木藤の「アスカプロジェクトを盛り上げる」という言葉を信じ、ASUKA 7.30蕨大会でアラケンの持つ王座への挑戦決定

  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

6月25日、埼玉・蕨レッスル武闘館で行われたASUKA PROJECT『ASUKA PROJECT 2015 WARABI』でウルフ智也からASUKA PROJECT王座を奪取した新井健一郎。
その直後、控え室で木藤裕次が篠瀬三十七代表に向かって「アラケンが来月もタイトルマッチやってやるって言ってたけど俺がいかしてもらおうか」と直訴。その後、マッチメーク会議で正式に木藤の王座挑戦が決定。

王座挑戦が決まった木藤は以下のコメントを発表。

木藤「今回俺がタイトルマッチに挑む理由? 何でかって? 俺は怒ってるんだ。それはなぁ前回の興行で新グッズで似顔絵缶バッジ30個持ってったんだ。それがたった2個しか売れなかったんだよ! どうゆう事だこれは! 俺は考えたよ、こうなったら俺がベルトとってチャンピオンになってもっとアスカプロジェクト盛り上げてやるよ!
よその奴らばかりベルト持ってても盛り上がらねぇだろ。そうすればもっと缶バッジ売れるだろ まぁそうゆう事だから俺がベルトいただくぜ」

このコメントに篠瀬は一瞬、カード変更を考えたが「アスカプロジェクトを盛り上げる」という言葉を信じ、7月30日・蕨レッスル武闘館大会で新井健一郎vs.木藤裕次のアスカプロジェクト選手権試合を決定した。

ASUKA PROJECT蕨大会
日時:2015年7月30日(木)
開場:19:00 開始:19:30
会場:埼玉・蕨レッスル武闘館

<決定カード>
▼ASUKA PPOJECT選手権試合
[王 者]新井健一郎
vs.
[挑戦者]木藤裕次

関連記事

サイト内検索

日別

2017年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

月別

ページ上部へ戻る