「『女優×プロレス=アクトレスガールズ』というテーマが伝わらない」スターダムの元GM・風香が語る新たな挑戦と苦悩

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 女優や声優・グラドルなど様々な業種で活動する女性たちによるプロレスを用いたエンターテイメント集団『アクトレスガールズ』が、動画制作に向けたクラウドファンディングを『FanReturn』で実施。開始わずか12時間で目標の80万円を達成し、その後も支援金額は伸び続け達成率250%の200万円を越えようとしている。

 アクトレスガールズは “プロレスをする女優”というコンセプトの通り、選手全員が女優としてリングに上がっていることが特徴。
 後楽園ホールなどでプロレスのアクション部分を主体とした『アクトレスリング』の主催はもちろん、演劇・舞台『アクトリング』の主催も行い、2022年には大手女子プロレス団体『スターダム』の元GM・風香(38)をプロデューサーとして迎え更に勢いを増している。

 風香は2004年に女子プロレス団体『JDスター』でデビュー。数々の好成績を残して2010年に現役を引退したが、2011年にスターダムを旗揚げしGMに就任。女子プロレス業界の成長に多大な貢献をしてきた。2018年、出産をキッカケにプロレス業界から姿を消したが、昨年アクトレスガールズのプロデューサーに就任したことで女子プロレス業界に激震が走った。
 「もともとアクトレスガールズの代表から一緒にやってほしいという話は何度かいただいていたんです。でも、スターダムの旗上げが決まっていたり、出産や育児で、難しい環境でした。ちょうど育児が少し落ち着いた去年の7月に、代表が選手の青野(未来)さんと夏葵ちゃんを連れて遊びに来てくれたんです。そのときに良い素材がたくさんいるけど現状うまくいってないことを相談されました。すごく悩んだんですけど、このタイミングで相談されたことも運命かなって、運命共同体になることを決めました」
 と、風香はアクトレスガールズのプロデューサーに就任したことについての思いを語った。

 今回のクラウドファンディング実施については、「私はデビューをしてから1年半勝つことができず、プロレス界のハルウララと呼ばれていました(笑)。厳しい下積み時代は何度も何度も逃げ出してしまいましたが、それでも続けることができたのはいつも熱い応援を届けてくれるファンの方がいたからでした。私の人生をここまで導いてくれたのは、まぎれもなく応援の力、ファンの方たちの存在です。今回、クラウドファンディングに挑戦させていただくことになったのも、アクトレスガールズファンの方が「自分たちにもできることさせてください」とクラウドファンディングを勧めてくれたのがきっかけでした。その熱を感じた時『この方達たちは『ファン』ではなく『仲間』だ』と思い、一緒に夢を掴みに行くこの企画は今の私たちにピッタリだと決意させていただきました」という経緯を語る。

 その結果がすぐに目に見える形で出た事に関して「たくさんのご参加、ご支援、本当にありがとうございます。期間内で目標金額を達成できるかどうか不安でいっぱいでした。少数の方に無理をしてもらうのではなく、たくさんの方から負担にならないご支援をいただくのが理想だったので気合いの入りすぎた事前告知をしておらず、どこまで熱が伝わっているだろう?と始まるまではドキドキしていました。なので、たった半日で目標達成したことには本当に驚きました。正直、このスピード感は予想もしていませんでしたし、アクトレスガールズの夢を叶えたいと思ってくれている仲間がこんなにもいたことに感動と心強さで胸がいっぱいになりました。所属メンバーたちとも会うたびに『どんなリターンが喜んでもらえるかな?』と話しています。参加して良かったと思える作品を作って世に出していきたいと心から思っているので、あと数日ですが一緒に盛り上げていただけると嬉しいです」と、ファンへの感謝の思いを話した。


 そもそものクラウドファンディングの目的について聞かれると、
「『女優×プロレス=アクトレスガールズ』というテーマが伝わらない悩みを抱えています。簡単に言えば伝わらない、でも長々説明したら最後まで読んでもらえない。結局は何を言っても書いても広まっていないことに気づいたんです。文字だと読み流されちゃうなら、映像ならどうだろう?まずは『知ってもらう』ことを始めたいと思いました。アクトレスガールズとはなんなのか。どんな過去、現在、理想の未来があるのかをたくさんの方に知ってもらえるような動画を作りたいと考えています。既存のファンだけでなく、このプロジェクトをきっかけに私たちを知って下さった方もこれから仲間になってもらえると嬉しいです」

 第一弾の目標が達成したことで映像化は実現するが、ノンフィクションなのか、ドラマなのか、短編なのか長編なのかは現在未定とのこと。アクトレスガールズの魅力と、自前の女優たちでつくることができる強みを一気に打ち出すべくドラマ化を目指すという。
 先日スターダムの岩谷麻優の自伝が映画化されることが発表され、岩谷麻優役のオーディションが開催された。もしアクトレスガールズのドラマ化がある場合は『風香役』のオーディションも検討している。
 現在アクトレスガールズは大阪大会や奈良大会が決定しているが、支援者に直接感謝を伝えるべく全国を公演でまわり『直接ありがとうを伝え喜びを分かち合いたい。応援していて良かった、自分たちの目は間違ってなかったなと思ってもらえるようなアクトレスガールズになれるように頑張ります』と風香は思いを語った。

 クラウドファンディングは3月26日まで開催しており選手の私物などがもらえる豪華なリターンも用意されている。さらに3月12日には後楽園ホール公演も予定されており、直接現地で生でアクトレスガールズを体験し、その魅力発信をともに行う機会を見逃さないようにしてほしい。

FanReturn『アクトレスガールズをもっとたくさんの人たちに知ってもらいたい!ファンの皆さんと一緒に作る映像制作!』
https://fanreturn.com/project/229

『ACTwrestling 後楽園ホール公演』
日程:3月12日(日)
会場:後楽園ホール
開始:18:30

▼Tag match
松井珠紗/才原茉莉乃
vs
岩井杏加/キラ☆アン

▼青葉ちいデビュー戦 4×4Tag match
石川はるか/みあ朝子/かなみっく/青葉ちい
vs
蓮燦/藤本こあら/Cat MASK calico/ゆふぁ

▼3×3Tag match
夏葵/汐月なぎさ/山田奈保
vs
[蛇道衆]MARU/アレン/ブルドーザー轟

▼Tag match
茉莉/なる
vs
[update+]未依/水嶋さくら

▼3×3Tag match
[The Royal]澄川菜摘/CHIAKI/後藤智香
vs
[BE∀STZ REBELLION]惡斗/入江彩乃/荒幡寧々with福永莉子

▼Single Tournament Final
青野未来
vs
[The Royal]皇希

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

関連記事

サイト内検索

日別

2024年5月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

月別

ページ上部へ戻る