王座戦で2日連続の乱入介入急所攻撃!拷問の館が東京ドームで大暴れ!

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

 5日、東京ドームにて新日本プロレス『WRESTLE KINGDOM 16 in 東京ドーム』DAY2が開催。第4試合ではEVIL&高橋裕二郎&SHOの持つNEVER無差別級6人タッグ王座に後藤洋央紀&YOSHI-HASHI&YOHが挑戦した。

 HOUSE OF TORTUREが入場するなりCHAOSが急襲し試合開始。場外戦でHOTのセコンドが介入するが、CHAOSも石井智宏が迎撃する。
 SHOとYOHが前日の続きのように一進一退の打撃戦を行い、SHOがレンチを取り出すがレフェリーが注意。そこへディック東郷が現れスポイラーズチョーカーでYOHを絞め上げようとするが、石井が東郷を蹴散らしSHOへ3人での激烈一閃を叩き込む。
 YOHは牛殺しからダイレクト・ドライブを狙うも、EVILが急所攻撃からSHOがレンチで殴りつけ3カウントを奪った。

 バックステージでマイクを持った裕二郎が「この前の『ワールドタッグリーグ』の決勝、石井の乱入、介入、反則。俺たちはもう反則はこりごりだよ。IWGPのタッグベルトを獲った後藤とYOSHI-HASHIがこのNEVER6人タッグのベルトが欲しい?俺たちは優しいからもう一回やってやるよ。その代わりお前らが昨日たまたま獲ったIWGPタッグのベルトを賭けて俺とEVILで挑戦させろ。これ、マジ!」とリマッチとIWGPタッグ王座戦を交換条件に持ち出す。
 そしてSHOがYOHに「お前全敗だぞ!?お前にまだ少しでも根性が残ってんだったら相手になってやってもいい。胸貸してやる。先輩方が大事にしてたベルト、お前のせいで獲られたんだぞ?かかってこいや!」と、EVILが石井に「石井オイ、ランバージャックで勝負してやるよ。HOTとアイツらの全面戦争だ。逃げんなよバカヤロー」と挑発し去っていった。

関連記事

サイト内検索

日別

2022年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

月別

ページ上部へ戻る