交っているが、そう簡単にギブアップは出来ないし、やらない筈だ。これは、俺は確信している。

ところで曙は以前にも元子さんからロールスロイスを王者の称号として頂いたという”実績”があるが、これからどんな団体を作るつもりなのか? 誰が参加するのかも興味深いが、格闘技色が強いものになるのか? 曙の独立第一弾が総合のRIZIN(対ボブ・サップ戦)というのにヒントがあるのかどうか? まぁ、どちらにしても、どうかキナ臭い人間の争いにならない事を願うのみだ。

これまでのプロレス界には様々なスキャンダルが起こった。あの猪木でさえ、旧UWF時代、主力の離脱騒動等、事件には事欠かなかった。しかし、猪木はその都度何とか危機を乗り切ってきた。それは、彼の持って生まれた器の大きさが最後にはものを言った。或いは、彼の魔性の様なエネルギーが克服してきたものだ。

今回の曙騒動等、小さな問題かも知れない。秋山・全日本は15日のファン感謝デーに曙の出場を認めるという”懐の深さと広さ”を見せた。ここに、全日本の今後を占う大きなカギがあると言えよう!

サイト内検索

日別

2019年8月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

月別

ページ上部へ戻る
×