熊ゴローのnew Wild order入りを白紙にした征矢が新メンバー募集オーディションを発表!TAJIRIがEWP王座戦のサブレフェリーにMr.ロバートを指名

  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

5月13日(水)、都内GSPメディアセンターにてWRESTLE-1のAKIRA、征矢学、そして熊ゴローが記者会見を行った。記者会見では当初、new Wild orderへ熊ゴローの入団発表が行われるはずだったが、突然征矢が熊ゴローの入団を見送り、新メンバー募集オーディションの開催を発表。はたしてどうなってしまうのか?

AKIRA「本日はお集まりいただき有難うございます。new Wild order、今日は新しくメンバーに加えたい選手を紹介したいと思います。熊ゴロー選手が新しく入ることになりました。皆さんにとっては唐突かと思うかもしれませんが、我々にとってはそれなりの理由があっての入団という事になります。それを少し説明致しますと、246との3度にわたるタッグ王座戦、敗退しましたがそれに対する近藤選手からペナルティとして課せられた国道246のランニング。その時に同行したのが熊ゴロー選手でした。で、我々お互い20km程度走ってあしがパンパンになったところ、マッサージしてくれたり水分補給に回ってくれたりなど、献身的な協力をしてくれました。それと共に最後、本当にあともう少しというところで我々の足が動かなくなってしまったんですけど、そこを自ら手を挙げて走ってくれたんですよ。最後の20kmを」
熊ゴロー「はい。最後、お二人が疲労困憊だったので自分が行くしかないなと思ってタスキを受け取りました」
AKIRA「本当にその時のガッツ、俺はそこを見込んでこの前の川口大会の後一緒にやろうよって言っちゃったんだよね。まぁあの時は考えさせてくれってことだったけど、やっぱりワイルドの素質ってあると思うんだよ。よし、じゃあ熊ゴローの方から自己紹介頼むよ」
熊ゴロー「この度、new Wild orderに入団することになった熊ゴローと申します!よろしくお願いいたします!自分のワイルドの心意気を観てもらいたいので、すみませんが失礼いたします…」

ここで熊ゴローが豹柄パンツ一丁になり、AKIRAからヘアバンドを受け取る。

AKIRA「どうですか? いいね! よし、これから我々3人の組織として一回り大きくなったから役割分担をね。どんな感じだったらいいかね? 十二段からもその辺、どう?」
征矢「そうですね。本日は皆さん、ご来場誠にありがとうございます。今回、new Wild orderにですね、熊ゴロー選手が入るという会見を開いて頂いたのですけども、今回は無かったことにしたいと思います」
熊ゴロー「えっ!?」
AKIRA「いやいやちょっと待てよ」
征矢「そもそもこのパンツを履いているからといってnew Wild orderに入れるのか?」
AKIRA「お前がこの前の反省会で一番よろこんでたじゃねぇか! このパンツで!」
征矢「話を聞いて下さい。このパンツを履いていれば大阪のおばちゃんでも入れるんですよ? そういう条件でnew Wild orderに入れるという事自体がワイルドを舐め腐っているんですよ。でも、もしメンバーを集めるなら、私考えたんですよ。ワイルドオーディションをやりたいな、と」

そういった征矢は記者、さらにAKIRAと熊ゴローに資料を配布すると……

征矢「お手元の資料を観て頂ければわかると思うんですが、今回こういった形でメンバーを募集します。ワイルドな奴をプロレス業界に限らず一般人でもですね、おじいちゃんおばあちゃん、保育園の園児、誰でもいいです。動物でもいいです。上野動物園にいい奴がいればそれでも。幅広くワイルドな奴を募集しております。年齢も100歳超えているおじいちゃんおばあちゃんでもいいです。応募方法は履歴書をですね、GENスポーツパレスの方に送って頂ければ私、全部目を通しますので。期日は5月の20日となっております! まぁあの野上さんもちょっと、せっかくなのでまた一から受けてください」
AKIRA「俺も受けるの!? 俺今までやってきたことまた一からやり直しか!?」
征矢「そういう事で今回はワイルド新メンバー募集という事で、今後ともよろしくお願いいたします。お疲れ様でした!(※征矢のみ退席)」
AKIRA「ちょっとまて、おいっ! またなんかうやむやになっちゃったよ…おい!(※征矢を追ってAKIRAも退席)」
熊ゴロー「AKIRAさん? あれっ? …なんかすみません、こんな感じになってしまいました」

ーー結局入れなかったという事ですか?
熊ゴロー「そういうこと…ですかね?オーディション…今聞いたんですけど、受けなきゃいけないのかな? ちょっとよくわからなくて、混乱していますけど…取り敢えずこれにてワイルド会見ですか? 終了とさせて頂きます」

以上の経緯から、ワイルドオーディションの開催が決定した。なおこのオーディションについてはWRESTLE-1内に限らず、プロレス業界全体、さらには一般の方からの応募も可能。応募方法等は下記の通り。

【選考方法】
征矢学選手が一次書類選考を行います。
なお二次選考以降については追って発表させて頂きます。

【応募資格】
年齢、性別、職業、その他一切の制約はございません。

【応募方法】
履歴書を下記にお送りください。
〒169-0073 東京都新宿区百人町2-23-25 GENスポーツパレス2F
ワイルドオーディション担当 宛
※履歴書の返送はいたしませんので、あらかじめご了承ください。
※履歴書は同オーディション以外の目的での使用は致しません。

【受付期日】
2015年5月20日(水)必着

ページ:

1

2

関連記事

サイト内検索

日別

2017年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

月別

ページ上部へ戻る