【試合詳細】2・14 PURE-J道場マッチ Leon&ライディーン鋼vs中森華子&春日萌花 KAZUKIvsAKARI 中森華子vsライディーン鋼

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

『第19回・特別亀アリーナマッチ』
日程:2021年2月14日(日)
開始:16:00
会場:東京・PURE-J道場 亀アリーナ
観衆:28人

▼2カウントフォールマッチ 15分1本勝負
●中森華子
11分3秒 ラ・マヒストラル
○ライディーン鋼

▼バレンタインコスプレマッチ 15分1本勝負
△KAZUKI
時間切れ引き分け
△AKARI
※バレンタインデートを想定した服装で試合をする。

▼20分1本勝負
Leon/●ライディーン鋼
18分35秒 バズソーキック→片エビ固め
○中森華子/春日萌花(フリー)

中森が鋼に敗北もメインイベントで即逆襲!バレンタイデートコスプレマッチはKAZUKIとAKARIがフルタイムドロー

第1試合


 バレンタインデー当日に開催された亀アリーナマッチは、大空ちえが急性胃腸炎のため欠場となりカードは当日発表に。
第1試合は中森華子とライディーン鋼による2カウントフォールマッチで、鋼がラリアットからラ・マヒストラルにつないで2カウントを奪取。

第2試合


KAZUKIとAKARIはバレンタインデートを想定した私服での闘いで、KAZUKIは緑一色のワンピースにロングヘアのカツラで登場し笑いを誘う。チョコを渡して油断させたAKARIの奇襲で試合がスタートすると、ヒラヒラの服で闘いにくそうなKAZUKIは、裾を手で持ちながら技を仕掛けていく。ニードロップからのSTFでギブアップを迫るKAZUKIだが、耐え抜いたAKARIがラ・マヒストラルを見せたところで15分時間切れとなった。

第3試合


 メインイベントは赤コーナーにLeon&ライディーン鋼、中森華子のパートナーには大空の代わりに緊急参戦を果たした春日萌花。Leonのスピアーの誤爆を誘った中森はスタンディング式のシャイニング・ウィザードを叩き込むと、ヒザ立ち状態の鋼にバズソーキックを叩き込んで、第1試合での借りを返すことに成功。

 カーテンコールではAKARIが「初めてのドローでビックリした。皆さんハッピーバレンタイン」と笑顔。Leonは「バレンタインに皆さんとお会いできて嬉しかったです。私たちの熱い気持ち、受け取ってくださりありがとうございました!」。中森は「春日さん、急きょの参戦本当にありがとうございました! オマエには今日言いたいことがあるんだよ!……(チョコを渡して)大好きです。昨日2月13日、春日さんのデビュー16周年です!」と祝福。マイクを持った春日は「急きょ参戦させてもらって、こちらこそありがとうございました。12月にLeon選手の無差別のベルトに挑戦して残念ながら敗れてしまって、1度そこで“私とPURE-Jの縁は切れてしまうのかな?”という気はちょっとしてたんですけれども、1月にも呼んでもらえて、このような形でも呼んでもらえて本当に嬉しかったです。こんなにお祝いをもらっておいて、みんなには感謝しきりなんですけれども…1つだけ言わせてください。だい!………だ(代打)として呼ばれても正規で呼ばれたとしても、私は絶っ対にリングに上がったからには印象を残すし、(選手たちを見回しながら)みんなの席は狙ってますからね!?」と通告した。

関連記事

サイト内検索

日別

2021年9月
« 8月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

月別

ページ上部へ戻る