W-1吉岡のコメントを受けて12.1『J STAGE』のメインカードが決定!YASSHIからの一騎打ち要求に対し、葛西の返事は「お前とは対戦しない」

  • -
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

12月1日(火)に東京・新木場1stRINGで、様々な団体からジュニアヘビー級の選手を集めて開催される興行『J STAGE』に出場が決まったWRESTLE-1の吉岡世起が「参戦選手も多種多様!そんな中、俺に所縁のある選手が2人…後にも先にもこの一回限りかもしれないこのトリオ、組んだら面白いんじゃない?」とコメントしたのを受けて、同大会のメインイベントのカードが決定。
また、併せて進祐哉(プロレスリングFREEDOMS)のコメントが発表された。

J STAGE
日時:2015年12月1日(火)
開場:18:30 開始:19:00
会場:東京・新木場1stRING

<決定カード>
▼6人タッグマッチ
Hi69(フリー)/田中稔(W-1)/MIKAMI(フリー)
vs.
進祐哉(FREEDOMS)/吉岡世起(W-1)/HAYATA(DOVE)

進祐哉
HAYATAに吉岡、もともと広島でタッグ組んでた2人。

広島を離れてからなかなか対戦する機会もなく、本音を言えば対戦したいのだけど、Jステージ旗揚げという事で今回だけトリオを結成します。

この3人で組むのはもうないと思います。

たぶん。

<既報カード>
▼タッグマッチ
佐藤悠己(K-DOJO)/佐々木大輔(DDT)
vs.
バラモンシュウ(フリー)/バラモンケイ(フリー)

▼タッグマッチ
南野タケシ(舎人一家)/卍丸 (舎人一家)
vs.
岩本煌史(スポルティーバ)/兼平大介(HEAT-UP)

▼シングルマッチ
藤田峰雄(ZERO1)
vs.
仲川翔大(ASUKA PROJECT)

<参戦決定選手>
葛西純(FREEDOMS)
宮本裕向(666)
“brother”YASSHI(ブードゥー・マーダーズ)
梶トマト(KAIENTAI DOJO)

また、この大会で葛西純に対して一騎打ちを要求する声明文を送った“brother”YASSHI。ところが葛西は「生理的に受け付けない」との理由から対戦を拒否。するとYASSHIは「この俺の事“生理的に受け付けない”って奴はいっぱい見てきたけども、そんな奴に限ってみんな俺の虜になっていくねんけ」と再びアプローチ。
そして葛西がYASSHIとの対戦に関して、最終決断を下した返答が発表された。

葛西純
おい、ブラザーヤッシー!!
オレっちの心に響く様な熱いコメントを待っていたんだが。
やっぱり、ご機嫌なチンカス野郎には無理な様だな。
よって、お前とは対戦しない。
J-stageの代表には別のカードを組んでもらう。
とりあえず、おれっちとの対戦は諦めるんだな。
生理的に受け付けないチンカス野郎とは試合する気が無いんでね。

関連記事

サイト内検索

日別

2019年4月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

月別

ページ上部へ戻る