歌舞伎町プロレスの第2回興行が1.26ギャッツビーハウスに決定!“リアル龍が如く”全試合が歌舞伎町でのエニウェアフォールマッチ

  • -
    Google+でシェア
  • 1
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

12月9日、新宿歌舞伎町Lee3ビルのギャッツビーハウスにて、歌舞伎町プロレスが『大歌舞伎町祭〜Lee3ビル上陸〜歌舞伎町プロレス』の会見を行った。

まずは美月凛音より2016年1月26日(火)に、ギャッツビーハウスにて第2回興行を開催することが発表された。
この会場で開催される経緯として、三富より「ここのLee3ビルは新宿歌舞伎町では有名でして、私の知り合いに紹介していただいた経緯があるんですが、歌舞伎町プロレスの大応援団でもあり歌舞伎町の街を裏で牛耳っているさつきママという方がいらっしゃいまして、その太いパイプラインを使いましてこのLee3ビルで試合が決定いたしました」と説明すると、噂のさつきママが登場。

さつきママは「このビル自体は歌舞伎町のど真ん中にあるビルで、このビルを皆が待ち合わせ場所にしたり新しい皆のスポットになることを目指して活動しているビルです。今後の活動としては1階のエントランス部分にフリーWi-Fiスポットを設置したいと思っています。それに合わせて夜の時間帯は携帯やスマホの充電スタンドを用意してみたり、エントランスにキッチンカーもありまして、フード系も飲み食いできたりするし、またそこから皆が色々拡散して遊びにいけるような場所を目指しています。私自身は1階の方でMakanaというガーリックシュリンプのカレーのお店をやっています。当日は歌舞伎町プロレスを応援しましてコラボフードも提供させていただきたいと思っています。歌舞伎町唐揚げというのを作りました。通常の唐揚げの3倍の大きさです。結構創意工夫して冷めてもジューシーな感じで、試合を見ながら冷めても美味しい唐揚げになってます」と巨大な唐揚げを披露。
この唐揚げを試食したMIKAMIは「ソースなんですか?(スイートチリソースです)ソースが、意外と酸っぱい感じで、唐揚げの塩辛いのとマッチして非常に良いハーモニー。ソースが本当に美味しい」と絶賛。

2015-12-9歌舞伎町プロレス会見②続いて三富より興行の概要として「今回プロレスの試合は全部で3試合を予定しております。当日はノーリングでマットで歌舞伎町でエニウェアフォールマッチを企画しております。歌舞伎町初の試みで、歌舞伎町の街をプロレスで盛り上げていきたいという我々の思いと、このビルを大いに多用していきたい。試合が終わった後はギャッツビーハウスはジャグジーだったりカラオケも付いているんですけど、そこを使ったアフターパーティーも計画しています。ゲストで参加している方々も参加予定ですのであわせてよろしくお願いします」と説明があると、当日のゲストとして出演が決定している歌舞伎町の女王様カメラマンの綾瀬凛が登場。
綾瀬凛はムチを振るうと「歌舞伎町プロレスに気合を入れさせていただきました。歌舞伎町の女王様カメラマンこと綾瀬凛です。歌舞伎町に10年ほどおりまして、1000人以上のホストを撮り続けてきました。最初に撮ったホストが凛音くんという事もあり前回もお手伝いさせていただいて、初めて見たんですよプロレスを。ちょっとね、感動しました。当日はDJもやらせていただいて、アフターパーティーでもDJやらせてもらいます。なんなら緊縛の縄でも」とノリノリな様子。

凛音は「歌舞伎町に縁のある人とか、僕ずっと歌舞伎町でお世話になってますので、人脈を通して歌舞伎町をクリーンに健全に遊べる場所としてもっと世間に認知してもらって歌舞伎町を盛り上げていければと思っております。今後とも色んなイベントも考えてますんで。はとバスが止まるぐらいのイベントにしていきたいです」と意気込みを語った。

続いて対戦カードが発表。
▼第1試合 シングルマッチ
ザ・グレート・カブキチョー
vs.
仲川翔大(ASUKA PROJECT)

凛音「カブキチョー選手は前回出てもらい、僕も初めてお会いしたんですけど、歌舞伎町の神秘ということで存在がほんとにわからなかったんですけど、今後共盛り上げてくれるということなので、歌舞伎町の重鎮として若手選手の登竜門じゃないですけど門番として立ちはだかっていただいてですね、一緒に盛り上げて一役買って頂きたい。仲川選手はMIKAMI選手から推薦がありました」
MIKAMI「仲川選手は先日対戦いたしまして、肌をあわさないとわからないことも結構ありますので、それでまあ試合をして非常にガッツと、若さもあって、それから空中殺法といいますか、そういった部分で僕が使っている技を大事に使っていると。スワントーンボムという技を彼も使っていて色々教えていきたいという事もあって、僕が対戦して今回推薦したという形になっています」

追加参戦選手として原学が発表。
凛音「身体もルックスもいいので、僕が是非歌舞伎町プロレスのイケメンだとかラグジュアリーだとか、ツヤのある色気のある選手に参戦していただきたいという想いにマッチしましたのでラブコールして、2つ返事で承諾していただきました」
三富「原選手からメッセージが届いております。『拝啓歌舞伎町プロレス代表美月凛音殿。元バトラーツの原学です。僕は新宿という街がとても大好きです。華やかでカッコいい人が沢山いるというイメージが僕がとてもこの街を魅力的だと思う要因であります。この度歌舞伎町プロレスが歌舞伎町を盛り上げるということで、是非僕もご協力させていただきたいと思いメッセージを送らせていただきました。当日は是非ともよろしくお願いします』。原選手はルックスもいいですから、我々ホスト軍は身体もバキバキで身体もカッコいいですからめちゃめちゃ期待したいです。格闘技やってただけあってハートが強いですね」
凛音「歌舞伎町は義理人情の世界なので、こういう同士というか同じ思いを持った人を大事にしていきたいですね」
三富「続きがあるんです。『僕が歌舞伎町が好きな理由を皆さんに申し上げたいと思います。僕はよく歌舞伎町にあるスタンリークラブというお店でイベントをやらせていただいております。また新宿FACEではいつも佐野直選手が行う興行に参加させていただいており、とても歌舞伎町という街を愛しています。僕は今日は会見に行けないのですけども、僕のお友達達を会見に連れて行っていますので、是非とも挨拶のほうもしていただきたいと思います』…どういうことですか?友達っていうのはどなたですか?」と問いかけると山田太郎と佐野直が乱入。

パンツ一丁の山田太郎が凛音をジャグジーに突き落とそうとするも、凛音は逆にジャグジーに山田を突き落とし、予想外に熱湯だったのですぐに上がろうとした山田に三富がチョップを見舞い再度ジャグジーに叩き落とす。
山田は必死に熱湯から上がりすぐにタオルで吹きながら「辱めやがって!原学の三枚目の手紙を読むぞ。『当日お前たちをボコボコにして、スタンリークラブのメインイベンターとしてきっちり日給5000円で働かせてやるから覚えておけ!』…と書いてます。ふざけんじゃねーぞ!辱めやがって、お前らカード組めよ。何度でも来てやる」とそそくさと退場。

2015-12-9歌舞伎町プロレス会見③唖然とする凛音達は
凛音「いや、このスーツ何万すると思ってるんだ?このスーツ30万するんだけど。弁償するか?こんだけやられて黙ってられないでしょう」
MIKAMI「何かと好きだね歌舞伎町が」
凛音「結局好きなんだろう。絡みたいんだろう。いいよ買ってやるよ売られた喧嘩。決定だ決定だ歌舞伎町プロレス。対抗戦だ。メインイベント、歌舞伎町プロレスとスタンリー軍で闘ってやろう」
三富「また大仁田もいつか引っ張り出しましょう」
とジャグジールームの椅子に座り質疑応答へ。

——前回は芸人さんやアイドルさんが出ていましたが今回は
三富「アイドルの子がまたライブを演る予定がありますので決定次第お知らせいたします」
——プロレスが3試合とのことですが興行の開始時間は
三富「20時ですね。平日の夜なので、アフターパーティーございますので3試合終わった後にアフターパーティーを開催予定です。ただね、スタンリー軍と血で血を洗う抗争になりそうなので、ちょっとあのね、大変なことになりそうですけど頑張ります」
凛音「どんなアフターパーティーになるかね」
——20時開始という事ですが、アフターパーティーは何時ごろまで
MIKAMI「そうね。終電とか関係あるの?それとも眠れない街だからないの?」
凛音「そこはもう朝まででしょう。もちろん。色んなお仕事の方がいらっしゃると思うので、お客様がいれば僕は何時まででもオールナイトでも」
——前回はホストの方々もいらっしゃいましたが今回は
凛音「今回はアフターパーティーと」
三富「アフターパーティー付きの値段は1万円で、ホストの方にも接客だったり賑やかしをして頂く予定ですので」
凛音「うちのロマンスのホストも、新宿FACEほど広くはないのでこの前の人数とはいかないかもしれないですけど、まあ遊びに来てもらおうかなと思っております」
——3試合ということでしたが今のところ2試合が発表されております
三富「もしかしたらそのスタンリー軍との抗争が2試合やる可能性も出てくると思いますので、決まり次第報告させていただきます」
MIKAMI「龍が如くだね」
凛音「まさにリアル龍が如くですね。そのうちバッティングセンターとかいきたいですね」
MIKAMI「でも歌舞伎町でエニウェア、初でしょ?」
凛音「聞いたことないですね」
MIKAMI「FACEはできないですからね。頑張りましょう。大変だ」

大歌舞伎町〜Lee3 ビル上陸〜歌舞伎町プロレス
日時:2016年1月26日(火)
   2016年2月23日(火)
開場:19:00 開演:20:00
会場:GatsbyHouse(ギャッツビーハウス)
   東京都新宿区歌舞伎町2-11-4-Lee3ビル地下2階

<席種>
立見4000円(当日4500円)
「ラグジュアリーなアフター祭」でのVIPシート付 10000円
※別途ワンドリンク

<出場予定選手>
美月凛音
MIKAMI
三富政行
佐野直
ザ・グレート・カブキチョー
原学
仲川翔大
ほか

関連記事

サイト内検索

日別

2018年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

月別

ページ上部へ戻る