華名がWWEと契約しNXTデビューを目指すことを発表!「私自身を捧げてキャリアのゴールにしようと決断した」

  • 0
    Google+でシェア
  • 1
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

9月8日、都内某所でWWEが記者会見を行い、NXTの一員として華名と契約したことを発表した。華名は先月ニューヨークで開催された『NXT テイクオーバー:ブルックリン』に突如姿を現し、WWE殿堂者“ネイチャーボーイ”リック・フレアーと共に最前列で観戦。ファンや関係者を驚かせた。
世界中でトップタレントを探しているWWEが今回、日本で華名を見付けて契約に至ったとのこと。WWEタレント・クリエイティブ・ライブイベント部門副社長ポール・レヴェック(トリプルH)は「華名をNXTの一員として迎えることができて、非常に興奮しています。彼女のリング上でのエキサイティングなファイトスタイルは、NXTの女子部門に大きなインパクトを与えることでしょう」とコメントし、新たな日本人ディーバの参戦を歓迎している。

黒いジャケット姿で登場した華名は「この度、WWEよりスカウトいただきまして契約させていただきました。この記者会見に至るまで、WWEのスタッフの皆様には感謝してもしきれないほど丁寧にサポートしていただきました。世界中のWWEユニバースの皆様に、この記者会見が届きますようにお話させていただきたいと思います。
私はデビューしてから10年ほど、正確に言いますと休んで時期がありますので8年ほどになります。その間に団体には所属せずフリーで活動させていただいておりました。フリーですので身一つでやってきたわけなので、一人でこの業界だったり、数々の団体に闘いを挑んできたわけですけど、その中で時には観衆に味方して、時には観衆を敵に回したりとやってきたわけなんですけど、自分でプロデュース興行などをして、後楽園大会で、しかもレギュラー化することに成功しました。ただ成功はしたんですけど、やはりやり尽くしたというところがありました。ライバルもほとんどいなくなりましたし。そんな中でWWEから突然のスカウトをいだきまして。WWEといったら世界でナンバーワンの団体ですから、そんなWWEからスカウトをいただいたということですので、これは私の今まで築き上げてきたスキルやキャリアを世界中に活性化させるチャンスをいただきました。そしてWWEのこの契約に至るまで、WWEのスタッフの皆さんの熱意もものすごく感じましたし、その熱意には熱意で応えないといけないと思っています。なので、私は決断したんです。私はこのWWEを、この世界中のWWEを愛する方たちのために、私自身を捧げてキャリアのゴールにしようと決断しました。WWEが選んだこの私をどうぞ楽しみにしてもらえたらと思います」と挨拶。

ページ:

1

2

関連記事

サイト内検索

団体別

日別

2017年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

月別

ページ上部へ戻る