【#プロレス今日は何の日】1983年2・11 ミズーリ州セントルイス・チェッカー・ドーム リック・フレアーvsブルーザー・ブロディ NWA王座戦

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

【#プロレス今日は何の日】

1983年2月11日 ミズーリ州セントルイス・チェッカー・ドーム
リック・フレアーvsブルーザー・ブロディ NWA王座戦!

NWAの総本山でこのカード!ここセントルイス・チェッカー・ドームは1966年1月7日ジン・キニスキーがあのルー・テーズを破って王者に輝いた場所であり、ここで王者交代となれば17年ぶりだそうな!(実況:倉持さん談)
大声援のブロディ、笑顔まで見せる余裕!ゴージャスにたたずむフレアー!
ああ、やっぱり居並ぶ両雄はカッコいい!

ショルダータックルでぶっ飛ばすブロディ!その上半身の盛り上がりと長い手足!強さが伝わるサイズ感!高々とワンハンドスラムでぶん投げられるフレアー!『ちょちょちょ、勘弁してや!』とばかりに場外エスケープ!
フレアーのブレーンバスターの仕掛けを二回耐えるとグワっと高~いブレーンバスターで投げ返すブロディ!
ロープにとんだフレアーをキャッチして迫力満点のワンハンドスラム!コーナーからダダっと走りキングコングニードロップ!完璧な3カウントで一本先取!
この時点で23:30近く、観客19,819人大フィーバー!

二本目からは「観客同士のケンカが連鎖してまうから」ということで照明が落とされます。確かに一本目の途中、客席でケンカ始まってましたもの!
コーナーでの「ハングドマン」「ノンノン、ブロディ」も飛び出しのらりくらりのフレアー、場外乱闘からエプロンの攻防!カウントが心配!殴り合いもつれあう両雄!
わちゃわちゃしつつもブロディにがぶるフレアー、がばっと振りほどくブロディにエプロンから内側へ投げ込まれる形でリングアウト勝ち!こしゃくに取り返すフレアー!

パイルドライバー、キングコングキック、シュミット式で畳み掛ける超獣、トップロープから反撃かと思ったら出たぞフレアー「デッドリードライブ受け」!
最後はブロディがブレーンバスターで追い込むもあと一歩、あと1秒の60分フルタイムドロー!フレアーお得意の薄氷防衛でした!

今日もプロレス最高っ!

著者:AJスレンダー
【元祖 #プロレス今日は何の日 since2014 】アメブロで365日分書き溜めております!
https://ameblo.jp/ajslendertokyo
キン肉マン、プロレス、ファミコンで育った少年期から早や数十年、
「ほんとにこれで良かったのかな・・・?」と自分の判断に自信がないと相談されたら
「それは選ばれし者の恍惚と不安だよ!ごちゃごちゃ言わんと迷わず行けよ!行けばわかるさ!」と
新旧格闘王mixでお応えします!

プロレストークライブ企画・制作・券売などお手伝いしております。
↓実績一例
「待っていてくれて本当にありがとう!ファイプロ復活祭!」
「俺達のG1クライマックス!ライガーさんに聞いてみよう!」
「Go for broke!俺たちのマサ斎藤さんを語る夜!」
「燃えろ!俺たちのケロちゃん旅日記!」
「山ちゃんがやっちゃった 燃えろ俺たちのUWF」など
その他、プロレス興行のSNS告知・販促協力もさせていただいております。
お仕事依頼やご相談頂けます際はtwitterからお気軽にDMください。
Twitter:@ajslendertokyo

サイト内検索

日別

2021年4月
« 3月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

月別

ページ上部へ戻る