2年ぶりにWWEの日本放送が復活!ABEMAが国内独占放送で史上初の米国放送から半日以内での日本語実況付き無料放送を実現!

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 今年10月よりABEMAでWWEの国内独占放送が開始されることが発表。2021年以来、約2年ぶりにWWEの日本放送が帰ってくる。

 WWEはアメリカが誇る世界最高峰のスポーツエンターテインメント。前身の団体を含めると半世紀を優に超える歴史をもち、現在は世界165か国で放送されているほか、SNSの総フォロワー数は10億を超える名実ともに世界規模で絶大な人気を集める巨大コンテンツ。

 ABEMAでは、WWEのメイン大会である『RAW』と『SMACKDOWN』を日本初となる毎週無料放送。『RAW』は、10月3日(火)よりスタートし毎週火曜の夜8時に放送。『SMACKDOWN』は10月7日(土)よりスタートし毎週土曜の夜8時に放送される。
 アメリカでの放送終了後、日本時間同日の夜に日本語実況付きの放送が見られるというのは史上初。両大会はすべてアーカイブされていつでも好きな時に好きな場所で見ることが出来る。

 また、『レッスルマニア』『サマースラム』『ロイヤルランブル』『サバイバーシリーズ』といったプレミアム・ライブ・イベント(通称:PLE)の放送も、国内独占生中継にて放送される。

 今回の契約締結に伴い『RAW』にて活躍するWWEスーパースター・中邑真輔は「ABEMAでSMACKDOWN、RAWそしてプレミアム・ライブ・イベント…ABEMAでWWE漬けになってください。僕ら日本人も、世界で、WWEで活躍しているので応援をよろしくお願いします」とコメントを発表。

 また、ABEMAでは9月29日(金)夜9時より、特別番組『緊急生特番!WWEが丸ごとABEMAにやって来る!』を放送。
 本番組では、ABEMAプロレスアンバサダーおよびWWE殿堂入りホール・オブ・フェーマーの武藤敬司氏が出演し、WWEの魅力を語りつくすほか、WWEのスーパースターからのコメント映像も到着。WWEをより知ることができる情報特番となっている。

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

関連記事

サイト内検索

日別

2024年3月
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

月別

ページ上部へ戻る