K-DOJO 11.1後楽園大会で行われるイサミvs.旭のシングルマッチはインディペンデントワールド世界Jr.戦に

  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

KAIENTAI DOJOの11月1日(日)『CLUB-K SUPER in 後楽園ホール』に参戦する木高イサミが、対戦相手の旭志織宛に下記のようなコメントを発表。
このイサミのコメントに対し、旭が返答した結果、両者のシングルマッチはインディペンデント・ワールド・世界ジュニアヘビー級選手権試合として行われることになった。

木高イサミ
旭志織。千葉で俺と関根がインディJr戦をやったとき、本当は言いたかったはずだ「インディJrをかけて戦え」と。
でもお前は俺がもっともっとこのベルトを高めるのを待つために敢えて言わなかった(たぶん)。
でもかなりいろんな人といろんなタイトルマッチをやったよ、今の僕と今の旭志織、インディJrを高めるのにこれ以上ないカードだと思わない?最高のタイトルマッチしようよ。
でもまだこのベルト持ってやりたい事も人もたくさんある、まだだ…まだ終わらんよ。

旭志織
木高イサミ様。
先日のイサミさんと関根とのインディJr.戦、震えるほどエキサイティングでした。
悔しいけど面白かった。面白いけど悔しかった。
明言はしませんでしたが御察しの通り、久しぶりにベルトが欲しいと思いましたよ。
単純に「このベルトが欲しい!」と思ったのではなく、「この人を倒してこのベルトが欲しい!」と思ったのです。
お互い2002年7月のK-DOJOデビュー。
同じスタートラインから別々の道を歩んだ我々の「現在」をぶつけ合うような、そんなタイトルマッチをやったりましょう!
イサミさんの華々しいインディJr.防衛ロードは、最後に華々しく散ってこその完結だと思ってます。
任せてください。
その最後の相手も。
その後のベルトのことも。

CLUB-K SUPER in 後楽園ホール
日程:2015年11月1日(日)
開場:11:00 開始:12:00
会場:東京・後楽園ホール

<変更カード>
▼インディペンデント・ワールド・世界ジュニアヘビー級選手権試合
[王 者]木高イサミ(BASARA)
vs.
[挑戦者]旭志織

<既報カード>
▼CHAMPION OF STRONGEST-K選手権試合
[王 者]タンク永井
vs.
[挑戦者]TAKAみちのく

▼STRONGEST-K TAG選手権試合
[王 者]真霜拳號/佐藤悠己
vs.
[挑戦者]火野裕士/Hi69(フリー)

▼UWA世界ミドル級選手権試合
[王 者]梶トマト
vs.
[挑戦者]ヒロ・トウナイ

▼KAIENTAI DOJO認定WEWハードコアタッグ新王者決定戦 ハードコアランブル
<出場チーム>
関根龍一/那須晃太郎(フリー)
柏大五郎/アレクサンダー大塚(AO/DC)
本田アユム/ティーラン獅沙
雄馬/DOUKI(ぺロス・デル・マル)
矢郷良明(フリー)/洞口義浩
吉野コータロー/滝澤大志
リッキー・フジ/MEN’Sテイオー(フリー)
※この試合の勝者組が第36代王者となる。

▼女子タッグマッチ
バンビ/日向小陽(フリー)
vs.
水波綾(WAVE)/長浜浩江(WAVE)

▼新人デビュー戦 タッグマッチ
最上九/GO浅川
vs.
オオサカ(仮)/サクラ(仮)

関連記事

サイト内検索

日別

2017年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

月別

ページ上部へ戻る