K-1とKrushが次回大会より「相手の首に両手、および片手を引っ掛ける行為を禁止」とルールを改正

  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

10月22日、K-1実行委員会がK-1の試合ルールを一部改正したことを発表した。

K-1の試合において、これまでは「相手の首に両手を引っ掛けての攻撃は禁止。片手で引っ掛けた状態でのヒザ蹴りは連打有効」として実施していた。しかしながら、これにより攻撃性を伴わないクリンチが多発し、膠着する試合が多発する傾向にある。そこでK-1、およびK-1アマチュア大会「K-1チャレンジ」では、次回大会より「相手の首に両手、および片手を引っ掛ける行為を禁止」とルール改正する。
・K-1は「K-1 WORLD GP」11月21日(土)国立代々木競技場第二体育館大会より実施
・K-1チャレンジ(アマチュア大会)は「第8回K-1チャレンジ」12月6日(日)GENスポーツパレス大会より実施される。

併せてKrush事務局でもKrushの試合ルールを一部改正することを発表した。

Krushでもこれまでは「相手の首に両手を引っ掛けての攻撃は禁止。片手で引っ掛けた状態でのヒザ蹴りは連打有効」として実施していたが、K-1同様攻撃性を伴わないクリンチが多発し、膠着する試合が多発する傾向にあるため、次回大会より「相手の首に両手、および片手を引っ掛ける行為を禁止」とルール改正する。
・次回「Krush.60」11月14日(土)後楽園ホール大会より実施。

関連記事

サイト内検索

日別

2018年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

月別

ページ上部へ戻る