ガッツワールド11.8西調布大会の全対戦カード&見どころ紹介

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

ガッツワールドプロレスリングが11月8日(土)に東京・西調布格闘技アリーナで開催する『ガッツワールド vol.78』の全対戦カードと各試合の見どころを発表した。
10.12後楽園後初大会となる今大会では、12.6新木場大会でGWC認定シングル選手権試合を行う吉野達彦とダイスケの前哨戦をはじめ、ミスター雁之助復帰第2戦としてアルプス工業の新井健一郎とタッグで対戦する。

ガッツワールド vol.78
日時:2014年11月8日(土)
開場:18:30 開始:19:00
会場:東京・西調布格闘技アリーナ

▼NEW WORLD WAR 60分1本勝負
吉野達彦/山田太郎
vs.
ダイスケ/翔太

【見どころ】
12.6新木場大会でGWC認定シングル選手権が決定した”王者”達彦と”挑戦者”ダイスケの前哨戦。しかし達彦のパートナーとなるYAMABIKOの盟友、太郎は10.12後楽園大会で行われた豪華メンバーによる時間差バトルで準優勝、ダイスケのパートナー翔太は同じく後楽園大会でTAJIRIとのシングル戦を経て、それぞれがステージアップしているため、太郎も翔太も隙あらばチャンスを狙って来るのは間違いなく、単なるGWCシングル戦の前哨戦には終わらない可能性が高い。またガッツワールドの中で”若い”部類に入る4選手が後楽園後初の大会で、ベテラン勢を抑えてメインを務めるというのも、とても意義があることである。新木場前にインパクトを残すのは達彦か?ダイスケか?それとも…?

▼ガッツワールド首脳タッグvsアルプス工業最凶タッグ 60分1本勝負
ミスター雁之助/ガッツ石島
vs.
新井健一郎/折原昌夫

【見どころ】
10.12後楽園大会で折原&ミステリーのGWC認定タッグ王者チーム相手に、見事な復活劇を飾った”鬼神道”ミスター雁之助復帰第2戦は、雁之助が復帰するキッカケを作ったアラケンと初対決を行う。後楽園では折原からもシングル実現を挑発されており、復帰戦以上に厳しい闘いになることが予想される。また折原と後楽園前に決着がついていないガッツにとっても、新木場前にケリをつけておきたいところだろう。GWCシングル王座を後楽園で達彦を相手に落としたアラケンの次なる標的が何なのか?という事も含めて、四者四様の濃い試合になるのは間違いない。

▼西調布抗争絵巻 45分1本勝負
アミーゴ鈴木
vs.
マスクドミステリー

【見どころ】
10.12後楽園の時間差バトルで怪我による長期欠場を経て復活を果たしたアミーゴ鈴木。本格レギュラー参戦復活の初戦はマスクドミステリーとのシングル戦となった。今年に入り勝敗に拘らずインパクトある試合を連発しているミステリーは、アミーゴといえども復帰したばかりの選手が対戦するには強敵であることに変わりはない。9.6西調布大会ではレインメーカー式のチョークスラムでバンジー高田に快勝するなど、ミステリーはチョークスラムのバリエーションを着実に増やしており、アミーゴがこれを何処まで読み切ることが出来るのかがこの試合のポイントになりそうだ。

▼ミラクルファイト IN 西調布 30分1本勝負
ミクロ
vs.
柴田正人

【見どころ】
142cmの女子レスラーミクロの相手として、”和製ベイダー”こと柴田正人が登場。180cm130kgというガッツワールドの男子選手の中に入っても最もデカイ選手と最も小さい選手の対戦となる。しかしこれまで様々なタイプの男子選手を相手に”悪さ”で乗り切ってきたミクロなだけに、スーパーヘビー選手である柴田相手にも”何かやってくれるだろう”とファンに思われているのがスゴイところ。柴田は油断禁物である。

▼ガッツワールド vol.78 オープニングマッチ 30分1本勝負
秋庭遼也
vs.
木原文人

【見どころ】
8.9西調布で復帰してから随所で光る活躍をしている”現役高校一年生レスラー”秋庭だが、未だ自力による勝利は収めていない。今大会では全日本プロレスのベテランリングアナウンサーでありながら、選手として試合を行うこともある木原文人が70年代〜80年代の王道アメリカンプロレスを秋庭に叩き込むべく、ガッツワールドに初登場。老かいなプロレスに定評がある木原だが、秋庭が若さで翻弄出来ればシングル初勝利も夢ではない。両選手の年齢差はナント32歳!オープニングから王道伝承マッチが実現する。

<チケット情報>
自由席(全席)3.500円
※当日券は500円UP
イープラス、水道橋チャンピオン、ガッツワールド事務局(メール)にて販売中

<問い合わせ>
ガッツワールド事務局
03-6320-5061
info@guts-world.com

関連記事

サイト内検索

日別

2020年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

月別

ページ上部へ戻る
×