キャプテン・ニュージーランドの正体はジェームス・ライディーン!「過去の自分はただのラッキーヤングボーイだった」と謝罪しZERO1復帰をアピール

  • -
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

プロレスリングZERO1のKAMIKAZE副社長が『火祭り2015』参戦に推薦したキャプテン・ニュージーランドという名の謎の外国人レスラー、キャプテン・ニュージーランドの正体が、一昨年の『火祭り』覇者であるジェームス・ライディーンであることが判明した。
そのライディーンから以下のようなメッセージが届いた。

ジェームス・ライディーン「昨年末からプロレスを引退し次の道へ行くことを考えていましたが今年の年初にKAMIKAZEから連絡をもらいました。

過去の自分は他人の迷惑など考えてないただのラッキーヤングボーイだった
KAMIKAZEと連絡を重ねるたびにそういった思いと
また日本でプロレスがしたいという思いが強くなりました

3月から本格的にプロレス復帰への練習を重ね現在は90%まで出来上がりました
あと数週間、きっちりと練習して100%の状態で日本へ行きます

俺のことを心底心配してくれたKAMIKAZEのためにも
俺は2013の火祭り王者として恥ずかしくない戦いを心がけてゼロワンへ復帰します
今年の火祭りへ正式にエントリーを希望します」

過去の過ちを謝罪し、再びZERO1マット参戦を希望したライディーンだが、火祭り実行委員会では出場の可否につき現在検討中とのこと。

関連記事

サイト内検索

日別

2019年5月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

月別

ページ上部へ戻る