【試合詳細】12・25 スターダム品川インターシティホール大会 【NEW BLOODタッグ】羽南&飯田沙耶vs壮麗亜美&レディ・C 桜井まい&ちゃんよたvs琉悪夏&吏南 八神蘭奈vs朱里 玖麗さやかvs上谷沙弥

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

『FIBREPLEX presents NEW BLOOD 12』
日程:2023年12月25日(月)
開始:18:30
会場:東京都・品川インターシティホール
観衆:254人

▼シングルマッチ 15分1本勝負
●玖麗さやか
8分27秒 スター・クラッシャー→片エビ固め
[Queens Quest]○上谷沙弥

▼シングルマッチ 15分1本勝負
●八神蘭奈
9分45秒 グラウンド式朱雀
[God‘s Eye]○朱里

▼シングルマッチ 20分1本勝負
○星来芽依
7分55秒 流れ星
[Queens Quest]●妃南

▼タッグマッチ 30分1本勝負
○桜井まい/ちゃんよた(P.P.P.TOKYO)
8分3秒 マイ・パン・ロール
[大江戸隊]●琉悪夏/吏南

▼タッグマッチ 30分1本勝負
梅咲遥(ディアナ)/○天咲光由
10分26秒 天聖→片エビ固め
HANAKO/●弓月

▼NEW BLOODタッグ選手権試合 30分1本勝負
【王者組/STARS/wing★gori】○羽南/飯田沙耶
13分3秒 バックドロップ・ホールド
【挑戦者組/令和東京タワーズ】壮麗亜美/●レディ・C
※wing★goriが初防衛に成功。

羽南&飯田が壮麗&レディを撃破しNEW BLOODタッグ王座初防衛!桜井&ちゃんよたが挑戦表明!玖麗さやか、八神蘭奈が待望のデビュー!

第1試合


 ロックアップから上谷がロープに押し込みクリーンブレイク。すぐに玖麗がガットショットからヘッドロックで捕らえるが、上谷が抜けてリストの取り合い。上谷がヘッドロックで取り返し絞り上げると、玖麗が突き飛ばして抜けてドロップキック。しかしすぐさま上谷がロープの反動をつけたドロップキックを叩き込む。
 上谷はストンピング連発からロープにもたれかかる玖麗の顔面を踏みつけ、レフェリーが注意するとヘア―ホイップ連発。フォールも2。

 玖麗はエルボー連打も、上谷が強烈なエルボーでふっ飛ばし、髪を掴んで引き起こすとコーナーに振って串刺し攻撃。避けた玖麗が串刺し攻撃を狙うが、上谷がショルダースルーでエプロンに落とすも、玖麗はショルダーアタックで迎撃し、スワンダイブアームホイップからロープにもたれかかる上谷の背中にドロップキックからフォールも1。

 玖麗は投げようとするが、耐えた上谷がボディスラム。起き上がった玖麗が必死にエルボーも、上谷が強烈なエルボー。玖麗は悲鳴をあげながらエルボーを打ち込んでいくが、上谷のエルボーをくらって倒れる。挑発する上谷に玖麗はエルボー連打も、上谷は強烈なエルボーから髪を掴んで引き起こし、ロープに振るが玖麗は低空ドロップキック。膝立ちの上谷に低空ドロップキック連発からフォールも2。再度フォールも2。再々度フォールも2。

 玖麗はマウントエルボー連打。さらに引き起こしてボディスラムからコーナーから走り込みジャックナイフも2。

 玖麗はロープに飛ぶが、上谷はドロップキックで迎撃し、フィッシャーマンスープレックスホールドも2。

 上谷は髪を掴むが玖麗はダウンして立ち上がらず。上谷が強引に引き起こそうとするが玖麗は首固めも2。

 玖麗はスピアーからフォールも2。

 玖麗は膝立ちでエルボー連打からロープに飛ぶが、上谷がバイシクルキックで迎撃すると、スピンキックから旋風脚。フォールも2。

 上谷はカミゴェ式のケンカキックからスタークラッシャーで突き刺し3カウントを奪った。

<試合後コメント>

玖麗さやか
「今日はデビュー戦、ありがとうございました!言いたいことが色々あるはずなんですけど、頭の中がもう真っ白です。私は今日、プロレスラーとして第一歩を踏み出しました。私がプロレスラーとして、夢を与えるところを最後まで見届けてください。よろしくお願いします!ありがとうございました!」

上谷沙弥
「玖麗、デビューおめでとう!これから見せていく玖麗のプロレスロード、どんな景色を見せてくれるのか楽しみにしています。また闘いましょう!」

第2試合


 手4つをスカして八神がタックルも、これを朱里がきってバックの取り合い。リストの取り合いから朱里がヘッドロックで捕らえてグラウンドに持ち込むが、八神がヘッドシザースで切り返すが朱里はすぐに抜けて距離を取る。

 バックの取り合いから朱里がヘッドロックで捕らえて絞り上げ、これを離すとショルダータックルで倒す。
 さらにストンピング連打からロープに振っていくとアームホイップで投げ捨て、走り込むが八神がアームホイップで迎撃し後頭部に低空ドロップキック。さらにサッカーボールキックを背中に叩き込むが、ゆっくりと立ち上がった朱里がガットショットから首投げで倒し背中にサッカーボールキック。
 のたうち回る八神に朱里はストンピング連打からガットショット連発。さらに顔面を踏みつけ、これを離すと首投げから背中にサッカーボールキック。フォールも2。

 八神が膝立ちでエルボー連発も、朱里はケンカキックからストンピング連打。さらにボディスラムからフォールも2。

 朱里はスリーパーで絞り上げるが、バックエルボーで抜けた八神がロープに飛ぶも、朱里はすぐさまスリーパーで捕らえる。
 なんとか抜けた八神がロープに飛んでドロップキックで倒すが、八神はロープを掴んでなんとか立ち上がり、雄叫びをあげて走り込みエルボー連打でコーナーに押し込む。さらにジャンピングバックエルボーからコーナーに振って串刺しドロップキック。
 八神は投げようとするが、朱里が逆にボディスラムを狙うも、着地した八神がバックを取るが朱里がバックエルボーで抜けてロープに飛ぶ。八神は足を刈って倒し腕ひしぎで捕らえるが、朱里はロープに足を伸ばしブレイク。

 八神はエルボー連打も、朱里はジョン・ウーから串刺しニー。さらにネックチャンスリーからフォールも2。

 朱里はコーナーに八神の顔面を叩き込んでいくが、八神が切り返してエルボー連打。朱里も切り返そうとするが八神がこれをも返してエルボー連打から逆コーナーに振って串刺し延髄切りからサッカーボールキック。フォールも2。再度フォールも2。
 八神は腕ひしぎで捕らえるが、朱里が切り返して腕ひしぎ。八神はロープに足を伸ばしブレイク。

 朱里はストンピング連打からロープに飛ぶが、八神はジャンピングハイキックからハイキックを叩き込みフォールも2。

 八神はミドルキック連打からロープに飛ぶが、朱里がハイキックを叩き込むと八神がダウン。

 膝立ちになった八神に朱里がバズソーキックも、避けた八神がスクールボーイも2。
 朱里はランニングニーからフォールも2。

 朱里は腕ひしぎで捕らえ、そのまま回転しアンドレで伸ばす。苦しむ八神を朱雀で捕らえ、これで八神はギブアップした。

<試合後コメント>

八神蘭奈&朱里
朱里「蘭奈、デビューおめでとう!」
八神「ありがとうございます!」
朱里「どうだった?プロレスデビューしてみて」
八神「負けて悔しいんですけど、最初に“モノが違う女”の朱里さんと戦えて嬉しかったです!ありがとうございました!」
朱里「蘭奈がこうして無事にデビュー戦を迎えられて、私自身もすごくホッとしてます。でも、これからもっともっと練習していかなきゃいけないこともたくさんあるし、技術・気持ちの面もどんどん上げて行かないといけない。でも、今日私がデビュー戦の相手を務めたんだから、メチャクチャすげー選手になると思ってる。最初にさ、デビュー戦、背中キックしたよね?」
八神「……?(※すっとぼけた様子)」
朱里「あれ、ちょっとビックリした。でも嬉しかった。期待してる」
八神「朱里さんに負けないくらいキックが出来るように頑張ります!」
朱里「頑張ろう!ありがとうございました!」
八神「ありがとうございました!」

第3試合


 星来が走り込んでドロップキックからヘアーホイップ。さらに顔面を踏みつけ、これを離すとロープに振ろうとするが逆に妃南が振るも星来がアームホイップを狙う。耐えた妃南がアームホイップで投げ捨て、お返しとばかりにヘアーホイップで投げ捨て顔面を踏みつける。
 妃南はボディスラムからフォールも2。

 妃南はストンピングからリストをひねりキーロック、そのままホイップしていき、逃れようとした星来に巴投げから脇固め。星来はロープに足を伸ばしブレイク。

 星来はストンピング連打からロープに振ろうとするが、星来がカニバサミで倒して横入り式エビ固め。切り返してロープに飛んだ妃南をクロスボディで迎撃し、コーナーに振って串刺しジャンピングラリアット。ロープに飛んでローリングネックブリーカーからフォールも2。

 星来は投げようとするが、妃南が逆に担ぐも着地した星来がエルボー。エルボーの打ち合いから星来がエルボー連打。ロープに飛んでラリアットも、避けた妃南が腰投げからロープに飛ぶも、星来が追走するが妃南が担いでそのままリングに叩きつける。フォールも2。

 妃南は大外刈り連発からフォールも2。

 妃南は腕ひしぎで捕らえ、そのまま回転してアンドレ。星来はロープに足を伸ばしブレイク。

 妃南は投げようとするが、耐えた星来がソバットからロープに飛ぶが、妃南が追走バックエルボーからロープに飛ぶも、星来が顔面へのドロップキックで迎撃しフォールも1。

 星来はコーナーに駆け上がりブーメランクロスボディも、避けた妃南がガン・スタン。フォールしようとするが星来が丸め込むも2。

 星来は走り込むが、妃南がロックボトムで迎撃しフォールも2。

 妃南は投げようとするが、着地した星来がカサドーラも妃南が切り返すが
2。

 妃南は外道クラッチも、切り返した星来がジャックナイフから丸め込み3カウント。

<試合後コメント>

星来芽依
「久々のこの会場!いいですね!クリスマスの日にしっかり3カウントを取りました。妃南は羽南の妹っていうことで、ちょっと似てるとこあってムカつくなと思ったんですけど、私はしっかり年明けに羽南から3カウントを取っていい1年にしたいと思ってます。応援よろしくお願いします!」

第4試合


 先発はちゃんよたと琉悪夏。ショルダータックルのぶつかりありから琉悪夏がロープに振るが、ちゃんよたがショルダータックルでなぎ倒し桜井にタッチ。

 ちゃんよたが桜井を肩車すると、「下々の諸君見ておきなさい」と蔑んだ桜井を琉悪夏に投げ捨てボディプレスをさせる。桜井はフォールも2。
 桜井がロープに飛ぶが、吏南が場外から足を掴んで倒し、ダブルでロープに振ってダブルのバックエルボーで倒すと吏南が低空ドロップキックから琉悪夏がボディプレス。フォールも2。琉悪夏は吏南にタッチ。

 吏南はヘアーホイップから「何が貴婦人だ!」と顔面を踏みつけ、レフェリーが注意すると「うるせーこのくそじじい!」と暴言。
 桜井がエルボー連打も吏南はビッグブーツを叩き込み、ロープに飛ぶが桜井もビッグブーツでお返し。
 桜井はパラダイスロックで捕らえ「クソババアなめんなこの庶民が!」と罵倒するとちゃんよたにタッチ。

 ちゃんよたが吏南を踏み台にポーズを決め、カットに来た琉悪夏を巻き投げると吏南と琉悪夏をまとめてネックブリーカードロップ。吏南をコーナーに振ってからボディスラムで叩きつけ、エルボードロップからフォールも2。

 ちゃんよたはエルボーを避けて強引に担いでのバックブリーカーからアルゼンチン。そのままバックフリップで叩きつけフォールも2。

 ちゃんよたはロープに振ろうとするが、切り返した吏南が卍固め。ちゃんよたはそのままコーナーに下がって潰して逃れると、串刺しラリアットを放つが避けた吏南が串刺しダブルニーからロープに飛んでケンカキック。さらにロープに飛んで低空ドロップキックからフォールも2。
 吏南は琉悪夏にタッチ。

 琉悪夏はセントーンからフォールも2。
 琉悪夏はコーナーに振っていくが、ちゃんよたがショルダータックルで迎撃し桜井にタッチ。

 桜井はミサイルキックを発射し、さらに串刺しビッグブーツからダイヤモンドカッター。フォールも2。
 琉悪夏がボディブローからロープに飛ぶが、ちゃんよたがエプロンから羽交い締めにして桜井がビッグブーツ。さらにちゃんよたがラリアットを叩き込み、これを2往復してからダブルのブレーンバスターを狙う。耐えた琉悪夏にダブルのガットショットからロープに振るが、琉悪夏は二人まとめてクロスボディアタックで潰してフォールも2。
 琉悪夏はコーナーに振ろうとするが、桜井が逆に振って串刺し攻撃。琉悪夏が避けると吏南が串刺しバックエルボーから琉悪夏も串刺しバックエルボー。吏南がビッグブーツから琉悪夏が投げ捨てフィッシャーマンスープレックスからフォールも2。
 琉悪夏はネックハンギングボムを狙うが、桜井が切り返すとちゃんよたがハンマーブローから桜井がシャイニングケンカキック。フォールも2。
 桜井はコーナーに上り、ダイビングエルボードロップからフォールも吏南がカット。
 吏南はちゃんよたに走り込むが、ちゃんよたがラリアットで迎撃すると桜井とともにダブルのブレーンバスターで迎撃。
 桜井は琉悪夏をフロントネックで捕らえるが、切り返した琉悪夏がショートレンジラリアットでなぎ倒す。ロープに飛ぶが、桜井はレッグラリアートで迎撃。ロープにもたれかかる桜井に琉悪夏が走り込むが、桜井が足を刈って倒すと、ちゃんよたがスライディングラリアットを後頭部に叩き込み、桜井がMPRで3カウント。

桜井「品川大会に、お越しの庶民の皆様、ごきげんよう!今日は、クリスマス、だっていうのに、相変わらずモテない男ばかりですわね!(何故か歓声が客席から起き)何喜んでるのよ!そして、ちゃんさま、クリスマスという、特別な日に、私をゆかりのある、この品川という場所で、勝利することができて、お最高なおクリスマスプレゼント、ありがとう!でも、もっと、おゴージャスなおクリスマスプレゼントがほしいわね!」
ちゃんよた「ほしい!ほしい!」
桜井「ほしいわよね!今日は、クリスマス。クリスマスといえば、チキンよね?あなたたち、庶民は、鳥貴族で、トリキの串焼きでも食べて、貴族の気分を味わいなさい!それではごめんあそばせ」

<試合後コメント>

桜井まい&ちゃんよた
ちゃんよた「勝った!」
桜井「久々のタッグ、クリスマスの日にこうして勝つことが出来て、そして品川で勝つことが出来て嬉しいですわ♪」
ちゃんよた「いやぁ、ホントに貴婦人のおかげでいいクリスマスプレゼントが出来ました。本当にありがとうございます」
桜井「でも、ワタクシたち、まだ足りないものがありますよね?」
ちゃんよた「そうですねえ」
桜井「それを掴みに参りましょ♪行きましょう。それじゃ、ごめんあそばせ」

第5試合


 先発は天咲と弓月。ロックアップからリストの取り合い。天咲がヘッドロックで捕らえグラウンドに持ち込むが、弓月がヘッドシザースも天咲がすぐに抜ける。だが弓月がドロップキックを叩き込みロープに飛ぶが、梅咲が走り込みドロップキック。天咲が弓月をコーナーに振って串刺しバックエルボーから梅咲が串刺しドロップキック。天咲はボディスラムからコーナーに叩きつけ梅咲にタッチ。

 梅咲はガットショット連発から顔面を踏みつけ、これを離すとヘアーホイップ連発。さらにボディスラムからフォールも2。
 弓月がエルボー連打も梅咲が強烈なエルボー。弓月は再度エルボー連打も、梅咲は強烈なエルボーからストンピング。ロープに飛ぶが、弓月はラリアットを避けるとコルバタで投げ捨て背負い投げ。弓月はHANAKOにタッチ。

 HANAKOはショルダータックル連発からコーナーに振ろうとするが、梅咲が逆に振って走り込むもHANAKOはショルダータックルで迎撃。
 HANAKOはアルゼンチンで担ぎ、そのままコーナーにデスバレーボムから串刺しボディスプラッシュ。フォールも2。

 HANAKOは投げようとするが、梅咲が着地しエルボー連打で倒す。すると手を伸ばして挑発するが、HANAKOは手4つからロープに振るも、梅咲はネックブリーカードロップからロープに飛んでフットスタンプ。
 梅咲はコーナーに上るとミサイルキック。フォールも2。
 梅咲は天咲にタッチ。

 天咲はスペースローリングエルボーからロープに飛んで低空ドロップキック。さらにDDTからロープに飛んで後頭部に低空ドロップキック。フォールも2。
 天咲はロープに飛ぶが、HANAKOがカウンターのボディスラムからブレーンバスターを狙うが、耐えた天咲がDDTからロープに振るも、弓月がHANAKOの背中にタッチ。

 HANAKOが天咲をショルダータックルで倒し、弓月を担いで天咲に投げ捨てると、弓月はトルニージョ気味に落下。さらにボディスラムからフォールも2。
 エルボーの打ち合いから天咲がエルボー連打。ロープに飛ぶが、弓月が翻弄して手を握ると、コーナー駆け上がり式のフェイスバスターからロープに飛んでドロップキック。フォールも2。
 天咲はエルボーを巻き込んでDDTからボディスラム。フォールも2。
 天咲はグラウンドの変形チンロックもHANAKOがカット。
 HANAKOと弓月は天咲をロープに振るが、天咲は2人まとめて飛びつきDDT。
 天咲は弓月を投げようとするが、弓月は丸め込むも切り返そうとした天咲を再度丸め込むが梅咲がカット。
 HANAKOが梅咲にガットショットからロープに振り、弓月も天咲をロープに振るが、天咲と梅咲はそれぞれにドロップキック。
 天咲は弓月をリストロック式フロントネックで捕らえ、梅咲のドロップキックとともにDDT。フォールも2。
 天咲は天聖で叩きつけ3カウント。

<試合後コメント>

天咲光由&梅咲遥
梅咲「ありがとうございました!最後、天咲さんがしっかり3取ってくれました」
天咲「ありがとうございました!私たち、実は2回目のタッグ!」
梅咲「そうなんです。前回はディアナのフューチャーサイトで組んだんですけど、今日はNEW BLOODで組ませていただきました。本当に楽しかったです。今日はおそろいの(リボン)ボロボロですけど(笑)」
天咲「取れちゃいました(笑)」
梅咲「これ付けたからいい勝利が出来ました。天咲さん、またディアナに遊びに来てください」
天咲「ありがとうございました!」
梅咲「今日はありがとうございました~!」

HANAKO&弓月
HANAKO「今日、弓月と初めてタッグ組んで、負けちゃったけど初めてにしては連携もある程度決まったし、もしかしてこのまま行ったらあのベルト狙いにいけるようになるのかなって。どう?弓月?」
弓月「今日HANAKOさんと初めて組んでみて、私ももしかしたらあのNEW BLOODのベルト、超戦士に行けるんじゃないかと思いました」
HANAKO「帰って練習だ!」
弓月「練習するぞ!」

第6試合


 羽南が壮麗を挑発するが、飯田が止めに入るとレディが飯田に殴りかかり乱戦で試合開始。
 レディと壮麗がそれぞれに逆水平チョップ連発でロープに押し込み、ロープに振るとショルダータックルでなぎ倒す。さらにロープに飛んでサンドイッチビッグブーツからレディが飯田をフォールも2。
 レディはコーナーに振って串刺しビッグブーツ。フォールも2。
 レディはロープに飛ぶが、羽南が走り込んでうつぶせになると、飛び越えたレディを飯田がアームホイップから羽南がドロップキック。飯田がヒッププレスからサンドイッチドロップキック。飯田がエルボードロップからフォールも2。
 飯田はロープに振ろうとするが、レディは強引に担ぐとジャイアントスイング。レディは壮麗にタッチ。

 壮麗はショルダータックルからロープに飛んでショルダータックルでなぎ倒す。さらにコーナーのセカンドロープに寝かせると串刺しボディスプラッシュ。フォールも2。
 飯田はタックルも、耐えた壮麗が背中にエルボー連打。コーナーに振るが飯田は走り込んでタックルでコーナーに押し込み逆水平チョップ連発。壮麗が切り返してマシンガンチョップのお返しも、飯田が切り返してマシンガンチョップ。壮麗はそのまま前に出て受け切ると、ロープに押し込み逆水平チョップ。壮麗はロープに振っていくが、飯田が避けると羽南とともにダブルのジャンピングダブルチョップで倒す。飯田は羽南にタッチ。

 羽南はロープに飛んでビッグブーツから、ロープに飛んで低空ドロップキック。フォールも2。
 羽南は投げようとするが、耐えた壮麗が逆水平チョップから担ごうとする。耐えた羽南に壮麗がガットショットからコーナーに振ると、エプロンからレディがビッグブーツから壮麗が担ぎアルゼンチン。そのままコーナーで逆さ吊りにすると、壮麗は背中への串刺しボディスプラッシュからロープに飛んでスライディングラリアット。フォールも2。
 壮麗は逆エビ固めで捕らえるが、飯田が低空ドロップキックでカット。
 飯田はレディと壮麗を場外に投げ捨てると、羽南がコーナーからのプランチャ。
 リングに戻り、飯田が壮麗を担ぐと羽南がロープに飛んで合体スパインバスター。さらに羽南がロープに飛んでフェイマサーからフォールもレディがカット。
 レディが飯田にビッグブーツ。羽南が壮麗にエルボー連打からロープに飛ぶが、レディと壮麗がカウンターのダブルスパインバスターから壮麗がブレーンバスター。フォールも2。
 壮麗はレディにタッチ。

 レディはネックブリーカードロップからチョークスラムを狙うが、耐えた羽南にコブラツイスト。そのままローリングクレイドルも2。
 レディはロープに飛ぶが、飯田が追走ラリアットから羽南とともにサンドイッチスライディングバックエルボー。羽南はフォールも2。
 羽南は投げようとするが、耐えたレディを突き飛ばすとロープの反動をつかったブロックバスターホールドも2。
 羽南は投げようとするが、レディが耐えると壮麗とともにダブルのビッグブーツ。さらにレディがチョークスラムで叩きつけフォールも飯田がカット。

 レディはジャイアントスラムを狙うが、耐えた羽南にビッグブーツ。避けた羽南がバックドロップも、すぐに立ち上がったレディがビッグブーツ。レディはジャイアント・バックブリーカーも飯田がカット。
 壮麗が出てきてレディとともにダブルのブレーンバスター。さらにレディが旋回式ワンハンドスラムからフォールも飯田がカット。飯田は壮麗もスピアーで迎撃し、羽南ともにレディに合体攻撃を狙うが、レディは同士討ちさせるとまとめてネックブリーカードロップ。
 レディはリストクラッチ式バックブリーカーも、羽南が抜けると突き飛ばし、そこへ飯田ロケットが発射される。
 羽南と飯田はダブルの変形ファイナルカットから、羽南がレディにバックドロップホールドで3カウント

羽南「私達ウィンゴリが初防衛戦に成功しました~!勝って、勝って成功したけど、壮麗亜美、壮麗亜美!(壮麗の髪を掴んで)お前から勝ちたかったんだよ!どんな形でもいいから、また私と戦えよ。そしたら私がバックドロップホールドでお前から3とってやるよ」


飯田「おいレディ、お前、今日の試合、その闘志だよ!テメー次よ、自分から挑戦しに来いよ!こっちは、このベルト守って、待ってるからよ。我々、NEW BLOODタッグベルト初防衛に成功!このベルトは、若手が!若手のためのベルト。私と、そう、若さあふれる、ハングリー精神あふれる、選手に、挑戦してもらいたいんだよ。誰でもいいぞオイ。この前こなかったんだからよ。誰だオイ」
(ちゃんよたと桜井がリングへ)
桜井「お防衛、おめでとうございます!その、おベルト、私達が、挑戦させていただいてもよろしいかしら?」
羽南「遅い!遅いよ!遅いずっと挑戦者来なかったんだよねうちらね。遅いよ!もっと早く来てこれからわかった?」
桜井「え!?おそい!?え?いや、ごめんあそばせ」
羽南「わかりました、挑戦、受けます!」
桜井「ありがとうございます。わたくしたち、マッスルでエレガンスな、タッグが、その、おベルトを腰に巻き、この、NEW BLOODのリングの庶民の皆様のお心もおゴージャスに染めて、さしあげますわ。それじゃごめんあそばせ。あ、しめてくださる?」
羽南「当たり前じゃん!ね、やろうおいでこっち。はいそれでは、私達がメイン勝ったのでしめたいと思います。今日出場した上がってくださいお願いします(全選手がリングへ)では今日デビューした2人前に座ってください。玖麗さやかと八神蘭奈デビューおめでとう!メリークリスマス。間違えた、クリスマスの日がね、デビュー戦ということでねすごい素敵な日になったんじゃないかなと思います。じゃあ飯田ちゃんが良いこと言ってしめます!」
飯田「オシしめます!若さを信じて!明日に輝け!NEW BLOOD、イレブ、トゥエルブ~!メリークリスマ~ス!」

<試合後コメント>

羽南&飯田沙耶
羽南「wing★goriが初防衛成功しました!」
飯田「うっしゃあ!」
羽南「成功したけど、壮麗亜美から勝てなかったことが1つだけ悔いが残っているところかなと思います。さっきマイクでも言ったけど、どんな形でもいいからシングルして、私がバックドロップ・ホールドで3取ります!」
飯田「自分もね、さっきリングで言った通り、このベルトは若手のためのベルトだからさ。レディみたいに、沸々としている奴はこのベルトでガツンと言わせたいわけよ。だからよ、今日のレディ、良かったよ。だからもっと自分から来てくれよ!それだけだよ、テメーには」
羽南「私たちwing★goriが、タッグチャンピオンの私たちがこの身体で全部受け止めるから!みんなもっと挑戦してきてください!」
飯田「そうだよ!今日2人デビューしたじゃん」
羽南「ね!八神と玖麗ね!2人も待ってるからね!」
飯田「まあ、その前にだ」
羽南「そう、桜井まいとちゃんよた。もう来るの遅いんだから!ホントに、ホントにウチらに興味がないのかと思ってちょっとイヤだったよね!楽しみにしてますよ。次のNEW BLOODはいつかな?来年?まだ決まってない?来年、私たちまた2回目防衛して、良いお年を迎えましょう!とりあえず今日はメリー・クリスマス!ありがとうございました!」
飯田「サンキウッ!!」

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

関連記事

サイト内検索

日別

2024年4月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

月別

ページ上部へ戻る