GWC認定シングル戦が決定しているダイスケと雁之助がタッグで前哨戦!ガッツワールド6.16新木場大会の全対戦カード&見どころ紹介

  • -
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

ガッツワールドプロレスリングが6月16日に東京・新木場1stRINGで開催する『ガッツワールドvol.86 SHINKIBA CRUSH NIGHT!2015』の各試合の見どころを発表した。なお、試合順は後日発表。

ガッツワールドvol.86 SHINKIBA CRUSH NIGHT!2015
日時:2015年6月16日(火)
開場:18:30 開始:19:00
会場:東京・新木場1stRING

▼ライバルストーリー再び!20分1本勝負
大谷譲二
vs.
鈴木心

【見どころ】4月の西調布大会以来、2度目の対決。前回は接戦の末、鈴木心がプロ初勝利をあげている。大谷も5月は大阪大会での大久保寛人戦、新木場大会での吉野達彦戦で、敗れはしたものの力強さが出て来ているので、今回はプロ初勝利に期待が持てるかもしれない。連勝を狙って来るであろう鈴木心の自信を崩せるかどうかがポイントになりそうだ。

▼SHINKIBAミックスドタッグマッチ 30分1本勝負
ドレイク森松/秋庭遼也
vs.
アミーゴ鈴木/ミクロ

【見どころ】先月の大阪大会でガッツワールドへの入団が発表されたドレイク森松。所属第1戦は秋庭との所属タッグで、アミーゴ&ミクロのレギュラータッグと激突する。これからは男子との対決が増えることも予想されるだけに、4月に爆発したバンジー高田とのパワー対決に続き、テクニシャンであるアミーゴ鈴木との絡みは注目だ。

▼ネクスト・バイオレンス・ステージ 45分1本勝負
吉野達彦/山田太郎
vs.
松田慶三/YUJI KITO

【見どころ】4月の西調布大会で約8年振りにガッツワールド復帰を果たしたYUJI KITO。先月の新木場大会ではバッファローと組んだと思いきや、今大会では松田慶三とのタッグで登場。YUJI KITOはガッツワールド復帰後、負け知らず状態。今回はKITOの勢いを止めるために前GWCシングル王者の吉野達彦が山田太郎とのヤマビコで出陣する。KITOの狙いが明確に示されていないだけに不気味ではあるが、達彦が勝って止めることで野望を打ち砕いてもらいたい。

▼ハッとしてgood vsトンパチマシンガンズCRUSH BATTLE vol.1 60分1本勝負
新井健一郎
vs.
マスクドミステリー

▼ハッとしてgood vsトンパチマシンガンズCRUSH BATTLE vol.2 60分1本勝負
翔太
vs.
折原昌夫

【見どころ】昨年11月にアルプス工業からアラケンを追放してから、アラケンの新パートナーとなった翔太をも巻き込んで、果てしない闘いを続けているハッとしてgoodとトンパチマシンガンズの大抗争。先月の新木場大会ではトンパチがGWCタッグ王座奪還に成功。折原、アラケン双方の提案により闘いの舞台をシングルに移すことになった。アラケンはアルプス工業時代から脅威に感じていたミステリーの旋回式チョークスラムに2度失神させられている。昨年12月の新木場大会ではハンディ戦ながらピンフォール負けを喫しており、リベンジする機会を伺っていたのではないだろうか。折原は翔太の頭脳作戦に度々悩まされイライラが沸点に達していた。今回シングル戦に移行したのも、折原が翔太とのシングルを指名したことが発端となっているだけに、完膚なきまでに潰しに来ることは必至。翔太はそれを分かった上で折原とのシングルに臨むわけで、これはお互いに読み合うような試合になりそうだ。

▼GWC認定シングル選手権前哨戦スペシャルタッグマッチ 60分1本勝負
ダイスケ/ガッツ石島
vs.
ミスター雁之助/ジ・ウインガー

【見どころ】先月の新木場大会で雁之助との20年に及ぶ因縁に決着をつけ、タッグ結成を呼びかけたウインガー。それに握手で応えた雁之助だったが、メイン終了後さらなる事件が待っていた。ガッツ石島を相手にGWCシングル王座を防衛したダイスケから、次期挑戦者として逆指名されたのだ。7.19新宿FACE大会での対戦が決定した両者だが、復帰後初のシングルタイトル挑戦となる雁之助は「オレが挑戦するということはベルトを取るということ。つまり時計の針を戻すことになる。お前にその覚悟はあるのか?」と問いかけた。ダイスケは「針は戻さない」と応えたが、心理戦では雁之助がリードしている感は否めない。雁之助超えを果たせぬまま雁之助に引退されてしまったダイスケにとって、時代を超えたリベンジを果たす大チャンスなだけに、前哨戦では大差をつけておきたいところだ。

<チケット情報>
スーパーシート(最前列) 5.000円
ステージ席(北側ステージ最前列) 5.000円
自由席 4.000円
(全席種当日券は500円UP)
当日券のみ
中学生未満無料
※但し保護者同伴の事。

<チケット販売所>
ガッツワールド事務局(メール予約=info@guts-world.com)
イープラス
水道橋チャンピオン(大会当日まで販売)

関連記事

サイト内検索

日別

2018年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

月別

ページ上部へ戻る