次回のハードヒットは9.5千葉BlueFieldで開催!グラップリングタッグと第2回NEXT CONTENDERSの1DAYトーナメントを開催

  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

7月31日、都内の鈴木みのるオフィシャルショップ「パイルドライバー」……の向かい側にある「デポルテス」の店先で佐藤光留が記者会見を行い、次回のハードヒットを9月5日(土)に千葉BlueFieldで開催すると発表した。
昨年8月、打撃なしグラップリングのみの大会が開催されたが、今大会はその第2回大会となる。

ハードヒットのプロデューサーである光留は、宇野薫がプロデューサーとなり、和術慧舟會が開催していた『CONTENDERS』が以前タッグのグラップリングトーナメントをやっていたこと、そういう大会に出たいというプロレスラーが多かったことから、ハードヒットのリングでグラップリングのタッグトーナメントを開催することを決定。
ネオブラッド・トーナメントの第1回優勝者の伊藤崇文と、第3回優勝者KEI山宮のコンビ、6.27ハードヒット横浜大会で対戦した青木篤志と和田拓也の同級生コンビ、KAIEANTAI DOJOから柏大五郎&関根龍一組、そしてビジュアル面では相通じるものがある葛西純と土橋政春のコンビという4チームがエントリー。

元『格闘技通信』常連投稿者だった葛西といろいろ話をしている中で、「俺っち何でも出来るぜ」という“目をしていた”のでオファーしたところ快諾だったという。また、ZSTにはGTタッグというグラップリングタッグの王座もあり、現王者が宇野薫&植松直哉組なのだが、光留は「お金の都合がついて互いのスケジュールが空いたら、どっかでコーヒーでも飲みながら話だけはしてみる」とのこと。

2015-7-31ハードヒット会見②さらに同大会では第2回 NEXT CONTENDERS 1DAY Tournametの開催も決定。昨年の第1回大会同様、ハードヒットには出場している選手の中で「ここでひと旗あげてやる!」と思う者に出場してもらいたいとのこと。第1回大会ではスポルティーバエンターテイメントの岩本煌史が優勝し、いまや川村亮に一本勝ちするまでになっている。
現段階では出場選手は一切決まっていないとのことだが、光留は「ハードヒットは現在進行形のUとしてやってるが、内外から多数の反発がある。だったらどんどん近づけていこうと。僕が15年続けてるスタイルがもうなくなったものと言われるのが本当に悲しい。先日元UWFインターナショナル社長の鈴木健さんの話を聞いていてこれだ!と思った」と言うと、ポケットの中から裸の1万円札を3枚取り出し「今回は賞金トーナメントにします。昔のUインターは資金力があったので1億円だったが、ハードヒットは資金力だけはないので今回優勝したら3万円が手に入ります。第2回 NEXT CONTENDERS 1DAY Tournametは通称3万円トーナメントです!」と発表。

「しかも勝ったら3万円をもらえるのではなく、優勝したら3万円がもらえる。これはインディーレスラーにとっては破格です。メジャー団体ならばこの1万円が1千万だが、それだけの価値がある。僕が望んでいるのはここでひと旗あげてやろうという欲望だけ!」と力説した光留は、我こそはと思うレスラーはプロフィールを書いて佐藤光留(hikaru310@arrow.ocn.ne.jp)、または関係者に聞いて連絡してほしいとのこと。

9.5千葉大会はGrappling Tag 1DAY Tournamentが3試合、第2回 NEXT CONTENDERS 1DAY Tournametが7試合(1回戦はすべてダークマッチ)のほか、ワンマッチも数試合行われる予定。佐藤光留はワンマッチに出場する予定で、メインイベントはGrappling Tag 1DAY Tournamentの決勝戦になるとのこと。
ワンマッチの中では昨年一度だけ組まれた女子選手の試合も組むかもしれないとのこと。さらにプロデューサー自ら指を脱臼したり失神したりと、「ハードヒットは暗すぎる」という声もあることから、今回は明るい興行にしたいという。

今大会から大会のチケットがぴあ、eプラス、ローソンチケットなど各種プレイガイドでも購入できるようになったほか、パイルドライバー原宿店でも8月2日より発売開始するとのこと。

Grappling Night in CHIBA
日時:2015年9月5日(土)
開場:16:00 本戦開始:17:00
会場:千葉BlueField

▼Grappling Tag 1DAY Tournament
【出場チーム】
伊藤崇文(パンクラスism)/KEI山宮(GRABAKA)
青木篤志(全日本プロレス)/和田拓也(フリー)
柏大五郎(K-DOJO)/関根龍一(K-DOJO)
葛西純(FREEDOMS)/土橋政春(クレイジーアーマメント)
※組み合わせは後日発表

▼第2回 NEXT CONTENDERS 1DAY Tournamet
1回戦8試合はダークマッチ

関連記事

サイト内検索

団体別

日別

2017年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

月別

ページ上部へ戻る