【#プロレス今日は何の日】1988年7・22 新日本プロレス札幌中島体育センター 長州力vsアントニオ猪木

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

【#プロレス今日は何の日】

1988年7月22日 新日本プロレス 札幌中島体育センター
長州力vsアントニオ猪木!

IWGP王者・藤波辰爾への挑戦者決定リーグ戦!

この頃の長州はジャパンプロレスとして全日本プロレスで暴れまわり新日本プロレスに復帰!長州とともにやってきたメンバーはマサ斎藤、小林邦昭、スーパー・ストロング・マシン、ヒロ斎藤、馳浩、そしてジャパンプロ生え抜きの佐々木健介、うむ!ある意味「長州ジャパン」と呼んで差し支えないでしょう!
この前年に前田日明との“顔面蹴撃事件”が勃発し、この年の5月に第二次UWFが旗揚げされたことでU勢が離脱。名実ともに実権を握っていた長州が「ついに猪木超えなるか?!」と注目を集めていた試合です!

リングインしようとする猪木に詰め寄って行って睨みつけ、簡単には入れさせない長州!
ゴングが鳴ると序盤からガンガンいく長州、ちょっと心配な感じの猪木。

猪木のヘッドロックを飛びつきヘッドシザースで切り返す長州!
そのヘッドシザースを自ら反転してインディアンデスロックに捕らえる猪木!
この攻防、シビれる~!

猪木のブリッジの効いたブレーンバスター!ああ、美しきそのフォーム!
「決着か?!」と思わせたジャーマンが崩れ、タイガー服部レフリーを睨み付けながら陽炎のように立ち昇る猪木!

その間、長州はロープへ飛び、猪木の延髄に強烈なリキラリアット!
ズドンバターン!と喰らった瞬間頭からマットにぶったおされた猪木!
瞬間、『こらやばい!』と感じたのを覚えています!

タイガーが無情のカウントスリーを叩くと、両手を突き上げて勝ち名乗りを上げる長州!
スーパーストロングマシンら仲間たちが駆け寄って長州を祝福!マシンマスクの中の笑顔が見えるような喜びよう!
そうですよね!これが長州の対猪木シングル戦初勝利なんですから!

土曜の夕方、小さいテレビの前で近所の修くんといっしょに観ながら延髄リキラリアットに「ああぁ~っ!!」と叫んだのもいい思い出です(笑)

今日もプロレス最高っ!

著者:AJスレンダー
【元祖 #プロレス今日は何の日 since2014 】アメブロで365日分書き溜めております!
https://ameblo.jp/ajslendertokyo
キン肉マン、プロレス、ファミコンで育った少年期から早や数十年、
「ほんとにこれで良かったのかな・・・?」と自分の判断に自信がないと相談されたら
「それは選ばれし者の恍惚と不安だよ!ごちゃごちゃ言わんと迷わず行けよ!行けばわかるさ!」と
新旧格闘王mixでお応えします!

プロレストークライブ企画・制作・券売などお手伝いしております。
↓実績一例
「待っていてくれて本当にありがとう!ファイプロ復活祭!」
「俺達のG1クライマックス!ライガーさんに聞いてみよう!」
「Go for broke!俺たちのマサ斎藤さんを語る夜!」
「燃えろ!俺たちのケロちゃん旅日記!」
「山ちゃんがやっちゃった 燃えろ俺たちのUWF」など
その他、プロレス興行のSNS告知・販促協力もさせていただいております。
お仕事依頼やご相談頂けます際はtwitterからお気軽にDMください。
Twitter:@ajslendertokyo

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

サイト内検索

日別

2024年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

月別

ページ上部へ戻る