奈七永からの直談判を受け、SEAdLINNNG 8.26後楽園大会での井上京子の対戦相手が朱里に決定

  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

8月9日、プロレスリングWAVEの東京・後楽園ホール大会終了後、SEAdLINNNGの8.26後楽園大会のチケット販売に来ていた高橋奈七永社長、南月たいよう専務が会見を行った。SEAdLINNNGの8.26後楽園大会の第2試合で、未定となっていた井上京子の対戦相手を発表した。

WAVE後楽園大会に出場していたREINA女子プロレスの朱里を連れ立って現れた奈七永は「あのー、私、ずっと心のなかにいた選手、それが朱里選手なのですが、経緯を説明させていただくと、井上京子選手の対戦相手が未定になっていて、空いている状況なんですよ。井上京子選手というのは過去、新人からお世話になってきて、いろんな試合をともに闘ってきて尊敬する凄い選手で、絶対シングルマッチが見たかったんです。対戦するならまた強い選手であるべきだと思っていましたし、朱里選手に今回、お願いさせていただきたいんですけど……。それはやっぱりたたずまいとか朱里選手の持っている闘志がどこのリングで見ても光っていて、本当は26日に私が対戦したいぐらいの選手なんですけども、今回は私が闘いたい井上京子vs.朱里、これをやっていただきたいと思うんですが、どうでしょうか!?」と直談判。

すると朱里も「おお! ぜひとも旗揚げ戦に呼んでいただきありがとうございます。井上京子選手と一度やったことがあるのですが(※2013年10月17日、仙女・後楽園大会)、ドローとして終わっているので、その日に仕留めたいと思います」と快諾した。
以下、3人のコメント。

南月「その試合、見てました」
奈七永「私も見てましたよ。引き分けで」
朱里「このままでは終われないので」
奈七永「そうだよね」
朱里「次は頑張ります」
奈七永「ということで、井上京子選手vs.朱里選手決定ということで。よろしくお願いします。ありがとうございます。ということで、最後の一人の女が決定しました」
朱里「うれしいです」
奈七永「最近、鏡とか気にしちゃうの? お年頃だからね」
朱里「あっ、はい。容姿は大事なので」
奈七永「大丈夫、かわいいから。決定ということで」
南月「お願いします」
奈七永「(いつ京子とシングルを?)仙女の超世代闘争で。(当日の試合は何分?)15分1本勝負で発表させていただいていて、今回もあまり時間がないので……」
朱里「大丈夫です。頑張ります」

SEAdLINNNG 〜Let’s get started!
日時:2015年8月26日(水)
開場:18:00 開始:19:00
会場:東京・後楽園ホール

▼第1試合 シングルマッチ 20分1本勝負
彩羽匠(Marvelous)
vs.
瑛凜(JWP)

▼第2試合 シングルマッチ 15分1本勝負
井上京子(ディアナ)
vs.
朱里(REINA)

▼第3試合 南月たいようプロデュース試合 タッグマッチ 20分1本勝負
米山香織(フリー)/MIZUKI(LLPW-X)
vs.
藤本つかさ(アイスリボン)/Sareee(ディアナ)

▼第4試合 6人タッグマッチ 30分1本勝負
堀田祐美子(フリー)/豊田真奈美(フリー)/「ことり」(我闘雲舞)
vs.
さくらえみ(我闘雲舞)/松本浩代(エスオベーション)/中島安里紗(JWP)

▼第5試合 タッグマッチ 60分1本勝負
高橋奈七永/浜田文子(WAVE)
vs.
里村明衣子(仙女)/アメージング・コング

【記事提供/SEAdLINNNG】

関連記事

サイト内検索

団体別

日別

2017年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

月別

ページ上部へ戻る