【帰ってきた #プロレス今日は何の日】 1984年9・7 福岡スポーツセンター アントニオ猪木vsストロングマシン

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

【帰ってきた #プロレス今日は何の日】
1984年9.7 福岡スポーツセンター
アントニオ猪木vsストロングマシンっ!

「青い毛糸のスキー帽」と裏地がゴールドの赤マントで登場したマシン!マネージャー若松のそばにはストロングマシン2号!猪木のボディチェックの隙に豪快なタックル!ついでにピーター(レフェリーのミスター高橋氏ね)にもぶちかます!

ピーターを介抱しにきた若手も順番にタックルで吹っ飛ばす!後にユニットを組むことになる後藤達敏も容赦なく吹っ飛ばす!後ろじゃなくてリングと平行にぶんっと回転して吹っ飛んでるから相当のパワーだったんでしょう!このパワータックルで負傷したか、左肩を押さえ場外で時間を取る猪木!コーナーに上ってギガーっとアピールするマシン!

若松との作戦会議やサッとエプロンに出たりとお客さんをイライラさせるマシン!しかし片足タックルが素早い!タックルをこらえた猪木、マスクに手をかける!やんやの喝采が起きる!マシンが場外エスケープすると手をバチバチ叩いてお客を煽る!

猪木にバッチバチ張り手を繰り出したマシン、そしてエルボードロップ!しかし立ち上がるや否や猪木が延髄切り!マシンは場外にエスケープ!「やられるとすぐ外へ出る、このうまさは猪木さんも考えなきゃいけませんよ」とは解説の山本小鉄さん!

今後はタックルに成功したマシン、左足首を取ってると猪木が下からハイキック!ダブルアームスープレックスを繰り出す猪木、そして再びマスクに手をかける!マシンは金的攻撃で回避するとコブラツイストを繰り出した!すぐに腰投げで返した猪木、両足が完全にフックして浮いてる完璧な卍固めの体制だ!しかし背後から若松が乱入!猪木を羽交い絞め!マシンがタックルに走るが猪木がかわして同士討ち!吹っ飛ぶ若松、頭を抱えるマシン!ここでゴング、7分少々で無効試合!

ふらふらの若松、いつものスぺーシーなデザインのサングラス(ランディ・サベージ的デザインといえば伝わるでしょうか)もどっかいっちゃった!消化不良気味だがちゃんとダーで閉まるところが素晴らしい!

今日もプロレス最高っ!

著者:スレンダー川口
【元祖 #プロレス今日は何の日 since2014 】
バトルニュースで2周目突入!
キン肉マン、プロレス、ファミコンで育った少年期から早や数十年、
「ほんとにこれで良かったのかな・・・?」と自分の判断に自信がないと相談されたら
「それは選ばれし者の恍惚と不安だよ!ごちゃごちゃ言わんと迷わず行けよ!行けばわかるさ!」 と新旧格闘王mixでお応えします!

プロレストークライブ企画・制作・券売などお手伝いしております。
↓実績一例
「待っていてくれて本当にありがとう!ファイプロ復活祭!」
「俺達のG1クライマックス!ライガーさんに聞いてみよう!」
「Go for broke!俺たちのマサ斎藤さんを語る夜!」
「燃えろ!俺たちのケロちゃん旅日記!」
「山ちゃんがやっちゃった 燃えろ俺たちのUWF」など
その他、プロレス興行のSNS告知・販促協力もさせていただいております。
お仕事依頼やご相談頂けます際はtwitterからお気軽にDMくださいませ〜
Twitter:@slender_kg

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

サイト内検索

日別

2024年5月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

月別

ページ上部へ戻る