成宮真希がREINA所属のCMLL-REINA王者としてCMLL遠征に出発

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

4月1日付けでREINA女子プロレス所属となった成宮真希が、4月15日にメキシコ・CMLL遠征へ向けて成田空港を出発した。

「前回(昨年10月)にもメキシコ・CMLL遠征へ行かせていただいたのですが、前回との大きな違いは、1つはREINA所属、もう一つはCMLL-REINAのチャンピオンとしていくことです。でも現時点では、タイトル戦など何も決まっていないまま乗り込みますが、行ったからにはアレナメヒコで防衛戦をやりたいし、防衛したいって思っています。ですから、誰かこのベルトに挑戦して来い! くらいの気持ちで行ってきます」と強気の姿勢だ。

成宮は17日(現地時間)、アレナメヒコ金曜日定期戦へいきなりの出場を果たし、アマポーラ&ダリスとのトリオで、マル セラ&プリンセサ・スヘイ&シルエタ組と対戦。
翌18日のアレナコリセオ定期戦ではシルエタとシングルマッチで激突。さらに21日のアレナメヒコ火曜日定期戦にも出場し、アマポーラ&ラ・セドゥクトラと組み、ゴージャコング&プリンセサスヘイ&スカディ組と対戦する。
CMLL-REINA王者として、アレナメヒコ金曜日および火曜日定期戦出場というビッグチャンスを早くも掴んだ。

【記事提供/REINA女子プロレス】

関連記事

サイト内検索

日別

2019年8月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

月別

ページ上部へ戻る
×