ガッツワールド10.12後楽園大会の全対戦カード&見どころ紹介

  • -
    Google+でシェア
  • 1
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

ガッツワールドプロレスリングが初の後楽園ホール大会となる10月12日(日)『ガッツワールド10周年記念特別興行〜みんなで行こう!後楽園!!〜』に関して、全対戦カードを見どころと共に発表した。
また、オープニングアクトとして11:30頃より”熱風デュオ”BOKRA and RENによるミニライブの開催が決定した。

ガッツワールド10周年記念特別興行〜みんなで行こう!後楽園!!〜
日時:2014年10月12日(日)
開場:11:00 開始:12:00
会場:東京・後楽園ホール

▼「みんなで行こう!後楽園!!オープニングマッチ」20分1本勝負
秋庭遼也
vs.
梁和平

【見どころ】
8月大会で怪我から復帰を果たし、8月、9月と連続してアルプス工業勢相手に大奮闘したことにより、夢だった後楽園ホール大会出場の切符を掴んだ”現役高校一年生レスラー”秋庭遼也。9月大会ではアラケンから「後楽園が終わったらお前とシングルをやってやる」と逆指名されており、後楽園での梁和平戦は絶対に負けられないところ。一方の梁は10年前の旗揚げ戦でメインを務めており(藤田峰雄とのタッグでガッツ&ダイスケと対戦)ガッツワールド初の後楽園大会に対して旗揚げメンバーとしての思いも何処かにあるはず。大人気ない中国人が高校生を迎え討つ。

▼「祝10周年!ガッツワールドにゆかりのある人達による時間差バトルロイヤル」時間無制限
松崎和彦、GENTARO、山田太郎、小仲=ペールワン、円華、小川内潤、アミーゴ鈴木(復帰戦)、ミクロ、よしえつねお、ハイビスカスみぃ、SUZKI、ドレイク森松、忍、ヘラクレス千賀、レオナルド高津 他大物選手参戦!

【見どころ】
一部では既に裏メインとの声も上がっているガッツワールドの10年間にゆかりがある人たちによる時間差バトルロイヤル。アミーゴ鈴木がいよいよ復帰する。またSUZKIやレオナルド高津といった旗揚げメンバーもこの日限りの復帰を果たし、ガッツ初期を支えた女子の代表格ドレイク森松も久々の参戦。GENTARO、忍、H千賀、円華、ハイビスカスみぃといったゆかりがある選手に、松崎番長、山田太郎(夢の後楽園登場)、小川内、ミクロ、ペールワンといった最近のレギュラー選手たちがどのような絡みを見せるのか期待したい。更に存在自体が反則なよしえつねおが投入されるわけで、色々な意味で全く予測不能な試合と言えるだろう。他にも出場選手がいるようだが果たして…

▼「鬼神道復活!ミスター雁之助復帰戦」30分1本勝負
ミスター雁之助/ガッツ石島
vs.
折原昌夫/マスクドミステリー

【見どころ】
アラケン率いるアルプス工業勢の挑発受けて、約5年10ヶ月振りの復帰を決断した”鬼神道”ミスター雁之助。ガッツ石島の夢のひとつに雁之助とのタッグ結成もあったため、ガッツの夢が叶うことになる。対戦相手の折原&ミステリーは現GWC認定タッグチャンピオンチーム。雁之助の復帰戦の相手としては申し分がなく、ノンタイトル戦ながらも折原&ミステリーが勝利すればより手がつけられないタッグ王者になるだろう。特にミステリーの秘めたる実力は今年に入ってから開花され始めており、雁之助&ガッツにとってはアルプス勢の介入とともに注意が必要だ。気になる雁之助の今後についてだが「後楽園をやってみなければ分からない」と本人は各所で語っている。しかし身体は復帰を決めてからかなり戻って来ており、当日どんなミスター雁之助が見られるのか非常に楽しみである。

▼「翔太復帰戦〜Mr.SHOWTIME vs JAPANESE BUZZSAW〜」45分1本勝負
翔太
vs.
TAJIRI(WRESTLE-1)

【見どころ】
後楽園で試合をしたい相手として翔太がずっと訴えていた夢のTAJIRI戦が本当に実現することとなった。TAJIRIは夜に後楽園で行われるアメリカTNAの年間最大PPV「BOUND FOR GLORY」との昼夜ダブルヘッダーとなる。TAJIRIは翔太の憧れであるエディ・ゲレロとWWEでタッグ王座を保持していたこともあり、翔太のTAJIRIに対する思いは半端ではなくTAJIRI戦の映像はほとんど見ているという。しかしWRESTLE-1では本隊を裏切りデスペラード入りを果たしたばかりのTAJIRIなだけに、当日翔太の前にどんなTAJIRIが現れるのかはTAJIRIしか分からない。しかし翔太は夢を夢で終わらせるつもりはなく、勝ちに拘った強い気持ちを胸にTAJIRIの前に立つ。

ページ:

1

2

関連記事

サイト内検索

日別

2019年7月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

月別

ページ上部へ戻る