無期限の謹慎と練習生への降格処分だった滝澤大志が、K-DOJO 5.2板橋大会から復帰

  • -
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

KAIENTAI DOJOが一昨年7月1日に迷惑防止条例違反で処分されたの受けて、無期限の謹慎と練習生への降格処分とした滝澤大志に関して、5月2日(土)より選手として試合に出場させることを発表した。
KAIENTAI DOJOは滝澤に対し反省を促すと共に、再発防止を目的とした社会人教育を行ってきたという。法的には昨年2月には全ての処分が終わっており、被害者との示談も成立。

以降、滝澤は練習生として寮生活をし、練習や様々な雑務をこなしながらボランティア活動への参加などの社会貢献を通じ更生への道を歩み、昨年12月28日には無期限謹慎処分を解除し、セコンド等観客の前にて練習生業務を行うことを許していた。
また、生活態度などを総合的に判断し、本人に充分な反省が見られたこと、及び再発防止の為の教育の徹底と組織的なコンプライアンス意識向上が図られたことを確認し、滝澤の復帰が決定したという。

関連記事

サイト内検索

日別

2019年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

月別

ページ上部へ戻る